LANXESS worldwide

Corporate Website en | de

Asia

EMEA

Americas

Interactive Worldmap

Find all the contact information for the LANXESS sites worldwide

find out more
お問い合わせ

2014-07-01

ランクセス、エジプトで海水淡水化向け逆浸透膜エレメントの実証試験に成功

ドイツの特殊化学品メーカー、ランクセス(LANXESS)は、2014年6月初旬に開催された「シンガポール国際水週間2014・水エキスポ」(以下SIWW)において、逆浸透(RO)膜エレメント「レバブレン®(Lewabrane®)RO S」の新製品群を展示しました。現在、同「レバブレン」シリーズには、海水淡水化専用に開発された3つのグレードがあり、複数の層に巻かれたスパイラル型エレメントに組み立てられています。ランクセスの液体高純化テクノロジーズビジネスユニットのろ過膜ビジネスのディレクターであるアレクサンダー・シェフラーは次のように述べています。「海水は地球上の水の約97%を占めています。従って、海水の淡水化による農業用水および飲料水への利用が期待されています。逆浸透膜のような、エネルギー効率が良く環境に優しい淡水化技術は、この分野で重要な役割を果たします。同分野だけでなく他の多くの水処理分野において、逆浸透膜エレメント『レバブレン』は、ランクセスのイオン交換樹脂『レバチット®(Lewatit®)』製品群と組み合わせることで理想的な水処理のソリューションとなります」

 

実証試験において期待される性能を発揮

新しい逆浸透膜エレメントの発売に先立ち、エジプトの紅海に位置する海水淡水化プラントで数ヶ月間にわたり同製品の実証試験が実施されました。ランクセスは、Deutsche MeerwasserEntsalzung (DME) GmbH(本社:デュイスブルク)に委託し、この試験を実施しました。SIWWでは、DME社の取締役でエンジニアでもあるクラウス・メルテス氏が、同実験について「SWRO(海水淡水化逆浸透膜)の性能 – エジプトにおけるパイロット・プラント試験」をテーマに発表を行いました。メルテス氏は、新しい「レバブレンRO S」エレメントは、実際の条件下(毎日24時間)での連続運転において、目標とする基準に準拠、あるいはそれを上回る性能であると報告しました。「レバブレンRO S」は、温度、塩濃度、pH値が変動しても高い脱塩率を示し、このことは、同製品が安定的に高品質の透過水を供給できることを意味しています。

 

実例として、「レバブレンRO S400 HR」エレメントは、2014年3月からエジプトのシャルム・エル・シェイクにある工業規模の商業施設にある海水淡水化プラントで試験が行われ、この間に、確実で決定的なデータを収集することができました。例えば、再現可能な状況で、全ての要求されるプロセスのパラメーターの下、高品質の卓越した水質を高い透過水量において達成しました。

 

「レバブレンRO S」製品群

高い脱塩率(HR)を備える3種類の逆浸透膜エレメント(「レバブレンRO S400 HR」「レバブレンS440 HR」「レバブレンS085 HR 4040」)が、現在販売されています。

S400 HRとS440 HRは、長さ1,016 mm(40インチ)、直径201 mm(8インチ)、膜表面積はそれぞれ400ft2、440ft2で、全ての標準のRO施設に使用することが出来ます。S085 HR 4040は、直径101 mm (4インチ)で、小型のシステムに適しています。

 

 

レバブレン

 

逆浸透膜

 

エレメント

 
 

寸法*

 

[mm]

 
 

透過

 

[m3/day]

 
 

脱塩率

 

[%]

 
 

膜面積

 

 [m2]

 
 

フィード

 

スペーサーの

 

厚さ[mm]

 
 

S400 HR

 
 

1,016/201/29

 
 

24.6

 
 

99.8

 
 

37.2

 
 

0.8

 
 

S440 HR

 
 

1,016/201/29

 
 

27.3

 
 

99.8

 
 

40.9

 
 

0.7

 
 

S085 HR 4040

 
 

1,016/101/19

 
 

  5.2

 
 

99.8

 
 

  7.9

 
 

0.8

 

 

*L/OD/ID – エレメントの長さ / エレメントの外径 / 中心パイプの外径

試験条件: 操作圧力55.2バール、塩化ナトリウム濃度 32,000mg/l、25℃、pH8、回収率8%で実施

 

 

高い架橋密度のポリアミド層により、逆浸透膜エレメントは、より高い機械的および化学安定性を備えています。

主な特長:

·             高い脱塩率

·             高い透過水量のため、高い生産性が可能

·             運転期間中を通して安定した脱塩

·             有機物質の除去率を向上

 

総合的なシステムデザインが可能

水処理向けのプレミアム製品に加えて、ランクセスは、逆浸透(RO)膜およびイオン交換樹脂システム用の総合的なデザインソフトウエア「レバプラス(LewaPlus)」を数カ国語で提供しています。このプログラムは、逆浸透膜エレメント「レバブレン」とイオン交換樹脂「レバチット」に対応し、両方の技術を組み合わせて1つのソフトウエアプリケーション内で一体化したシミュレーションを可能にします。特に海水処理に関して、ターボチャージャーや等圧プロセスなどの異なるエネルギー回収の代替手段を提供します。また、Partial Splitプロセス、ブースターポンプ、異なるパスへの濃縮水の再循環など5,000以上の装置設定の項目を備えています。

 

#            #            #

これは、ドイツ・ケルンで6月13日に発表されたリリースをもとに、ランクセス株式会社が発表したものです。

この原文(英語)は、以下のURLにてご参照下さい。 http://www.press.lanxess.com

 

ランクセスについて

ランクセスは、世界31カ国で事業を展開する大手特殊化学品メーカーです。2013年の総売上は83億ユーロにのぼり、全世界の従業員数は約 17,000人、世界中に52の拠点を展開しています。主な事業は、プラスチック、合成ゴム、中間体、特殊化学品の開発、製造とマーケティングです。ランクセスは、持続可能性に優れた企業を選定する「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス」のワールド・インデックス(DJSI World)とヨーロッパ・インデックス(DJSI Europe)および「FTSE4Good」の構成銘柄です。また、世界的なNPO組織CDPの調査から、気候変動に関して優れた取組みおよび情報開示を行っている企業で構成されるCDLI(Climate Disclosure Leadership Index:気候変動情報開示先進企業)に選定されています。

ランクセスについての詳細は同社URLにてご確認下さい。

www.lanxess.co.jp

 

 

 

 

本件に関するお問い合わせ先:

ランクセス株式会社 コーポレートコミュニケーションズ

村上 幸

TEL : 03-5293-8005 FAX : 03-5219-9773

lanxess.japan@lanxess.com

 

免責について (Forward-Looking Statements)

このニュースリリースには、ランクセス経営陣による現在の仮定と今後の予測に基づく記述があります。既知あるいは未知の各種リスクや不確定性、その他の要素により、本頁に記載された予測と弊社の今後の総合売上高、財務状況、業績の数字が異なる場合があります。弊社は、ニュースリリースの記載事項を更新、もしくは今後の出来事や進展状況に合わせ、内容を変更する義務はないものとします。

 

その他の情報:

ランクセスのニュースリリースは www.lanxess.co.jp の”プレスリリース”項目よりご覧ください。また、役員およびその他の写真は http://photos.lanxess.com.(英語)より入手いただけます。ランクセスの動画および音声、ポッドキャストについては下記をご覧ください。http://multimedia.lanxess.com(英語)ランクセスのウェブマガジンは下記でご覧いただけます。

webmagazine.lanxess.co.jp

 

ランクセスのFacebook、 Instagram、Linkedin 、Twitter、Youtubeの公式ページは下記サイトをご覧ください。

http://www.twitter.com/LANXESS_JP (日本語)

http://www.facebook.com/LANXESS(英語)

http://www.instagram.com/lanxess(英語)

http://www.linkedin.com/company/lanxess(英語)

http://www.youtube.com/LANXESSTV(英語)

 

(2014-00064J)

  • Gallery