LANXESS worldwide

Corporate Website en | de

Asia

EMEA

Americas

Interactive Worldmap

Find all the contact information for the LANXESS sites worldwide

find out more
お問い合わせ

2017-04-03

ランクセス、「ヨーロッパ・コーティングショー2017」に出展

着色剤、ベンジル製品およびバイオサイド製剤の新製品群を発表

  • 感作性物質(H317)のラベル表示不要
  • 溶出の低減
  • 「ヨーロッパ・コーティングショー2017」で新グレード製品の発表



ドイツの特殊化学品メーカーのランクセス(
LANXESS)は、ドイツ・ニュルンベルクで44日から6日まで開催される「ヨーロッパ・コーティングショー(ECS2017」に出展し(ブース番号:7-145)、着色剤、ベンジル製品およびバイオサイド製剤の新製品群を紹介します。物質保護剤(MPP)ビジネスユニットは、お客様が規制(例えば、感作性物質のラベル表示回避)および技術課題(溶出の低減)に対応できるような製品群に、引き続き注力していきます。MPPの工業用保存剤およびコーティングのグローバルマーケティングディレクターであるニコラ・ガラシエは、次のように述べています。「ランクセスの規制担当者は、お客様の新規制に対する対応準備に的確に貢献できるよう業界団体と積極的に関わり、当局と密接なコンタクトをとっています。こうした取り組みが、塗料・コーティングメーカーが市場で順調に事業を展開する上で、ランクセスがパートナーとして信頼されている理由です」

 

塗料の保護

バイオサイドは保管中の液状の塗料を保護するだけでなく、塗布された後も効果を発揮し、不快な臭気、流動性の変化、さらには変色などを引き起こすバクテリア、菌、藻などの微生物による被害を防ぎます。バイオサイドはコーティング剤を分解する微生物から保護することで、これらの好ましくない効果を防ぐことができます。これにより容器内の塗料の保管期間を延長するだけでなく、コーティングの保護機能をより長期に保持します。

 

MITフリー製剤を使用した保存剤対策

最も一般的に使用されている容器内保存剤の1つに、メチルイソチアゾリノン(MIT があります。欧州化学物質庁(ECHA)は、この感作性物質の活性成分のしきい値のラベル表示を1,000ppmから15ppmに大幅に低減することを提議しました。保存剤の効果的な注入量は少なくとも50ppmであるため、保存剤にMITを使用している製品は、即刻、危険表示「H317」(アレルギー性皮膚反応を引き起こす可能性)およびGHS07ピクトグラム(感嘆符マーク)を貼付する必要があります。GHSGlobally Harmonized System)は、化学品の分類基準およびラベルに、世界的に統一されたシステムを創設しようとする試みです。「当社は、2018年末までは、感作性物質MIT表示の新しきい値の適用はないと見ています」と、ガラシエは述べています。

 

新規制が施行されると、DIY市場や専門家向けの塗料保存剤に大きな影響を与えるでしょう。H317表示を必要とする製品は、その後、おそらく専門家向けにのみ認可されると見ています。「ランクセスは、新たな表示の義務付けに関して注視し、お客様の新規制に対する保存剤対策だけでなく、感作性物質を含有しない製品を販売できるようサポートしていきます」と、ガラシエは述べています。

 

他のイソチアゾリノン系成分(BIT, CMIT/MIT, OIT)および/またはブロノポールとの組み合わせを含め、MITを含有しない製剤は、既に入手可能です。ランクセスは非感作性活性成分との組み合わせテスト中です。

 

コーティング剤から浸出低減

感作性物質のラベル表示に加えて、効果の持続性はもう1つの大きな課題です。塗料・コーティングメーカーは、自社製品のバイオサイドの溶出低減の課題に常に直面しています。ランクセスは「ヨーロッパ・コーティングショー2017」において、「プリベントール®Preventol®)ネクスト」という新世代の保存剤シリーズを紹介します。「プリベントール ネクストA 29-D」および「プリベントール ネクストA 31-D」は、殺菌剤・殺藻剤の組み合わせで、ラボおよび2年間の高湿度の屋外耐候試験で優れた結果を達成しました。革新的な放出低減技術は低溶出および環境負荷に対する業界の高まる需要を満たしています。

 

詳細は下記のURLをご覧ください。

www.protectedbylanxess.com.

 

 

#            #            #

 

これは、ドイツ・ケルンで327日に発表されたリリースをもとに、ランクセス株式会社が発表したものです。

この原文(英語)は、以下のURLにてご参照下さい。 http://www.press.lanxess.com

 

 

ランクセスについて

ランクセスは、世界25カ国で事業を展開する大手特殊化学品メーカーです。2016年の総売上は77億ユーロにのぼり、全世界の従業員数は約 16,700人、世界中に54の拠点を展開しています。主な事業は、中間体、特殊化学品、プラスチックの開発、製造とマーケティングです。また、ランクセスは、サウジアラムコ社との合弁会社ARLANXEO(アランセオ)を通して、合成ゴムを提供するリーディングサプライヤーです。ランクセスは、持続可能性に優れた企業を選定する「ダウジョーンズサステナビリティインデックス」のワールド・インデックス(DJSI World)および「FTSE4Good」の構成銘柄です。

ランクセスについての詳細は同社URLにてご確認下さい。

www.lanxess.co.jp

 

本件に関するお問い合わせ先

ランクセス株式会社 コーポレートコミュニケーションズ

TEL : 03-5293-8005 FAX : 03-5219-9773

lanxess.japan@lanxess.com

 

免責について (Forward-Looking Statements)

本プレスリリースには、ランクセスの予測、見解、期待、そして第三者からの引用を含む、予測・予定事項の記述がございます。様々な既知あるいは予測不能なリスク、不確定要素、またその他の要因により、実際に発生する結果、財務状態、発展及び業績が、本資料に記載の予測・予定事項と大幅に異なる可能性があります。本資料に示される将来予測に関する意見の正確性や進展が実際に起こりえるかどうかに関しても責任を負うものではありません。ここに示されたいかなる情報、予測、推定、目標、意見に関して、明示的あるいは黙示的な表明や保証を行うものではなく、又、そのため、これらの記述に全面的に本資料の記載事項に依存されることは控えて頂きますようお願いします。本資料に示したいかなる脱漏、誤った記述に関しても責任を負いかねます。また、この資料を使用することによる直接的あるいは間接的に生じる事項に関して、ランクセスとその関連会社、役員、責任者、従業員は一切の責任を負いかねますので、併せてご了承いただきますようお願い申し上げます。

 

その他の情報

ランクセスのニュースリリースは www.lanxess.co.jp プレスリリース項目よりご覧ください。また、役員およびその他の写真は http://photos.lanxess.com(英語)より入手いただけます。ランクセスの動画および音声、ポッドキャストについては下記をご覧ください。http://globe360.net/broadcast.lanxess/英語

 

ランクセスのウェブマガジンは下記でご覧いただけます。

https://webmagazine.lanxess.com/ja/(日本語)

 

ランクセスのTwitterFacebookLinkedinYouTubeの公式ページは下記サイトをご覧ください。

http://www.twitter.com/LANXESS_JP(日本語)

http://www.facebook.com/LANXESS英語

http://www.linkedin.com/company/lanxess英語

http://www.youtube.com/lanxess英語

 

(2017-00029J)

  • Gallery