LANXESS worldwide

Corporate Website en | de

Asia

  • Australia en

  • China cn | en

  • India en

  • Indonesia en

  • Japan jp

  • Korea kr

  • Malaysia en

  • Pakistan en

  • Philippines en

  • Singapore en

  • Thailand en

  • Vietnam en

EMEA

  • Austria en

  • Belgium nl

  • Czech en

  • France fr

  • Hungary en

  • Italy en

  • Netherlands en

  • Poland en

  • Russia en

  • Serbia en

  • Slovakia en

  • Spain en

  • Turkey en

  • United Arab Emirates en

  • United Kingdom en

Americas

お問い合わせ

2022-07-14

ランクセス、ポリアミド6を使用した電気自動車用プラスチックの用途を拡大

  • ポリアミド6を用いた車載充電器用カバー
  • 水-グリコール冷却剤に対する優れた耐性
  • 漏出気密性の厳しい要件を満たす
車載充電器用ブラックカバーは、ランクセスの「デュレタンBKV50H3.0」を使用しており、50%重量のガラス短繊維で強化されています。(写真:ランクセスAG)

ドイツの特殊化学品メーカー、ランクセス(LANXESS)は、ポリアミド6を使用した電気自動車用プラスチックの用途を拡大したと発表しました。高性能プラスチックであるポリアミド6PA6)とポリアミド66PA66)は、非常に類似した特性を持つ材料であり、互いに競合することもあります。最近では、ポリアミド66の厳しい価格情勢と一時的な入手制限により、従来用途においてもしばしばポリアミド6が代替として用いられています。従来ポリアミド66から作られてきた部品の新たな開発についても、ますますポリアミド6への代替が進んでいます。

 

ポリアミド6への代替については、現在、ドイツの自動車メーカーが製造する小型電気自動車に使用されている車載充電器用カバーの製造が一例として挙げられます。これは、50%重量のガラス短繊維で高度に強化された、ランクセスの「デュレタン®Durethan®BKV50H3.0」で構成されています。充電器のカバーと本体は、ドイツ・リューデンシャイトのレオポルト・コスタール社(Leopold Kostal GmbH & Co. KG)が製造しています。レオポルト・コスタール社は、自動車、産業、太陽光発電向けの電気システムや発電用コネクタにおける世界有数のシステムサプライヤーです。

 

この用途拡大により、ポリアミド6コンパウンドが必ずしも加水分解安定化されていなくても、電気自動車のグリコール-水冷却剤による冷却用途に使用できることが示されました。「将来、このタイプのポリアミド6を使用した製品は、電気自動車向けカバーなどの熱管理コンポーネントの大量生産において一般的になると想定しています。特に、冷却システムの流体コネクタや制御ユニットなどの用途が有力です」と、ハイパフォーマンスマテリアルズ(HPM)ビジネスユニットのテクニカルキーアカウントマネージャであるベルンハルト・ヘルビッヒ博士は述べています。

 

恒久的に漏出せず、高い耐熱性を保持

燃焼エンジンの冷却回路のプラスチック部品は、長い間ポリアミド66が使用されてきました。これは、熱可塑性樹脂が水-グリコール混合物などの高温冷却剤に対して高い耐性を持つためです。しかし、純粋な電動パワートレインの熱管理要件は、より低い温度設定にシフトしています。電気自動車では、部品がかなり長く熱応力にさらされる場合であっても、ほとんどの場合、水-グリコール混合物に対するポリアミド6の長期的熱耐性は十分に担保されます。電気自動車向けのカバーは運転中に85°Cまで問題なく永続的に耐えることができ、10バールまでのバースト荷重が達成されます。試験片の長期試験では110°C1.5バールの圧力で1,500時間貯蔵しても、水‐グリコール混合物中の化合物の機械的性質はほとんど減少しないことが明らかになりました。ポリアミド6は、電気自動車の水冷部品に関するドイツの大手自動車メーカーの技術要件を満たしています。

 

高い強度と剛性

長さ約29センチメートル、幅約12センチメートルのカバーは、フランジの長さも十分に確保されています。シールと共にそのカバーが充電器のアルミニウム製ハウジングにねじ込まれます。ポリアミド6は高い強度と剛性を示し、カバーは漏出気密性の厳密な要件を満たします。ヘルビッヒ博士は次のように述べています。「これを受けて、ランクセスはレオポルト・コスタール社と緊密に連携して機械的コンポーネントの特性を最適化し、充填をシミュレーションすることで、収縮と反りの最小値を射出成形プロセスでどのように達成できるかを特定しました。これらはランクセスの「ハイアント®HiAnt®)」サービスの一環で、コンポーネント開発のすべての段階においてプロジェクトパートナーをサポートします」

 

さらに、このカバーは「デュレタンBKV50H3.0」の他の利点も示しています。例えば、成形が容易で、高速で射出成形できるため、サイクルタイムが短縮され経済的です。さらに、銅フリーH3.0で熱安定性があるので、冷却回路の金属部品に電気腐食が発生しません。さらに、油、グリース、電池電解質、凍結防止のために道路にまかれる塩化ナトリウムのような車両運転時の一般的な接触媒体に対して耐性を示します。

 

ランクセスのニューモビリティ分野の製品とテクノロジーについての詳細は、以下のURLにてご確認いただけます。

https://e-mobility.lanxess.com

 

K 2022に関するランクセスのすべてのニュースリリースは下記でご覧いただけます。

https://lanxess.com/K2022/Press

 

#            #            #

 

これは、ドイツ・ケルンで621日に発表されたリリースをもとに、ランクセス株式会社が発表したものです。

この原文(英語)は、以下のURLにてご参照下さい。 http://www.press.lanxess.com

 

ランクセスについて

ランクセスは、世界33カ国で事業を展開する大手特殊化学品メーカーです。2021年の総売上は76億ユーロにのぼり、全世界の従業員数は約 14,900人です。主な事業は、中間体、添加剤、特殊化学品及びプラスチックの開発、製造とマーケティングです。ランクセスは、持続可能性に優れた企業を選定する「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス」のワールド・インデックス(DJSI World)、ヨーロッパ・インデックス(DJSI Europe)及び「FTSE4Good」の構成銘柄です。

ランクセスについての詳細は同社URLにてご確認下さい。

www.lanxess.co.jp

 

本件に関するお問い合わせ先

ランクセス株式会社 コーポレートコミュニケーションズ

TEL : 03-5293-8006 FAX : 03-5219-9773

lanxess.japan@lanxess.com

 

免責について (Forward-Looking Statements)

本プレスリリースには、ランクセスの予測、見解、期待、そして第三者からの引用を含む、予測・予定事項の記述がございます。様々な既知あるいは予測不能なリスク、不確定要素、またその他の要因により、実際に発生する結果、財務状態、発展及び業績が、本資料に記載の予測・予定事項と大幅に異なる可能性があります。本資料に示される将来予測に関する意見の正確性や進展が実際に起こりえるかどうかに関しても責任を負うものではありません。ここに示されたいかなる情報、予測、推定、目標、意見に関して、明示的あるいは黙示的な表明や保証を行うものではありません。そのため、これらの記述につきまして、本資料の記載事項に全面的に依存されることは控えて頂きますようお願いします。本資料に示したいかなる脱漏、誤った記述に関しても責任を負いかねます。また、この資料を使用することによる直接的あるいは間接的に生じる事項に関して、ランクセスとその関連会社、役員、責任者、従業員は一切の責任を負いかねますので、併せてご了承いただきますようお願い申し上げます。

 

その他の情報

ランクセスのニュースリリースは www.lanxess.co.jp プレスリリース項目よりご覧ください。また、役員及びその他の写真は http://photos.lanxess.com(英語)より入手いただけます。ランクセスの動画及び音声、ポッドキャストについては下記をご覧ください。http://globe360.net/broadcast.lanxess/(英語)

 

ランクセスのウェブマガジンは下記でご覧いただけます。

https://webmagazine.lanxess.com/ja/日本語

 

ランクセスのTwitterFacebookLinkedinYouTubeの公式ページは下記サイトをご覧ください。

http://www.twitter.com/LANXESS_JP(日本語)

http://www.facebook.com/LANXESS英語

http://www.linkedin.com/company/lanxess英語

http://www.youtube.com/lanxess英語

 

(2022-0621-4J)

  • Gallery