LANXESS worldwide

Corporate Website en | de

Asia

EMEA

Americas

Interactive Worldmap

Find all the contact information for the LANXESS sites worldwide

find out more
お問い合わせ

2016-02-10

ランクセス、米国・テキサス州で開催の 「膜ろ過技術会議および展示会」に出展

~ 新しい逆浸透膜エレメントを発表 ~

LANXESS proprietary LewaPlus software supports not only the design of reverse osmosis, ion exchange and combined systems for water treatment, but also a detailed and reliable estimation of the investment and operating costs. “The knowledge and experienc

ドイツの特殊化学品メーカーのランクセス(LANXESS)は、米国・テキサス州サンアントニオで2016年2月1日~5日に開催されたAMTA/AWWA(米国膜技術協会/米国水道協会)主催の「膜ろ過技術会議および展示会」にて、同社の逆浸透膜(RO)エレメント「レバブレン® (Lewabrane®)」ブランドの新製品を発表しました。この新製品は、革新的なフィードスペーサーにより、従来製品よりも高い性能を発揮する新型逆浸透膜(RO)エレメントで、日本では本年5月より発売します。

 

ビターフェルドに拠点を置く液体高純化テクノロジーズビジネスユニットの膜ろ過研究開発施設の責任者であるカルステン・シェレンベルク博士は、次のように述べています。「私たちは逆浸透膜エレメントに使用される新型フィードスペーサーを短期間で開発することに成功しました。同スペーサーはROエレメント内で最適な流れをもたらすことで、エネルギー消費を低減します。同スペーサーをランクセスの定評ある逆浸透膜エレメント『レバブレン』製品群と組み合わせることで、幅広い用途に適した高性能製品となります」

 

同会議および展示会では、特に「レバブレンB400 LE ASD」と「レバブレン B400 FR ASD」の2つの新製品が紹介されました。かん水での用途向けに最適化されたこれらのエレメントは、標準形状(長さ:40インチ、幅:8インチ)で、エネルギー消費が非常に低く、高い耐ファウリング性が特徴です。

 

共同研究プロジェクトの成果

 

これらの「レバブレン」ラインの新製品は、ランクセスと地域および国際パートナーとの共同研究プロジェクトとして開発されました。逆浸透膜エレメントに採用されたフィードスペーサーは多機能で、例えば、高流量の水の供給が可能となるようなスペースを確保し、同時に膜エレメントを支持し、乱流を発生させます。乱流になると逆浸透膜表面の塩濃度および濃度分極の程度が低減されますが、層流と比べ、より高い圧力損失も引き起こします。従って、フィードスペーサーの最適な設計が、逆浸透膜エレメントの性能に非常に重要となります。この新型フィードスペーサーには、異なる太さのフィラメントおよびストランドが使用されています。新製品群の製品名は、太さの異なるストランドが交互に配置されたことにちなんでASD(alternating strand design)と名付けられました。

 

低いエネルギー消費と高い性能安定性

 

計算流体力学(CFD)のシミュレーションによって、ASDフィードスペーサー付きROエレメントはより高い性能レベルを達成できることが既に証明されています。共同プロジェクトの一環として、試作品のテストでこのCFDによる算定が確認できました。複数の試作品は標準グレードおよび競合の製品に比べて、圧力損失が大幅に低いことがわかりました。さらに、エレメント内のスケーリングの速度が低減されました。シェレンベルクは、次のように述べています。「この新しい膜ろ過エレメントによってエネルギー消費が低減され、性能安定性も高くなると期待しています」

 

これらの詳細結果は、「Novel Feed Spacer Design for RO Elements with Enhanced Performance for Waste Water Treatment」(研究者:カルステン・シェレンベルク他2名)のテーマでポスターにまとめられ、これに関する講演が同会議および展示会で行われます。また、このポスターには、排水処理状況に基づいた運転コストの計算も記載されており、ASDエレメントの大幅なコスト削減の可能性を説明しています。

 

逆浸透膜とイオン交換樹脂向けの集積された専門性

 

ランクセスは、水処理における重要な2分野(膜技術とイオン交換)において幅広い製品群と包括的な専門性をお客様に提供しています。イオン交換樹脂「レバチット® (Lewatit®)」は、広範な製品群を揃え、75年以上にわたり高性能と高品質の代名詞となっています。

 

ランクセス独自のソフトウエア「LewaPlus」は、水処理向けの逆浸透膜、イオン交換、およびその複合システムのデザインだけでなく、イニシャルコストおよびランニングコストの詳細と確実性の高い見積もりもサポートしています。シェレンベルクは、次のように述べています。「ランクセスは、『レバブレン』および『レバチット』グレードにおいて蓄積した知識と実績、さらには、膜技術とイオン交換における技術的および用途ノウハウを『LewaPlus』デザインソフトに定期的に組み込んでいます」

 

ランクセスのLPTビジネスユニットの製品詳細は、下記のURLをご覧ください。

lpt.lanxess.com/en/home/.

 

パンフレットと「LewaPlus」ソフトもこのwebサイトから無料でダウンロードできます。

#            #            #

 

これは、ドイツ・ケルンで1月29日に発表されたリリースをもとに、ランクセス株式会社が発表したものです。

 

この原文(英語)は、以下のURLにてご参照下さい。 www.press.lanxess.com

 

 

ランクセスについて:

 

ランクセスは、世界29カ国で事業を展開する大手特殊化学品メーカーです。2014年の総売上は80億ユーロにのぼり、全世界の従業員数は約 16,300人、世界中に52の拠点を展開しています。主な事業は、プラスチック、合成ゴム、中間体、特殊化学品の開発、製造とマーケティングです。ランクセスは、持続可能性に優れた企業を選定する「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス」のワールド・インデックス(DJSI World)および「FTSE4Good」の構成銘柄です。

 

ランクセスについての詳細は同社URLにてご確認下さい。

 

www.lanxess.co.jp

 

 

本件に関するお問い合わせ先: 

ランクセス株式会社 コーポレートコミュニケーションズ

TEL : 03-5293-8005 FAX : 03-5219-9773

lanxess.japan@lanxess.com

 

免責について (Forward-Looking Statements):

このニュースリリースには、ランクセス経営陣による現在の仮定と今後の予測に基づく記述があります。既知あるいは未知の各種リスクや不確定性、その他の要素により、本頁に記載された予測と弊社の今後の総合売上高、財務状況、業績の数字が異なる場合があります。弊社は、ニュースリリースの記載事項を更新、もしくは今後の出来事や進展状況に合わせ、内容を変更する義務はないものとします。

 

その他の情報:

 

ランクセスのニュースリリースは www.lanxess.co.jp の”プレスリリース”項目よりご覧ください。また、役員およびその他の写真は http://photos.lanxess.com.(英語)より入手いただけます。ランクセスの動画および音声、ポッドキャストについては下記をご覧ください。

http://globe360.net/broadcast.lanxess/(英語)ランクセスのウェブマガジンは下記でご覧いただけます。

 

webmagazine.lanxess.com (英語)

 

ランクセスのTwitter、Facebook、Linkedin、Youtubeの公式ページは下記サイトをご覧ください。

www.twitter.com/LANXESS_JP (日本語)

http://www.facebook.com/LANXESS(英語)

http://www.linkedin.com/company/lanxess(英語)

http://www.youtube.com/LANXESSTV(英語)

(2016-00007J)

Download

ランクセス、米国・テキサス州で開催の「膜ろ過技術会議および展示会」に出展~ 新しい逆浸透膜エレメントを発表 ~

ランクセス、米国・テキサス州で開催の「膜ろ過技術会議および展示会」に出展~ 新しい逆浸透膜エレメントを発表 ~ [PDF, 371 KB]

  • Gallery