LANXESS worldwide

Corporate Website en | de

Asia

EMEA

Americas

Interactive Worldmap

Find all the contact information for the LANXESS sites worldwide

find out more
お問い合わせ

着色アスファルト


近代的な都市や景観設計において、デザイン要素としてカラーが長年にわたり使用されてきました。例えば、着色アスファルトとマスチックアスファルトは、交通誘導、道案内、区域の指定、広場の表示などに使用されています。淡色又は濃色の色調でも、周囲の雰囲気に調和させることができます。

 

ランクセスは、アスファルトやマスチックアスファルト舗装用アスファルト合材向けの着色用顔料を幅広い色調で提供しています。

 

ランクセスの無機顔料がこの用途に最適な理由

 

  • 高い着色力、耐光性および耐候性を備えているため、色が長持ち
  • デザインの自由度を向上:色は、使用するアスファルトによって決定される
  • 標準の暗褐色または黒色ストレートアスファルト:高い着色力、熱安定性を備える赤色酸化鉄顔料を使用し、赤色に着色するのが最も一般的
  • 淡色の脱色バインダー:色の範囲は白色まで拡大可能。(黄色、茶色、黒色の酸化鉄も使用可能)

 

大量の顔料をコンクリート混合物に添加する最も容易な方法に関して、要件に合わせたソリューションを提供します。

 

※160 – 180°C(マスチックアスファルトの製造温度)を超える混合温度において、熱安定性に関する一定の制限事項を順守する必要があります。