LANXESS worldwide

Corporate Website en | de

Asia

EMEA

Americas

Interactive Worldmap

Find all the contact information for the LANXESS sites worldwide

find out more
お問い合わせ

ユーロブリッジ(Eurobruggen)

使用された製品

  • バイフェロックス330
  • バイフェロックス110G
  • バイフェロックス110
  • バイフェロックス960
  • カラーサーム Green GN



建築家
Robin Stam


概要
ロケーション : オランダ・スパイケニッセ

2002年から流通しているユーロ紙幣の裏側には、合計7つの架空の橋が描かれており、それぞれ、特定の時代を象徴するものとなっています。

そのいくつかの橋は2011年から2012年にわたり、実際に南オランダで建設されました。これまでに、ロッテルダム郊外のスパイケニッセにある運河地区のヘットランドにおいて7つの橋の内3つが再現されました。

この再現された橋は、73,000人の住民を擁する町の中だけでなく、全国的に注目されています。新しいだけで、特に特徴のなかった近辺の運河を、散策を楽しめる観光名所にかえたのです。


コンセプト
建築の傑作であるこの橋をデザインしたクリエーターは、オーストリア銀行の紙幣デザイナーでその責任者であるRobert Kalinaです。この描かれた橋は古代、ゴシック、ロマンチック、ルネサンス、ロココ、コンテンポラリーなどいくつかの建築スタイルを代表するものです。

全ての橋の共通点は、ユーロ圏の国々の密接なコラボレーションの象徴を意図しています。このアイデアを実際の建築物に具現化することによって、ロビン・スタムは、ここに込められた意図を強調しながら、ユーロ紙幣のモニュメントを創り出しました。

  • Gallery