LANXESS worldwide

Corporate Website en | de

Interactive Worldmap

Find all the contact information for the LANXESS sites worldwide

find out more
お問い合わせ worldmap

サルティゴ、ドイツで開催の「Chemspec Europe 2015」に出展

持続可能かつ費用対効果の高い知的受託製造

ランクセス(LANXESS)の完全出資子会社であるサルティゴは、今年で30周年を迎えるファイン・スペシャリティケミカル分野の展示会「Chemspec Europe 2015」(ドイツ・ケルンにて6月24日~25日に開催)に出展しました。サルティゴの営業責任者であるヨーク・シュナイダーは、同展示会において次のように述べています。「サルティゴの主要事業は、特に農薬産業向けの受託製造サービスが中心です。サルティゴはこれまで順調に事業を展開しており、今後の展望も有望であるとみています」

詳しくはこちら

ランクセス、環境省が実施する 「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」に参加

昨年に続き、国内全3拠点で一斉消灯を実施、持続可能な社会の実現に向けた取り組みを推進

ランクセスは、環境保護と持続可能な社会的発展に取り組むグローバル企業として、昨年に続き今年も、環境省が実施する「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」に参加します。

詳しくはこちら

ランクセス、ラインエネルギー社と共同でタイヤ実証テストを実施

「エコタイヤ」装着により、車両保有企業は最大7%の燃費削減が可能

「エコタイヤ」を装着した車両の燃費は、都市圏の走行において、最大7%(平均約4.1%)低減できるため、車両を保有する企業にとっては年間数千ユーロのコスト削減が可能となります。また、これらの高性能タイヤ(EUのタイヤラベリング制度でC等級以上)は、標準タイヤと比べて、車両のCO2排出量を大幅に低減します。これらの結果は、ドイツの特殊化学品メーカーのランクセスとドイツのエネルギー市場を代表するラインエネルギー社が実施したタイヤに関する共同実証テストによって証明されました。

詳細はこちら

ランクセス、ドイツ・ニュルンベルクで開催の「ヨーロッパ・コーティングショー2015」で赤色顔料の新グレードを展示

より鮮やかな彩りを

ドイツの特殊化学品メーカーのランクセス(LANXESS)は、ドイツ・ニュルンベルクで4月21日から23日まで開催される「ヨーロッパ・コーティングショー(ECS)2015」に出展し、現行の広範な無機顔料製品ポートフォリオに加えて、赤色酸化鉄顔料の新グレードを使用したテストパネルを展示します。 現在、ランクセスの無機顔料ビジネスユニットは、これらの新しいグレードをドイツ・クレフェルド-ユルディンゲン拠点のパイロットプラントで製造しています。2016年からは、中国・寧波地区の新プラントで製造し、定評ある「バイフェロックス®(Bayferrox®)」の商標名でグローバル市場に展開します。

詳しくはこちら

ランクセス、コンクリート着色に関する特設ページをウェブサイトで公開

建築材料として世界で幅広く使用される着色顔料の特性や用途、国内外のカラーコンクリートの導入事例を紹介

色彩は、私たちの生活を彩る重要な役割を果たしています。日々の生活のさまざまな場面で使用されるデザインの大切な要素です。ランクセスの顔料は、屋根、壁、道路、人工芝、積層床材などの幅広い建設用途に使われ、美しい外観を作り出します。 無機顔料が何で、どの様に使われているか是非ご覧ください。

詳細はこちら
サルティゴ出展

Chemspec Europe 2015

ライトダウンキャンペーン

2015年度参加

タイヤ実証テストを実施

                                  

赤色顔料の新グレードを展示

                                                                           

コンクリート着色

特設ページ公開

Note
Noted pages
Send