LANXESS worldwide

Corporate Website en | de

Asia

EMEA

Americas

Interactive Worldmap

Find all the contact information for the LANXESS sites worldwide

find out more
お問い合わせ

2016-12-13

ランクセスの「Virkon S」、高病原性鳥インフルエンザウイルス 不活性化で高い評価

  • 獣医用消毒剤の「Virkon S」が、近年感染が確認されている鳥インフルエンザウイルスの不活性化への効果が期待される
  • 全ての鳥インフルエンザに対するあらゆる場面でのバイオセキュリティ消毒処理に適切
  • 寒冷温度下でも高い効果が持続



ドイツの特殊化学品メーカー、ランクセス(LANXESS)が提供する世界有数の獣医用消毒剤「Virkon S」は、鳥インフルエンザの緊急病害対策に適した消毒剤として、世界中で評価されています。同製品は、極めて病原性の高い鳥インフルエンザウイルスの致死的な株に対して効果的であると第三者機関によって証明されています。

「Virkon S」は、独立した国際試験機関のテストによって、有機物質の含有量が多い農場や雨水による希釈、寒冷温度、農場に存在する多くの病気を引き起こす微生物など、厳しい農場条件下にあっても、高病原性鳥インフルエンザウイルスを効果的に不活性化することが実証されました。「Virkon S」の高い有効性は、オルソミクソウイルス科(鳥インフルエンザウイルス(H5N1)を含む)に対する一連のテストにおいて実証されており、類似の鳥インフルエンザウイルス(H5N8およびH5N6)も不活性化できると期待されています。

欧州とアジアにおける鳥インフルエンザの発生

欧州(ドイツ、オーストリア、スイス、ハンガリー、 ポーランド、オランダ、デンマーク、クロアチア)およびアジア(インド、日本、韓国など)において鳥インフルエンザ(H5N8およびH5N6)が発生したため、欧州の獣医学の専門家らは、感染した渡り鳥による欧州の数千万の家禽への伝播を防ぐために、養鶏業者にバイオセキュリティ対策の強化を勧めています。家禽が小屋の内外で飼育されているか否かに関わらず、農場を出入りする車両に感染性の高いウイルスが付着していた場合、このウイルスが農場に運ばれ、農場従業員の衣服や履物と接触することにより、農場内に拡散される可能性があります。

「Virkon S」は、他の多くの消毒剤と異なり、その濃度を上げたり、表面接触時間を長くすることなく、寒冷温度下においても、有機物質の存在下においても、またあらゆるpHレベルの土壌であっても、効果を発揮します。

ランクセスの物質保護剤ビジネスユニットの消毒剤事業のグローバル責任者であるイゴール・マーティンは、次のように述べています。「鳥インフルエンザに対する高レベルの警戒体制を維持していくことが、緊急病害対策の基本です。この非常に伝染しやすい病気に対する制御プロトコルは、高病原性鳥インフルエンザウイルスに対して独立試験機関が効果的であると実証した消毒剤の使用に加えて、十分な根拠のある、効果的かつ継続的なバイオセキュリティ措置(下記)に基づき対処しなければなりません。効果的な緊急病害対策戦略は、世界中の政府機関と養鶏業者の最優先事項の1つでなければならないのです」

効果的なバイオセキュリティ措置

養鶏業者はバイオセキュリティ措置が徹底して実施されていること、およびその措置に以下の項目が含まれていることを確認しなければなりません

·       効果的なバイオセキュリティ周辺管理

·       輸送バイオセキュリティ:車両消毒(踏込槽によるタイヤ消毒およびスプレーによる車両ボディーの消毒)

·       踏込消毒槽の導入

·       手洗いおよび農場内外で着用する服を変更

·       家禽と野鳥との接触を避ける

·       重質多目的洗剤(例:Biosolve Plus)で鶏舎を完全に洗浄

·       鳥インフルエンザウイルスは水中でも生存できるため、水だけの洗浄ではウイルスの伝播を促進する。従って、鶏舎の定期的、徹底的かつ効果的な消毒が最重要となる

ランクセスの物質保護剤ソリューション

同ビジネスユニットの製品は、世界中で多岐にわたる用途に使用されています。抗菌剤、保存剤、消毒剤の有効成分としての幅広いポートフォリオをもとに、様々な産業分野の顧客ニーズに応じたソリューションを提供しています。対象となる分野は、消毒剤以外にも、木材保存業界、塗料/コーティング業界、建設分野、飲料産業などがあります。さらに、同ビジネスユニットは、包括的な技術サービス、法規制に関するサポート、プロジェクトに応じた研究開発を提供しています。

ランクセスの物質保護剤ビジネスユニットは、世界中に約500名の従業員を擁し、クレフェルト・ユルディンゲンとドルマーゲン(いずれもドイツ)、サドベリー(英国)、メンフィス、キングスタウン、ピッツバーグ(いずれも米国)、ジャガディア(インド)、常州(中国)およびシンガポールに製造拠点を構えています。同ビジネスユニットは、パフォーマンスケミカルズ部門(2015年度の売上高:約21億ユーロ)に属しています。詳細は下記のURLをご覧ください。
www.protectedbylanxess.com
www.virkon.com

これは、ドイツ・ケルンで12月2日に発表されたリリースをもとに、ランクセス株式会社が発表したものです。

この原文(英語)は、以下のURLにてご参照下さい。 http://www.press.lanxess.com

ランクセスについて
ランクセスは、世界29カ国で事業を展開する大手特殊化学品メーカーです。2015年の総売上は79億ユーロにのぼり、全世界の従業員数は約 16,700人、世界中に54の拠点を展開しています。主な事業は、中間体、特殊化学品、プラスチックの開発、製造とマーケティングです。また、ランクセスは、サウジアラムコ社との合弁会社ARLANXEO(アランセオ)を通して、合成ゴムを提供するリーディングサプライヤーです。ランクセスは、持続可能性に優れた企業を選定する「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス」のワールド・インデックス(DJSI World)および「FTSE4Good」の構成銘柄です。
ランクセスについての詳細は同社URLにてご確認下さい。
www.lanxess.co.jp

本件に関するお問い合わせ先
ランクセス株式会社 コーポレートコミュニケーションズ
TEL : 03-5293-8005 FAX : 03-5219-9773
lanxess.japan@lanxess.com

免責について (Forward-Looking Statements)
このニュースリリースには、ランクセス経営陣による現在の仮定と今後の予測に基づく記述があります。既知あるいは未知の各種リスクや不確定性、その他の要素により、本頁に記載された予測と弊社の今後の総合売上高、財務状況、業績の数字が異なる場合があります。弊社は、ニュースリリースの記載事項を更新、もしくは今後の出来事や進展状況に合わせ、内容を変更する義務はないものとします。