LANXESS worldwide

Corporate Website en | de

Asia

EMEA

Americas

Interactive Worldmap

Find all the contact information for the LANXESS sites worldwide

find out more
お問い合わせ

2016-09-28

ランクセス、ケムチュラ社買収計画を発表

  • 買収によって世界有数の添加剤事業が誕生
  • ランクセスは北米での存在感を大幅に拡大
  • ケムチュラ社(米国)の直近の4四半期売上高は15億ユーロ、特別項目を除いたEBITDAは約2億4,500万ユーロ
  • 2020年までに年間1億ユーロのシナジー効果を見込む
  • EV/EBITDA倍率は7倍(シナジー効果を含む)
  • 「新」ランクセスへの大きな一歩

 

ドイツの特殊化学品メーカー、ランクセス(LANXESS) は、成長軌道における画期的な節目を迎えます。ランクセスは、高品質難燃剤および潤滑油添加剤の世界有数のプロバイダーで、米国に拠点を置くChemtura Corporation(ニューヨーク証券取引所上場コード名:CHMT、以下、ケムチュラ社)を買収すると発表しました。これはランクセスにとって、過去最大の買収となります。これにより自社の添加剤ポートフォリオを拡大すると共に、この成長市場において世界有数のメーカーとなります。

両社は買収に関する契約を締結しました。この契約に基づき、ケムチュラ社の株主は発行済普通株式1株当たり33.50米ドルを現金で受け取ります。これは2016年9月23日の終値28.18米ドルより18.9%上回る水準となります。買収額は約24億ユーロで、ランクセスは、シニア社債とハイブリッド社債、保有する流動資産で支払います。買収取引は、ケムチュラ社の株主の承認、規制当局の承認、その他の慣習に基づく買収条件を満たした後、2017年半ばに完了する見込みです。

フィラデルフィアに本社を置くケムチュラ社は、11カ国に20拠点を展開し、世界中に2,500名の従業員を擁しています。直近の4四半期の売上高は約15億ユーロ、特別項目を除いたEBITDAは約2億4,500万ユーロ(EBITDAマージンは約16%)となります。ケムチュラ社の売上高の約45%は北米が占めています。同社のポートフォリオは、添加剤に加えて、ウレタンと有機金属化合物で構成されています。

ランクセスのCEOであるマティアス・ツァハトは、次のように述べています。「ランクセスは、この買収によって、添加剤業界においてリーディングメーカーとなり、ランクセスの収益性ある事業を一層強化します。また、今回の買収を通して、ランクセスは、より柔軟で収益性のある化学会社を目指す戦略を引き続き推進していきます。ランクセスは、中規模市場において競争力あるポジションを大幅に強化し、北米での存在感を高めます。ランクセスは、成長軌道において次の大きな一歩を踏み出します」

ケムチュラ社の会長兼CEOであるクレイグ・A・ロジャーソン氏は、次のように述べています。「この買収は、私たちの株主に高い価値を提供するだけでなく、お客様および従業員にとっても恩恵をもたらします。それはケムチュラが、特殊化学製品とサービスの多様な製品群を提供できる経営資源を持つ大規模で、より強力なグローバル企業の一員となるからです」

ランクセスは、ケムチュラ社の買収により、買収初年度における1株当たりの利益(EPS)の増加および2020年までに年間1億ユーロのシナジー効果を見込んでいます。ランクセスはEV/EBITDA倍率で7倍(シナジー含む)に相当する価格で買収します。これは、ランクセスの売買指標EV/EBITDA倍率7~9倍(シナジー含む)を満たしています。

ランクセス、難燃剤と潤滑油添加剤によって収益性ある事業を強化

ケムチュラ社の事業の主な柱は、2つの添加剤部門です。この買収完了後、ランクセスのラインケミーアディティブス(ADD)ビジネスユニットとこの2つの添加剤部門を統合し、新たに「パフォーマンスアディティブス部門」を設立します。ADDは現在、プラスチック、ゴム、潤滑油、機能性色剤向けの特殊添加剤およびサービス製品を提供しており、世界中の20拠点において約1,600名の従業員を擁しています。ラインケミーアディティブスビジネスユニットの責任者であるアンノ・ブロコウスキーは、次のように述べています。「添加剤は、特殊化学品において非常に魅力的な事業分野です。資本集約度が比較的低いことに加えて、確固たる専門性が必要とされ、オーダーメイドソリューションが可能となります。この分野に関して、ケムチュラ社およびランクセスの両社は長年にわたりその専門性を培ってきました」

ケムチュラ社の添加剤事業の柱の1つは、電力と航空事業などの工業用途向け潤滑油添加剤と合成潤滑油で構成されています。ブロコウスキーは、次のように述べています。「ケムチュラ社は工業用潤滑油添加剤において競争力を保持し、同事業に必要不可欠な前駆体と中間体を製造しています。ランクセスの添加剤事業と統合することで、ランクセスは工業用添加剤の有数のサプライヤーとなり、統合されたバリューチェーンを通して競争力を一層強化します」 ランクセスは、中期的に工業用潤滑油添加剤市場の年間成長率が3~4%となると予測しています。潤滑油の性能と環境持続性に関する要求が着実に高まっていることが、この主な原動力となっています。

2つ目の柱は、主に臭素系難燃剤、臭素、その他の臭素誘導体事業で構成されています。臭素系難燃剤は、高い効果を発揮するため、特に建設業界においては断熱材として、さらには、電子産業においても使用されています。

ケムチュラ社は臭素と臭素系製品の有数のサプライヤーで、原料供給の面でも好位置にあります。ブロコウスキーは、次のように述べています。「主に省エネ建築の傾向を受けて、難燃剤に対する需要が高まっています。この買収によって、ランクセスは高性能難燃剤の有数のサプライヤーとなり、今後ランクセスは、ワンストップサプライヤーとして臭素系とリン系難燃剤をお客様に提供してまいります」

ラインケミーアディティブスビジネスユニットは、リン系難燃剤事業においてすでに競争力あるポジションを維持し、原料供給面も含めたバリューチェーンを構築しています。ランクセスは、難燃剤分野においても、中期的成長率を年間3~4%と見ています。

ランクセスにおける新事業分野:ウレタンと有機金属化合物

ケムチュラ社のウレタン事業は、ホットキャストプレポリマー、特殊水系ウレタン分散剤、ポリエステルポリオールの有数のプロバイダーです。これらは、主に建設業、鉱業、石油・ガス、スポーツ、電子産業などに使用される特殊ポリウレタンのコンポーネントとなります。例えば、ベルトコンベヤーのローラー、ローラースケートのローラーがこれらのポリウレタンから製造されています。ウレタン事業は、ランクセスのハイパフォーマンスマテリアルズ部門に統合されます。ハイパフォーマンスマテリアルズ部門は、高性能プラスチック事業を主体としています。ケムチュラ社は、有機金属化合物の世界有数のメーカーとしても定評があります。有機金属化合物は、例えば、ポリマー生産工程における触媒として、あるいは精密化学品と医薬品の合成などに使用されている化合物です。同事業は、今後ランクセスのアドバンスト工業中間体ビジネスユニットに統合されます。

注:上記記載のすべての会計数値は、1.10米ドル/ユーロの為替レートで換算しています。EBITDAは、特別項目を除いたEBITDAを意味します。

これは、ドイツ・ケルンで9月26日に発表されたリリースをもとに、ランクセス株式会社が発表したものです。この原文(英語)は、以下のURLにてご参照下さい。 http://www.press.lanxess.com

ランクセスについて
ランクセスは、世界29カ国で事業を展開する大手特殊化学品メーカーです。2015年の総売上は79億ユーロにのぼり、全世界の従業員数は約 16,700人、世界中に55の拠点を展開しています。主な事業は、中間体、特殊化学品、プラスチックの開発、製造とマーケティングです。また、ランクセスは、サウジアラムコ社との合弁会社ARLANXEO(アランセオ)を通して、合成ゴムを提供するリーディングサプライヤーです。ランクセスは、持続可能性に優れた企業を選定する「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス」のワールド・インデックス(DJSI World)および「FTSE4Good」の構成銘柄です。ランクセスについての詳細は同社URLにてご確認下さい。www.lanxess.co.jp

本件に関するお問い合わせ先
ランクセス株式会社 コーポレートコミュニケーションズ
TEL : 03-5293-8005 FAX : 03-5219-9773  lanxess.japan@lanxess.com

Forward-Looking Statements
This company release contains certain forward-looking statements, including assumptions, opinions and views of the company or cited from third party sources. Various known and unknown risks, uncertainties and other factors could cause the actual results, financial position, development or performance of LANXESS AG to differ materially from the estimations expressed or implied herein. LANXESS AG does not guarantee that the assumptions underlying such forward-looking statements are free from errors nor does it accept any responsibility for the future accuracy of the opinions expressed in this presentation or the actual occurrence of the forecast developments. No representation or warranty (expressed or implied) is made as to, and no reliance should be placed on, any information, estimates, targets and opinions, contained herein, and no liability whatsoever is accepted as to any errors, omissions or misstatements contained herein, and accordingly, no representative of LANXESS AG or any of its affiliated companies or any of such person's officers, directors or employees accept any liability whatsoever arising directly or indirectly from the use of this document.

Important Additional Information
This company release relates to the proposed acquisition of Chemtura Corp. by LANXESS AG. The information included herein is being provided for informational purposes only and does not constitute an offer to sell, or a solicitation of an offer to purchase, any securities, nor a solicitation of any vote or approval. No public market exists for the securities of LANXESS AG in the United States. The proposed acquisition will be submitted to the stockholders of Chemtura Corp. for their consideration. In connection therewith, Chemtura Corp. intends to file a proxy statement with the U.S. Securities and Exchange Commission (“SEC”) and mail such proxy statement to its stockholders of record. BEFORE MAKING ANY VOTING OR ANY INVESTMENT DECISION, INVESTORS AND STOCKHOLDERS ARE URGED TO READ THE DEFINITIVE PROXY STATEMENT REGARDING THE PROPOSED TRANSACTION AND ANY OTHER RELEVANT DOCUMENTS FILED OR TO BE FILED WITH THE SEC CAREFULLY AND IN THEIR ENTIRETY WHEN THEY BECOME AVAILABLE BECAUSE THEY WILL CONTAIN IMPORTANT INFORMATION ABOUT THE PROPOSED TRANSACTION. Investors and stockholders will be able to obtain free copies of the proxy statement, any amendments or supplements thereto and other documents containing important information about Chemtura Corp., once such documents are filed with the SEC, through the website maintained by the SEC at www.sec.gov. Copies of the documents filed with the SEC by Chemtura Corp. will be available free of charge on Chemtura Corp.’s website at investor.chemtura.com under the heading “Financials & Filings”. Stockholders of Chemtura Corp. may also obtain a free copy of the definitive proxy statement by contacting Chemtura Corp.’s Investor Relations Department at (203) 573-2153