LANXESS worldwide

Corporate Website en | de

Asia

EMEA

Americas

Interactive Worldmap

Find all the contact information for the LANXESS sites worldwide

find out more
お問い合わせ

2020-02-25

サルティゴの活性成分「サルチジン®(イカリジン)」、ECHA(欧州化学物質庁)から年齢制限のない虫除け剤用活性成分としての承認推奨を取得

  • バイオサイド製品委員会(Biocidal Products Committee, BPC)がEU 域内の虫よけ剤用にイカリジンの承認を推奨
  • 「サルチジン®」は厳格化が進む承認要件を満たす最初の活性成分に

ランクセスの完全出資子会社で、受託製造会社のサルティゴは、20201月、欧州化学物質庁(ECHA)のバイオサイド製品委員会から、サルティゴが製造・販売する虫よけ剤の活性成分「サルチジン®Saltidin ®)」が、年齢制限のない虫よけ剤(製品タイプ19)用として、承認の推奨を取得したと発表しました。これにより「サルチジン®(イカリジン)」は、厳格化が進む欧州連合(EU)の殺生物性製品規則(BPR)(EU) 528/2012に基づき、承認要件を満たす最初の虫除け剤用活性成分となりました。

 

ランクセスはこれまで、EU圏内において、以前に適応を受けたバイオサイド製品指令(98/8/EC)に基づいて、活性成分「サルチジン®(イカリジン)」の承認申請を進めてきました。また、「サルチジン®(イカリジン)」は、すでに各EU加盟国の承認要件を満たしているため、ECHAの承認が公表される以前から承認済み活性物質リストに掲載されていました。一方で、EUは近年、基準をさらに厳格化し、新たに殺生物性製品規則(BPR)(EU) 528/2012に基づき、虫よけ剤などの活性成分における承認の標準化を進めてきました。

 

サルティゴのセールス責任者であるディルク・サンドリは次のように述べています。「近年EUは、虫よけ剤の活性成分に関して一層厳格化した安全要求事項を設定しました。こういった状況の下、イカリジンが、最初に承認の推奨を取得した虫よけ剤の活性成分となったことは非常に喜ばしいことです。『サルチジン®』は、厳格化された要求事項に完全に適合しています」

 

世界的に定評ある活性成分が効果的な予防を実現

 

「サルチジン®」が配合された虫よけ剤は確実に効果を発揮します。この使用により、ユーザーは数時間、蚊、サシバエ、ダニから身を守ることが可能です。虫に刺されると、不快で痛みを伴うだけでなくジカウイルス、ライム病などの危険な病気の感染に繋がるリスクがあります。「サルチジン®」の化学品名は1-1-メチルプロポキシカルボニル)-2-2-ヒドロキシエチル)ピペリジン、一般名はイカリジンです。この活性成分は無臭で、皮膚への刺激、過敏性、べたつきがないことが特徴です。さらに、「サルチジン®」は様々な素材との適合性があり、例えば、プラスチックや繊維に影響を及ぼしません。

 

サルティゴが「サルチジン®」の商標名で製造・販売する、活性成分イカリジンは、幅広い虫除け剤の調合に適しており、様々な方法で皮膚に使用できます。「サルチジン®」は世界中の虫よけ剤メーカーにおいて使用されています。

 

この活性成分を使用した最初の製品は、1998年にドイツで販売され、2007年には防蚊剤の活性成分イカリジンが中南米とアフリカで販売されました。アジア市場では、20125月に販売を開始し成功を収めています。日本では、20152月に厚生労働省よりイカリジンを有効成分とする虫よけ剤の認可が下りたことにより、国内での販売を開始し、日本の大手忌避剤メーカーへの採用実績があります。「サルチジン®」含有の虫よけ剤は現在、米国を含む40カ国以上で承認されています。

 

虫よけ剤に関する当局の認可要件は国により異なります。殆どの国では虫よけ剤は市販前に承認を受ける必要があり、また、一部の国では、活性成分の登録も必要となります。

 

サンドリは次のように述べています。「サルティゴは、欧州域内で『サルチジン®』含有の虫よけ剤の販売を目指す会社に対してサポートを行っています。また、欧州域外のお客様にも同等のサポートを提供しており、実績ある活性成分『サルチジン®』の新たな認可に向けて取り組んでいます」

詳細は下記のURLをご覧下さい。

www.saltidin.com

 

 

#            #            #

 

 

これは、ドイツ・レバクーゼンで25日に発表されたリリースをもとに、ランクセス株式会社が発表したものです。

この原文(英語)は、以下のURLにてご参照下さい。 http://www.press.lanxess.com

 

サルティゴについて

サルティゴは、本社をドイツ・レバクーゼンに構え、レバクーゼンとドルマーゲンに製造拠点を置く受託製造の専門会社で、全世界に約1,200人の従業員を擁しています。特殊化学品メーカー、 ランクセスの完全出資子会社で、アドバンスト中間体部門(2018年度売上高: 227,000万ユーロ)に属しています。農薬分野、医薬品分野など様々なライフサイエンス業界において、完全オーダーメイド のソリューションを顧客に提供しています。サルティゴについての詳細は、同社URLにてご確認下さい。www.saltigo.com(英語)

 

ランクセスについて

ランクセスは、世界33カ国で事業を展開する大手特殊化学品メーカーです。2018年の総売上は72億ユーロにのぼり、全世界の従業員数は約 15,500人、世界中に58の拠点を展開しています。主な事業は、中間体、特殊化学品、プラスチックの開発、製造とマーケティングです。ランクセスは、持続可能性に優れた企業を選定する「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス」のワールド・インデックス(DJSI World)、ヨーロッパ・インデックス(DJSI Europe)および「FTSE4Good」の構成銘柄です。

ランクセスについての詳細は同社URLにてご確認下さい。

www.lanxess.co.jp

 

本件に関するお問い合わせ先

ランクセス株式会社 コーポレートコミュニケーションズ

TEL : 03-5293-8005 FAX : 03-5219-9773

lanxess.japan@lanxess.com

 

免責について (Forward-Looking Statements)

本プレスリリースには、ランクセスの予測、見解、期待、そして第三者からの引用を含む、予測・予定事項の記述がございます。様々な既知あるいは予測不能なリスク、不確定要素、またその他の要因により、実際に発生する結果、財務状態、発展及び業績が、本資料に記載の予測・予定事項と大幅に異なる可能性があります。本資料に示される将来予測に関する意見の正確性や進展が実際に起こりえるかどうかに関しても責任を負うものではありません。ここに示されたいかなる情報、予測、推定、目標、意見に関して、明示的あるいは黙示的な表明や保証を行うものではありません。そのため、これらの記述につきまして、本資料の記載事項に全面的に依存されることは控えて頂きますようお願いします。本資料に示したいかなる脱漏、誤った記述に関しても責任を負いかねます。また、この資料を使用することによる直接的あるいは間接的に生じる事項に関して、ランクセスとその関連会社、役員、責任者、従業員は一切の責任を負いかねますので、併せてご了承いただきますようお願い申し上げます。

 

その他の情報

ランクセスのニュースリリースは www.lanxess.co.jp プレスリリース項目よりご覧ください。また、役員およびその他の写真は http://photos.lanxess.com(英語)より入手いただけます。ランクセスの動画および音声、ポッドキャストについては下記をご覧ください。http://globe360.net/broadcast.lanxess/(英語)

 

ランクセスのウェブマガジンは下記でご覧いただけます。

https://webmagazine.lanxess.com/ja/日本語

 

ランクセスのTwitterFacebookLinkedinYouTubeの公式ページは下記サイトをご覧ください。

http://www.twitter.com/LANXESS_JP(日本語)

http://www.facebook.com/LANXESS英語

http://www.linkedin.com/company/lanxess英語

http://www.youtube.com/lanxess英語

 

(2020-00012J)