LANXESS worldwide

Corporate Website en | de

Interactive Worldmap

Find all the contact information for the LANXESS sites worldwide

find out more
お問い合わせ worldmap

ランクセス、世界の建築プロジェクトを対象にした「第2回カラーコンクリート・ワークス・アワード」の受賞結果を発表

平田 晃久氏が、「Alp」プロジェクトで最優秀賞を受賞

ランクセスは、2015年2月26日、ベルリンにおいて「第2回カラーコンクリート・ワークス・アワード」の贈呈式を行いました。今回の最優秀賞は、着色コンクリートの用途に新たな基準を打ち立てた建築家の平田晃久(ひらた あきひさ)氏に贈られました。平田氏がデザインした東京都北区赤羽の集合住宅「Alp(アルプ)」(2010年3月完成)の建築プロジェクトでは、着色コンクリート総量425m2が使用されました。平田氏が意図した墨色の外観は、ランクセスの「バイフェロックス®(Bayferrox®)4330/3」酸化鉄黒色顔料によってつくられました。

詳しくはこちら

ランクセス、東京在住の大学生を対象に「都市の景観および建造物の色彩に関する意識調査」を実施

現在の東京のイメージカラーは「灰色系」が約6割を占める一方、2020年の東京のイメージカラーは「白系」「赤系」「青系」が台頭

ドイツの特殊化学品メーカーのランクセス(LANXESS)は、東京在住の18歳から22歳までの大学生618名(男女各309名)を対象に、「都市の景観および建造物の色彩に関する意識調査」を実施しました。

詳しくはこちら

ランクセス、コンクリート着色に関する特設ページをウェブサイトで公開

建築材料として世界で幅広く使用される着色顔料の特性や用途、国内外のカラーコンクリートの導入事例を紹介

色彩は、私たちの生活を彩る重要な役割を果たしています。日々の生活のさまざまな場面で使用されるデザインの大切な要素です。ランクセスの顔料は、屋根、壁、道路、人工芝、積層床材などの幅広い建設用途に使われ、美しい外観を作り出します。 無機顔料が何で、どの様に使われているか是非ご覧ください。

詳細はこちら

ランクセス、ドイツの「タイヤ・テクノロジー・エキスポ2015」に出展

SSBRの新製品など幅広い製品群を展示

ドイツの特殊化学品メーカー、ランクセスは、2015年2月10日~12日までの3日間、ドイツ・ケルンで開催されたタイヤ産業技術発表展示会「タイヤ・テクノロジー・エキスポ2015」に出展し、SSBRゴムの新製品や添加剤、製造に使用される加工助剤にいたるまで、タイヤ業界向けの多岐にわたるソリューションを紹介しました。

詳しくはこちら

上場から10年

ランクセスは2005年1月31日に独立企業として上場以来、今年で記念すべき10周年を迎えました。 ランクセスの社史はこちらをご覧ください。

詳細はこちら

次世代の駆動方式

ランクセスのWebMagazine

次世代の車技術に期待! 自動車の発明者であるゴットリープ・ダイムラーもカール・ベンツも、わずか1世紀あまりで道路交通の急速な発展によってもたらされるここまでの影響を夢にも思わなかったことでしょう。一方で、内燃機関が今後、数十年の間に、駆動の手段としての役割を終えていくのはますます明確となっています。そして、未来は電気駆動に期待が寄せられています。

詳しくはこちら

ランクセス株式会社 代表取締役社長年頭のご挨拶

年頭にあたり謹んで新年のご挨拶を申し上げます。2014年は、ランクセスにとって変化の年となりました。2014年4月付けでドイツ本社ランクセスAGの新CEOとしてマティアス・ツァハトが就任し、以来、グループ全体で事業再構築プログラムに取り組んでまいりました。このプログラムによる著しい変化によって、すでに多くの望ましい兆候をみせています。さらに、これらの変化が長期的な視点で、ランクセスの競争力を一層向上させるものであると確信しています。

詳しくはこちら

ランクセスの無機顔料、着色コンクリート防護壁に採用

パイロットプロジェクトにおいて、より安全で魅力的な道路をつくる

ランクセスの無機顔料が、このたび、ドイツの道路で初となる着色コンクリート防護壁のパイロットプロジェクトに採用されました。防護壁の着色によって、安全性を確保するだけでなく、視覚的効果も実現します。防護壁は、一般的にくすんだ灰色ですが、このたびバーデン・ヴュルテンベルク州の3ヵ所に設置された防護壁は、緑色、オレンジ色、赤色、黄色で着色され、景観との美しい調和を実現しています。このたびの現場打ちコンクリートの着色に使用された液体顔料は、耐候性を備えたランクセスの無機顔料がベースとなっています。

詳しくはこちら

耐寒性を備え、高温下においても卓越した剛性

熱可塑性圧縮成形コンパウンドの局所強化

ランクセスグループ傘下のボンドラミネーツ社の高性能コンポジットシート「テペックス®(TEPEX®)」は、繊維強化された熱可塑性圧縮成形コンパウンドでつくられた部品の機械的強度を向上させるため、エンジニア間での評価がますます高まっています。最新の事例として、BMW i8の後方マフラーカバーが挙げられます。このカバーは、ガラス長繊維ロービングで強化された、ポリプロピレン圧縮成形コンパウンドからDLFT(直接的長繊維熱可塑性樹脂)工程によって製造され、「テペックスダイナライト104-RG601」でつくられたインサートが表面層として使用されています。

詳しくはこちら

ランクセス、日本で連結子会社を統合

ドイツの特殊化学品メーカーのランクセス(LANXESS)は、連結子会社であるランクセス株式会社とラインケミージャパン株式会社を2015年1月1日付けで経営統合すると発表しました。この統合は、ランクセスが現在グローバルで取り組む事業再構築プログラムの一環であり、日本市場におけるランクセスの競争力強化を図るものです。本統合の第一段階として、ランクセス株式会社がラインケミーライナウGmbH(本社:ドイツ)から、ラインケミージャパン株式会社を買収します。

詳しくはこちら

車とトラックの外装車体部品向けの新しい構造材料

テーラーメードの機械的特性と容易な塗装

ランクセスは、バンパー、サイドシル、フロントグリル、ドアハンドル、燃料タンクフラップ、スポイラー、ミラーカバーなど、自動車の外装車体部品の生産において、ポリブチレンテレフタレート(PBT)およびポリアミド(PA)のコンパウンド使用に大きな可能性を見いだしています。「このため、ランクセスはこの用途分野向けに、『デュレタン®(Durethan®)』および『ポカン®(Pocan®)』の製品群を拡大しており、開発においては、特定用途向け、最適化された機械的特性、良好な表面特性、塗料性に注力しています」と、ランクセスのデザイン・エキスパートであるフランク・クラウスは述べています。

詳細はこちら

効率的な軽量化デザイン: 多軸配向の連続繊維の熱可塑性コンポジットシート

負荷に対応した設計

ランクセスは、連続繊維で強化された熱可塑性コンポジットシート「テペックス®(TEPEX®)」の製造プロセス革新に成功したと発表しました。同コンポジットシートは、ランクセスグループ傘下のボンドラミネーツ社が製造しています。このたびのプロセス革新によって、ほぼあらゆる角度での配向が可能な連続繊維層を実現した大型半仕上げのコンポジット製品の連続生産が可能になりました。

詳細はこちら

ランクセス、ドイツ・レバクーゼン拠点でイオン交換樹脂プラントの設備を増強

ランクセスは、水処理ソリューション事業を拡大すると発表しました。ドイツのレバクーゼン拠点において、プレミアムブランド「レバチット®(Lewatit®)」の弱酸性カチオン(WAC)交換樹脂の製造ラインと食品適合の充填・包装用の最先端施設の新設工事が完了し、2014年9月26日に落成式を行いました。2013年4月にスタートしたこの増強工事には約1,000万ユーロが投資されました。増産分は、直ちにグローバル市場へ出荷可能となります。

詳細はこちら

ランクセスグループ傘下のボンドラミネーツ社、ドイツ・ブリロン拠点の製造能力を増強

ランクセスは、同グループ傘下のボンドラミネーツ社がドイツ・ブリロン拠点において高性能コンポジットシート「テペックス®(TEPEX®)」の製造能力増強を予定通り完了したと発表しました。同社は、ランクセスのハイパフォーマンスマテリアルズビジネスユニットに属しており、最近2つの新製造プラントも稼働を開始しました。

詳しくはこちら

ランクセス、中国・寧波地区で無機顔料新プラントを増強

ランクセスは、酸化鉄顔料の旺盛な需要に応えるため、中国・寧波地区に建設中の顔料プラントに混合・粉砕設備を増設し、中国における製造ネットワークを強化すると発表しました。ランクセスは、建設中の顔料プラントとこのたび増設する設備において、計約200人の新規雇用を創出します。酸化鉄顔料の潜在顧客は、塗料、プラスチック、建設、製紙業界です。今回の増設と併せると、寧波拠点への総投資額は、約6,000万ユーロ(当初額:約5,500万ユーロ)となります。

詳しくはこちら

カラーコンクリート・ワークス・アワード2015

ランクセス、世界の建築プロジェクトを対象に作品募集を開始

ランクセスは、2015年度「第2回カラーコンクリート・ワークス・アワード」の建築作品の募集を開始すると発表しました。同建築賞は、ランクセスが主催し、世界各国の建築プロジェクトにおいて、新たな革新的な要素を引き出すために着色コンクリートを採用した建築家、ディベロッパーを対象としています。世界各地ですでに完成済みの建築プロジェクトを手掛けた建築家、ディベロッパーの方は、どなたでもご応募いただけます。ランクセス日本法人を通してご応募頂く場合の締め切り日は、2014年9月30日です。

詳しくはこちら

ランクセス、東北復興支援の一環として宮城県・石巻市にて小学生を対象に「化学実験教室」を開催

ドイツの特殊化学品メーカー、ランクセス(LANXESS)は、公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(本部事務所:東京都千代田区、以下SCJ)の協力のもと、東北復興支援の一環として、宮城県・石巻市で小学生を対象にした化学実験教室「つくってあそぼ!わくわく実験教室」を開催しました。今回の実験教室は、夏休みの期間を利用し、8月19日(火)に石巻市子どもセンター、8月20日(水)に飯野川地区放課後児童クラブにおいて、地元の小学一年生から六年生までの約50名の児童が参加し、行われました。

詳しくはこちら

ランクセスの逆浸透膜エレメント、ガーナ共和国の飲料メーカーで採用

~ ガーナ共和国北部において、清潔な水の供給に貢献 ~

ランクセスの逆浸透膜エレメントは、ガーナ共和国北部で清浄な飲料水の供給に貢献しています。Mazareka Co., Ltd.(拠点:タマレ・カンシェグ)の水処理施設において、逆浸透(RO)膜エレメント「レバブレン®(Lewabrane®)RO B400 HR」が採用されています。この水処理施設では、水を毎時40立法メートル浄化し、ノーザン州の首都であるタマレの40万人の住民ほか、半径200キロメートル圏内の近隣市町村を含む計約60万人に飲料水を供給しています。

詳しくはこちら

小澤国際室内楽アカデミー 2014年度プログラム

小澤征爾氏を中心とする講師陣の指導のもと、7月20日~28日に長野県・奥志賀高原の奥志賀スポーツハイムにて講習会が行われました。 アカデミー受講生による演奏会が、7月29日に奥志賀高原ホテル「森の音楽堂」、7月31日に東京オペラシティ・コンサートホールにおいて千秋楽のコンサートが開催されました。

詳しくはこちら

ランクセスのスポーツ向け高性能製品

より速く、より素晴らしく、より強く。ブラジルは、6月12日から7月13日まで、64年ぶりの祭典に再び活気で満ちあふれることでしょう。32カ国が世界一を競う2014年のサッカーの祭典で何よりも重要なことは選手が最高のプレーをすることです。ランクセスは、世界中のファンの皆様と同じようにブラジルで成し遂げられる素晴らしい功績に注目しています。ランクセスは常に、トップレベルのスポーツイベントに貢献する様々なソリューションを提供しています。

詳しくはこちら
カラーコンクリート・ワークス・アワード:受賞発表

平田 晃久氏が、「Alp」プロジェクトで最優秀賞を受賞

都市の景観および建造物の色彩に関する意識調査

現在の東京のイメージカラーは「灰色系」が約6割を占める一方、2020年の東京のイメージカラーは「白系」「赤系」「青系」が台頭

コンクリート着色

特設ページ公開

タイヤ・テクノロジー・エキスポ2015

SSBRの新製品など幅広い製品群を展示

ランクセス 10周年

WebMagazine

次世代の駆動方式

年頭のご挨拶

無機顔料

着色コンクリート防護壁に採用

後方マフラーカバー向け「テペックス」

熱可塑性圧縮成形コンパウンドの局所強化

ランクセス、日本で連結子会社を統合

新しい構造材料

外装車体部品向け

製造プロセス革新に成功

テペックス®(TEPEX®)

イオン交換樹脂プラント

設備増強

テペックス®

年間製造能力拡大

無機顔料

新プラントを増強

カラーコンクリート・ワークス・アワード2015

ランクセス、世界の建築プロジェクトを対象に作品募集を開始

化学実験教室

小学生対象に開催

ガーナでの清浄な飲料水の供給に貢献

~ ガーナ共和国北部において、清潔な水の供給に貢献 ~

OICMA

2014年度 プログラム

スポーツ向け高性能製品

Note
Noted pages
Send