LANXESS worldwide

Corporate Website en | de

Asia

EMEA

Americas

Interactive Worldmap

Find all the contact information for the LANXESS sites worldwide

find out more
お問い合わせ

2017-09-28

ランクセス、国際プラスチック加工専門見本市「FAKUMA」に出展

新しいタイプのモビリティにフォーカス

  • 高温安定性に優れた新ポリアミド
  • 電気自動車向け難燃性熱可塑性樹脂
  • ハイブリッド技術と熱可塑性複合材による軽量デザイン
  • ブロー成形エアダクト用の新ポリアミド

ドイツの特殊化学品メーカーのランクセスLANXESSは、ドイツ・フリードリヒスハーフェンで1017日~21日に開催される国際プラスチック加工専門見本市「FAKUMA」に出展し、主に熱可塑性樹脂の持続可能な車載用途にフォーカスして展示を行います。ハイパフォーマンスマテリアルズ(HPM)ビジネスユニットのEMEA(ドイツを除く欧州、中東、アフリカ)地域マーケティング責任者であるヤン・ベンダーは、次のように述べています。「ランクセスの高性能プラスチックが、環境や気候にやさしいモビリティに大いに貢献できることをお見せします。また、ランクセスはが電気自動車や自動運転車のような新しいタイプのモビリティ用途においても、有能な開発パートナーであることを紹介し、私たちの素材を使用したソリューションのデモンストレーションを行います」

 

最高230°Cでの長期温度安定性

最新のXTS2温度安定化システム(Xtreme Temperature Stabilization)は、ランクセスのブースのハイライトです。このシステムでは、ある特定の「デュレタン® Durethan®)」ポリアミドの連続動作温度範囲を230°C以上にまで拡張できます。新製品を代表する一番の製品は、ガラス繊維強化ポリアミド66グレードの「デュレタンAKV35XTS2」です。「これは、(ボンネットの下のプラスチック部品をこれまで以上に大きな熱負荷にさらすことになる)燃焼効率の高いエンジンを求める気運に対する私たちの答えです」と、ベンダーは述べています。新ポリアミドは、芳香族/半芳香族ポリアミドやポリアミドポリフェニレンサルファイドのような、高価な熱安定化特殊熱可塑性樹脂の代替品を提供します。インタークーラー内蔵のエアインテークモジュールや、ターボチャージャー周りのエアダクトに使用することができます。

 

自動車用バッテリー部品に合わせた特別仕様

電気自動車や自動運転車の設計において大きな可能性を持つ難燃性のポリアミドやポリエステルは、もう一つの重要な特性を象徴するものです。その一例が、PBT(ポリブチレンテレフタレート)とASA(アクリロニトリル-スチレン-アクリレート)ブレンドの「ポカン® Pocan®AF4130」です。ベンダーは、「これらの素材は歪みや収縮が少なく高い難燃性を備えているため、自動車のバッテリーシステム内の精密部品に特に適しています」と、述べています。例えばこの素材は、UL94難燃性テストにおいて5VA等級(試験片厚さ1.5 mm)を達成しています。また、リチウムイオンバッテリーで広く使われている電解液に対しても、優れた耐薬品性を備えています(DIN EN 22088-3)。

 

軽量構造と堅固な床下プロテクションパネル

FAKUMA」では、プラスチックと金属のハイブリッド技術と「テペックス® TEPEX®)」ブランドの連続繊維強化熱可塑性複合材料によって、自動車の軽量デザインにもたらされる大きな可能性を、様々な展示を用いてクローズアップします。ハイブリッド技術を用いて作られる耐荷重性の高い軽量のフロントエンドモジュールを展示します。「テペックス」の展示では、優れた機械強度によって卓越した保護性能を持つセンタートンネルカバーやエンジンのアンダーライドなど、連続製造された床下プロテクションパネルを展示予定です。小型車用軽量化ドアモジュールキャリアや、アクティブグリルシャッター(AGS)搭載の構造強化型フロントエンドも展示します。

 

強化型インダクションエンジン向けブロー成形ポリアミド

ターボチャージ式エンジンへと向かう傾向は、エンジンのエアマネジメントにおいて、給気ダクトなどの中空プラスチック部品に対するより厳しい耐熱性要求につながっています。ランクセスは、「FAKUMA」で新ポリアミド「デュレタンAKV320ZH2.0」と「デュレタンBKV320ZH2.0」を紹介します。このポリアミドは主に、エアダクトなどの3Dサクションブロー成形用に設計されています。大量生産に最適化されているこのポリアミドは、幅広い処理条件に対応でき、優れた外観を提供します。「私たちはブロー成形品にXTS2技術を転用する研究も行っています」と、ベンダーは締めくくっています。

 

#            #            #

 

これは、ドイツ・ケルンで914日に発表されたリリースをもとに、ランクセス株式会社が発表したものです。

この原文(英語)は、以下のURLにてご参照下さい。 http://www.press.lanxess.com

 

 

ランクセスについて

ランクセスは、世界25カ国で事業を展開する大手特殊化学品メーカーです。2016年の総売上は77億ユーロにのぼり、全世界の従業員数は約 19,200、世界中に75の拠点を展開しています。主な事業は、中間体、特殊化学品、プラスチックの開発、製造とマーケティングです。また、ランクセスは、サウジアラムコ社との合弁会社ARLANXEO(アランセオ)を通して、合成ゴムを提供するリーディングサプライヤーです。ランクセスは、持続可能性に優れた企業を選定する「ダウジョーンズサステナビリティインデックス」のワールド・インデックス(DJSI World)および「FTSE4Good」の構成銘柄です。

ランクセスについての詳細は同社URLにてご確認下さい。

www.lanxess.co.jp


本件に関するお問い合わせ先

ランクセス株式会社 コーポレートコミュニケーションズ

TEL : 03-5293-8005 FAX : 03-5219-9773

lanxess.japan@lanxess.com


免責について (Forward-Looking Statements)

本プレスリリースには、ランクセスの予測、見解、期待、そして第三者からの引用を含む、予測・予定事項の記述がございます。様々な既知あるいは予測不能なリスク、不確定要素、またその他の要因により、実際に発生する結果、財務状態、発展及び業績が、本資料に記載の予測・予定事項と大幅に異なる可能性があります。本資料に示される将来予測に関する意見の正確性や進展が実際に起こりえるかどうかに関しても責任を負うものではありません。ここに示されたいかなる情報、予測、推定、目標、意見に関して、明示的あるいは黙示的な表明や保証を行うものではありません。そのため、これらの記述につきまして、本資料の記載事項に全面的に依存されることは控えて頂きますようお願いします。本資料に示したいかなる脱漏、誤った記述に関しても責任を負いかねます。また、この資料を使用することによる直接的あるいは間接的に生じる事項に関して、ランクセスとその関連会社、役員、責任者、従業員は一切の責任を負いかねますので、併せてご了承いただきますようお願い申し上げます。



その他の情報

ランクセスのニュースリリースは www.lanxess.co.jp プレスリリース項目よりご覧ください。また、役員およびその他の写真は http://photos.lanxess.com(英語)より入手いただけます。ランクセスの動画および音声、ポッドキャストについては下記をご覧ください。http://globe360.net/broadcast.lanxess/英語


ランクセスのウェブマガジンは下記でご覧いただけます。

https://webmagazine.lanxess.com/ja/(日本語)


ランクセスのTwitterFacebookLinkedinYouTubeの公式ページは下記サイトをご覧ください。

http://www.twitter.com/LANXESS_JP(日本語)

http://www.facebook.com/LANXESS英語

http://www.linkedin.com/company/lanxess英語

http://www.youtube.com/lanxess英語

 

(2017-00079J)