LANXESS worldwide

Corporate Website en | de

Asia

EMEA

Americas

Interactive Worldmap

Find all the contact information for the LANXESS sites worldwide

find out more
お問い合わせ

「サルチジン(イカリジン)」について

活性成分イカリジンは、ドイツの特殊化学品メーカーであるランクセスの完全出資子会社、サルティゴが「サルチジン®Saltidin®)」ブランドの下で製造・販売しています。


この活性成分イカリジンは、バイエル社により開発され、その後、2005年に同社から分離独立したランクセス社の完全出資子会社サルティゴが製造・販売を引き継いでいます。1998年よりEU圏内で販売が開始され、2000年には米国環境保護庁(EPA)から虫よけ成分の1つとして登録されたことで、米国内での販売が開始されています。日本国内においては、20152月に厚生労働省よりイカリジンを有効成分とする虫よけ剤の認可が下り、販売を開始。現在、国内および世界各国の多くの著名なメーカーで虫よけ剤の調合に使用されています。

 

活性成分イカリジンは、害虫のにおい受容器に作用することにより、虫が人を献血者と認識する能力を無効にします。製剤にも寄りますが、最長で14時間の効果を持続することができます。また、妊娠中の方や授乳中の方、2歳未満の乳幼児にも使用が可能であるため、家族中で使用が可能です。 活性成分のイカリジンは、世界保健機構(WHO)により、マラリア、デング熱、ジカウイルス、チクングンヤ熱ウイルスを運んでいる蚊からの保護への使用が推薦されています。

 

化学的には1-(1-メチルプロポキシカルボニル)-2-(2-ヒドロキシエチル)ピペリジン、あるいは、略してイカリジンです。無臭で、皮膚への刺激、過敏性、べたつきがないことが特徴です。この活性成分は、幅広い虫よけ剤の調合に適しており、様々な方法で皮膚につけることができます。透明でアルコールや水に溶けやすく、微生物学的に安定しています。さらには、非腐食性を備え、多数のプラスチックと適応性があります。総合的なラボおよび実地試験によって、蚊、ハエ、ダニ、ブヨ、アブ、アリなど吸血性昆虫やゴキブリなどに対して幅広い効果が証明されています。

  • Gallery