LANXESS worldwide

Corporate Website en | de

Asia

EMEA

Americas

Interactive Worldmap

Find all the contact information for the LANXESS sites worldwide

find out more
お問い合わせ

 

あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を推進する

≫世界保健機関(WHO)が推奨する活性成分「サルチジン®」の提供

医療の発達により、私たちはこれまで以上に長生きが可能になりました。医療は格段に向上し、ほぼ根絶できた疾患もあります。熱帯性感染症であるマラリアの分野においては、近年大きな進展があり、感染率が3分の1に、死亡率は半分以下に減少しました。それでも、依然として多くの課題が残されています。

例えば、マラリアや黄熱病といった疾患は蚊を媒介して感染します。ランクセスの活性成分「サルチジン®(Saltidin®)」は虫よけ剤の有効性分として使用され、こういった危険な虫刺されを予防します。サルチジンは、人体にも十分な安全性を有する化合物で、授乳中の妊婦や2歳未満の乳幼児にも使用が可能であるため、世界保健機関(WHO)が、マラリアやデング熱、ジカウイルス、チクングニア熱の予防にサルチジンを有効成分とする虫よけ剤の使用を推奨しています。


日本においても、2015年2月に厚生労働省よりイカリジンを有効成分とする虫よけ剤の認可が下りたことにより、2016年に国内での販売を開始しています。大日本除虫菊株式会社(KINCHO、本社:大阪府大阪市)およびフマキラー株式会社(本社:東京都千代田区)に採用され、国内で販売される虫よけ剤への出荷を開始しています。

 

感染症予防のために虫よけ剤を-有効成分サルチジン

Protection against harmful microbes (英語)

Health measures for employees (英語)

Removing arsenic from water (英語)