LANXESS worldwide

Corporate Website en | de

Asia

EMEA

Americas

Interactive Worldmap

Find all the contact information for the LANXESS sites worldwide

find out more
お問い合わせ

2018-06-29

鳥インフルエンザの防御に効果があるランクセスの「ビルコン」360度バイオセキュリティ

ドイツの特殊化学品メーカー、ランクセス(LANXESS)は、オランダ・ヤールブルースで620日~22日に開催されたスマートフードプロダクションに関する国際会議「VIV Europe 2018」に出展し、鳥インフルエンザの防御対策へのランクセスによる取り組みを紹介しました。

 

鳥インフルエンザアウトブレイク発生による影響は、即座に現れ、経済的に深刻な打撃となります。しかし、目的と計画性のある総合的なバイオセキュリティプログラムを実施することで、破滅的な大流行の影響を予防し、最小限に抑えることが容易となります。

 

ランクセスの物質保護剤(MPP)ビジネスユニットの消毒剤事業部門の責任者であるステファン・チョウは、鳥インフルエンザが世界の家禽生産業に及ぼすリスクと戦う上で、バイオセキュリティのベストプラクティスが担う役割の重要性を説明し、疾病予防が第一であると述べています。「バイオセキュリティは、養鶏場やその周辺に鳥インフルエンザウイルスが蔓延することを防ぐための唯一の現実的な方法です。生産者は、農場管理やスタッフ、サプライヤーの優れたサポートと規則の遵守により、可能な限り高いレベルのバイオセキュリティを達成する必要があります」

 

バイオセキュリティに関する助言およびサポートを提供する取り組みの一環として、ランクセスは、「『ビルコン』360度バイオセキュリティ・キャンペーン」を開始しました。表面や器具、空気、飲料水供給システムのためのバイオセキュリティのベストプラクティスにおいて重要な要素に焦点を合わせるとともに、重質洗浄剤「Biosolve」や消毒剤「ビルコン」といった、実績と信頼のある製品を強調しています。

 

ランクセスの広域スペクトル消毒剤である「ビルコンS」は、有機物質の問題や温度変動など、「実際の農場」の条件を反映した環境において、高病原性鳥インフルエンザウイルスの複数株を死滅させることが実証されています。米国のAccuratus Lab Services社で実施された最近の試験において、「ビルコンS」は200倍という優れた実使用希釈率でも、鳥インフルエンザウイルスをわずか60秒以内で完全に不活性化しました。

 

チョウはまた、十分なバイオセキュリティが鳥インフルエンザ防御に果たすことのできる役割を強調しています。「疾病対策というものは大きな賭けであり、鳥インフルエンザは特に屈服させるのが困難です。家禽を扱う人は誰でも、この病気を知らないうちに広めてしまう可能性があります。バイオセキュリティは、単に従うべき1つの手順というだけではありません。業界で日々行われる手順に完全に取り入れるべき、継続的な理念なのです。したがって、鳥インフルエンザを速やかに死滅させることが実証されている正しい消毒剤を選択することが不可欠です」

 

手順を適切に実行することでアウトブレイクを大幅に減少

鳥インフルエンザの蔓延と家禽の輸送には強い関連性があります。汚染された車両や器具は多数の感染粒子を運び、長距離で国境も越えた別の場所へと急速に拡散します。

 

家禽輸送車両に関する有効なバイオセキュリティについてのガイドラインは、以下のとおりです。

 

  • 車両およびトレーラーユニットの内部および外部のすべての表面について、徹底的なドライクリーニング、洗浄、消毒を行います。まずは重質洗浄剤で車両を洗浄、脱脂します。次いで高圧で水洗いし、乾燥させてから、ウイルスおよび細菌に対して広域作用スペクトルが実証されている消毒剤を塗布します。

  • すべての農場入り口において、ホイールおよびホイールアーチを洗浄・消毒します。

  • 養鶏場に入る前に、踏み込み消毒槽を用いて靴を消毒します。

  • 手を洗い、施設のシャワーイン・シャワーアウト方針に従います。

  • 養鶏場から提供される施設専用の保護服を着用します。

  • 施設のバイオセキュリティに関する指示に従います。

  • 農場施設を訪れるごとに、また1日の作業が終わるごとに、車両(運転席を含む)を洗浄して消毒します。

     

    「これらのガイドラインを実行することは、疾病の発生を阻止する助けとなります。さらに重要なことに、それは継続的で高いバイオセキュリティの前例にもなるのです」と、チョウは結論づけています。

     

ランクセスおよび当社のバイオセキュリティへの取り組みに関する詳細は、以下のURLでご確認ください。

www.virkon.com

 

 

#            #            #

 

 

これは、ドイツ・ケルンで618日に発表されたリリースをもとに、ランクセス株式会社が発表したものです。

この原文(英語)は、以下のURLにてご参照下さい。 http://www.press.lanxess.com

 

ランクセスについて

ランクセスは、世界25カ国で事業を展開する大手特殊化学品メーカーです。2017年の総売上は97億ユーロにのぼり、全世界の従業員数は約 19,200人、世界中に74の拠点を展開しています。主な事業は、中間体、特殊化学品、プラスチックの開発、製造とマーケティングです。また、ランクセスは、サウジアラムコ社との合弁会社ARLANXEO(アランセオ)を通して、合成ゴムを提供するリーディングサプライヤーです。ランクセスは、持続可能性に優れた企業を選定する「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス」のワールド・インデックス(DJSI World)、ヨーロッパ・インデックス(DJSI Europe)および「FTSE4Good」の構成銘柄です。

ランクセスについての詳細は同社URLにてご確認下さい。

www.lanxess.co.jp

 

本件に関するお問い合わせ先

ランクセス株式会社 コーポレートコミュニケーションズ

TEL : 03-5293-8005 FAX : 03-5219-9773

lanxess.japan@lanxess.com

 

免責について (Forward-Looking Statements)

本プレスリリースには、ランクセスの予測、見解、期待、そして第三者からの引用を含む、予測・予定事項の記述がございます。様々な既知あるいは予測不能なリスク、不確定要素、またその他の要因により、実際に発生する結果、財務状態、発展及び業績が、本資料に記載の予測・予定事項と大幅に異なる可能性があります。本資料に示される将来予測に関する意見の正確性や進展が実際に起こりえるかどうかに関しても責任を負うものではありません。ここに示されたいかなる情報、予測、推定、目標、意見に関して、明示的あるいは黙示的な表明や保証を行うものではありません。そのため、これらの記述につきまして、本資料の記載事項に全面的に依存されることは控えて頂きますようお願いします。本資料に示したいかなる脱漏、誤った記述に関しても責任を負いかねます。また、この資料を使用することによる直接的あるいは間接的に生じる事項に関して、ランクセスとその関連会社、役員、責任者、従業員は一切の責任を負いかねますので、併せてご了承いただきますようお願い申し上げます。

 

その他の情報

ランクセスのニュースリリースは www.lanxess.co.jp プレスリリース項目よりご覧ください。また、役員およびその他の写真は http://photos.lanxess.com(英語)より入手いただけます。ランクセスの動画および音声、ポッドキャストについては下記をご覧ください。http://globe360.net/broadcast.lanxess/(英語)

 

ランクセスのウェブマガジンは下記でご覧いただけます。

https://webmagazine.lanxess.com/ja/日本語

 

ランクセスのTwitterFacebookLinkedinYouTubeの公式ページは下記サイトをご覧ください。

http://www.twitter.com/LANXESS_JP(日本語)

http://www.facebook.com/LANXESS英語

http://www.linkedin.com/company/lanxess英語

http://www.youtube.com/lanxess英語

 

(2018-00046J)

  • Gallery