LANXESS worldwide

Corporate Website en | de

Asia

EMEA

Americas

Interactive Worldmap

Find all the contact information for the LANXESS sites worldwide

find out more
お問い合わせ

2013-09-12

ランクセスの化学研究室から始まる「グリーンモビリティ」

~ 車の未来に向けた素材を開発するランクセス ~

テーラーメードの化学素材とそれに付随する技術は、世界における持続可能な、資源と環境に優しいモビリティの実現に不可欠なものです。それを確信するランクセス経営委員会メンバーのヴェルナ・ブロイヤスは、第65回フランクフルト国際モーターショー(IAA)の開催に先立ち、次のように述べています。「化学素材は、より軽量かつ効率的な車の製造において重要な鍵となります。したがって、ランクセスは組織をあげて、軽量化構造向けの新しい高性能熱可塑性樹脂システムと低転がり抵抗の低燃費タイヤに使用される高性能ゴム製品の開発に取り組んでいます」

 

軽量化構造における比類ない専門性

ランクセス(LANXESS)は、軽量化自動車構造の開発パートナーとして高い評価を得てきました。 「ランクセスの実績ある高性能熱可塑性樹脂『デュレタン®(Durethan®)』、『ポカン®(Pocan®)』そして『テペックス®(TEPEX®)』を様々な製品用途に使用するだけで、すぐさま50kgの車両重量が軽減可能です。その結果、最大4%の燃料を節減し、走行距離100㎞につき0.5㎏以上の二酸化炭素排出量を削減します」とブロイヤスは述べています。軽量化構造の分野でのランクセスの革新技術の一例として、天然ガス自動車の燃料タンクに使用されるインナーライナー向けの新ポリアミド6「デュレタン」 があります。ブロイヤスは次のように述べています。「このインナーライナーを使用したプラスチックタンクは、スチール製のタンクのわずか4分の1の重量となり、車両の総重量を最大7%まで軽減します」

 

将来は、コポジットシートを使用した軽量化構造

ランクセスグループ傘下にあるボンドラミネーツ社の、連続繊維で強化した熱可塑性樹脂コンポジットシート「テペックス」は、軽量化構造の明るい未来を担っています。「ランクセスは、軽量化部品の大量生産向けの実績あるコンパウンドと高性能コンポジットシート、そしてそれらに関連する用途知識を提供できる世界でも数少ない熱可塑性樹脂メーカーです」とブロイヤスは述べています。 多くの場合、「テペックス」は炭素繊維で強化された熱硬化性の軽量化素材に替わる、高性能で費用効果の高い素材です。金属板の代替として使用する場合、「テペックス」はプラスチックと金属のハイブリッド技術による軽量化構造の可能性を大幅に向上させます。例えば、アルミニウムを用いたハイブリッド技術と比較すると約10%軽量化が可能です。「テペックス」のハイブリッド技術を直接実装して大量生産できる潜在的な製品用途には、フロントエンド、車両シート、シート補強材、ペダル、エアバッグ・ハウジングなどがあります。

 

低転がり抵抗タイヤ向けの高性能ゴム製品

「グリーンモビリティ」におけるランクセスの専門性のもう一つの例は、低転がり抵抗タイヤ向けの高性能グレードの合成ゴムです。「ランクセスのゴム製品はタイヤの転がり抵抗を低減することで燃料消費を5~7%削減し、その結果、二酸化炭素排出量も低減します。これらのエコタイヤは、既存の自動車に装着され、すでに環境保護への重要な貢献を行っています」とブロイヤスは述べています。ランクセスは、自社の合成ゴム製品と添加剤を使用し開発したコンセプトタイヤを発表しました。このタイヤは、欧州連合 (EU)で義務化されたタイヤラベリング制度に準じた、世界で初めてAA等級(転がり抵抗・ウェットグリップ性能両方においてA等級)を獲得したタイヤです。

 

#            #            #

 

これは、ドイツ・ケルンで9月5日に発表されたリリースをもとに、ランクセス株式会社が発表したものです。

この原文(英語)は、以下のURLにてご参照下さい。 http://www.press.lanxess.com

 

 

 

ランクセスについて:

ランクセスは、世界31カ国で事業を展開する大手特殊化学品メーカーです。2012年の総売上は91億ユーロにのぼり、全世界の従業員数は約 17,500人、世界中に52の拠点を展開しています。主な事業は、プラスチック、合成ゴム、中間体、特殊化学品の開発、製造とマーケティングです。ランクセスは、持続可能性に優れた企業を選定する「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・ワールド・インデックス(DJSI World)」および「FTSE4Good」の構成銘柄です。また、気候変動に関して優れた取組みおよび情報開示を行っている企業で構成されるCDLI(Carbon Disclosure Leadership Index:情報開示先進企業リスト)に選定されています。ランクセスについての詳細は同社URLにてご確認下さい。http://www.lanxess.co.jp

 

本件に関するお問い合わせ先:

ランクセス株式会社 コーポレートコミュニケーションズ

村上 幸

TEL : 03-5293-8005 FAX : 03-5219-9773                    

lanxess.japan@lanxess.com

 

免責について (Forward-Looking Statements)

このニュースリリースには、ランクセス経営陣による現在の仮定と今後の予測に基づく記述があります。既知あるいは未知の各種リスクや不確定性、その他の要素により、本頁に記載された予測と弊社の今後の総合売上高、財務状況、業績の数字が異なる場合があります。弊社は、ニュースリリースの記載事項を更新、もしくは今後の出来事や進展状況に合わせ、内容を変更する義務はないものとします。

 

その他の情報:

ランクセスのニュースリリースは www.lanxess.co.jpの“プレスリリース”項目よりご覧ください。また、役員およびその他の写真は http://photos.lanxess.com.(英語)より入手いただけます。ランクセスの動画および音声、ポッドキャストについては下記をご覧ください。http://multimedia.lanxess.com(英語)ランクセスのウェブマガジンは下記でご覧いただけます。

http://webmagazine.lanxess.com/(英語)

 

ランクセスのFacebook、 Twitter、Youtubeの公式ページは下記サイトをご覧ください。

http://www.facebook.com/LANXESS(英語)

www.twitter.com/LANXESS(英語)

www.youtube.com/LANXESSTV(英語)

 

(2013-00108J)

  • Gallery