LANXESS worldwide

Corporate Website en | de

Asia

EMEA

Americas

Interactive Worldmap

Find all the contact information for the LANXESS sites worldwide

find out more
お問い合わせ

2019-05-16

ランクセス、ドイツのシュトゥットガルトで開催の「The Battery Show Europe 2019」に初出展

電池及びe-モビリティ向けの革新的素材を紹介

  • ランクセス、リチウム電池のバリューチェーンに沿った製品及びソリューションを提供
  • 電動パワートレイン向けの幅広いポリアミドとポリエステル製品
  • 自社供給源からのリチウム抽出プロジェクト

ドイツの特殊化学品メーカー、ランクセス(LANXESS)は、ドイツ・シュトゥットガルトで201957日から9日に開催された最先端の電池およびハイブリッド車技術に関する欧州最大の展示会「The Battery Show Europe 2019」に初めて出展し、主にリチウムイオン電池や電動パワートレイン部品の製造に使用される素材や化合物を紹介しました。

ランクセスのコーポレートディベロップメントグループファンクションのe-モビリティと電池素材の専門家であるウォルフギャング・イーベンベックは、次のように述べています。「ランクセスは、電池のバリューチェーン全体に沿って幅広い製品と素材を提供しています。ランクセスの製品ポートフォリオは、リチウム化合物の合成用原料から、難燃剤、さらに電極素材用の高純度ニッケルやコバルト化合物抽出のための製品、そして電池および電動パワートレイン部品用の高性能ポリアミドやポリエステルにまで及びます」

同展示会では、最先端のリチウムイオン電池向けにランクセスグループが提供する製品の多岐にわたる潜在的用途、またランクセスの製品が含まれる用途を映像で紹介しました。

 

e-モビリティがリチウムイオン電池の成長を牽引

リチウムイオン電池は、モビリティ、電力貯蔵、および家電分野の先進技術ソリューションにおいて、重要な役割を果たしています。そのなかでもe-モビリティ市場の成長は、電池の大量生産への投資を後押ししています。欧州だけでも、2025年までに年間生産能力が100ギガワット時を超えるバッテリーセル工場の建設が計画されています。20194月に開催された「バッテリーエキスパートフォーラム」において、経営コンサルタント会社であるP3グループは、リチウムイオン電池システムの価格は、2020年までに大幅に低下し、バッテリー駆動の自動車は、燃焼機関駆動の同等品と競合することが可能になると予想しています。

 

電池に熱可塑性プラスチックを使用する大きな可能性

ランクセスは、リチウムイオン電池、電動パワートレインおよび充電インフラのコンポーネント用に、「デュレタン®Durethan®)」と「ポカン®Pocan®)」ブランドにおいて、カスタムメイドのポリアミドとポリブチレンテレフタレートを開発しました。 ランクセスのハイパフォーマンスマテリアルズ(HPM)ビジネスユニットの「e-パワートレインチーム」のスペシャリストであるアニカ・ファン・アーケンは、次のように述べています。「『The Battery Show Europe 2019』は、国際的な電池メーカーが一堂に会し、コスト削減、機能統合、難燃性、熱伝導、軽量設計などの点で、熱可塑性プラスチックを活用することの利点を実証できる理想的な機会です。ランクセスのE&E(電気・電子産業)ならびに自動車業界との長年の事業活動によって、ランクセスが提供する素材は、最も重要な世界標準およびE&E部門の標準に準拠し、そしてその大半の材料がすでに自動車でも使用されています」

e-パワートレインチーム」は、 e-モビリティ向けのプラスチック部品の開発全体にわたりプロジェクトパートナーをサポートしています。

 

ランクセスの熱可塑性プラスチックの潜在的な電池用途としては、例えば、モジュールカバー、セパレーター、高電圧コネクター、制御ユニット用の筐体部品、セルホルダー、スペーサー、モジュールカバープレートおよび供給ラインなどがあります。

 

電池向け革新的素材の一例として、45重量%のガラス繊維で強化された流動性の高い「デュレタンBKV45FN04」があります。このハロゲンフリー難燃性ポリアミド6は、米国安全検査規格のUL94試験において、0.4mmの厚さの試験片でV-0の最高クラスの難燃性テストに合格し、また高電圧でも耐トラッキング性を備えています。その剛性と強度により、セルフレームやエンドプレートなどの電池の構造部品の製造に理想的です。また高電圧コネクターにも適しています。

 

より大容量、より高速な充電、より多くの充電サイクル回数を可能に

ランクセスの素材は、リチウムイオン電池の「心臓部」であるセルにおいて、直接的または間接的に電池の性能向上に貢献しています。例えば、酸化鉄顔料「バイオキサイド®Bayoxide®E B」は、リン酸鉄リチウム(LFP)を製造するための炭素熱反応に使用される前駆体です。この正極活物質は、長寿命を特徴とし、特に高い充電電流での電池の急速充電を可能にします。

 

「レノフィット®Rhenofit®CNT-4」を使用することで、バッテリー容量と充電サイクル回数を増やすことができます。この製品は、カーボンナノチューブ(CNT)分散液で、電池のアノード(陰極)とカソード(陽極)の両方で使用されます。

 

レバチット®Lewatit® ブランドのイオン交換樹脂は、高純度リチウムの精製だけでなく、バッテリーグレードのニッケルおよびコバルトの抽出・製造においても長年の実績があります。これら3つの金属(リチウム、ニッケル、コバルト)は、今日の電気自動車の電池に使用される陽極材の製造に不可欠です。

 

電解質の素材

ランクセスは、リチウムイオン電池の電解液に使用される標準的な導電性塩である六フッ化リン酸リチウム(LiPF6)の2つの主要素材であるフッ化水素酸と三塩化リンの主要メーカーの1つです。イーベンベックは、次のように述べています。「欧州でのリチウムイオン電池の生産能力の大幅な増加が、この電解質成分の需要も牽引するでしょう。ランクセスがこの重要な2つの素材を提供することで、欧州でLiPF6と電解液が安定的に製造することができます」

 

電池への使用に適したリチウム抽出

ランクセスは、電池材料向けリチウムの世界的な需要増加においても、優位な立場にあると確信しています。臭素系製品を製造するためにランクセスは、カナダのスタンダード・リチウム(Standard Lithium)社と、エルドラド拠点(米国、アーカンソー州)にて、かん水から電池グレードのリチウムを回収し商業生産を行うための共同開発を計画しています。スタンダード・リチウム社は、かん水から直接高純度のリチウムを抽出する革新的プロセスに関する実績があります。現在、同プロジェクトの技術的および経済的フィージビリティ(実現可能性)を検証中です。


 

#            #            #

 

これは、ドイツ・ケルンで418日に発表されたリリースをもとに、ランクセス株式会社が発表したものです。

この原文(英語)は、以下のURLにてご参照下さい。 http://www.press.lanxess.com

 

ランクセスについて

ランクセスは、世界33カ国で事業を展開する大手特殊化学品メーカーです。2018年の総売上は72億ユーロにのぼり、全世界の従業員数は約 15,400人、世界中に60の拠点を展開しています。主な事業は、中間体、特殊化学品、プラスチックの開発、製造とマーケティングです。ランクセスは、持続可能性に優れた企業を選定する「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス」のワールド・インデックス(DJSI World)、ヨーロッパ・インデックス(DJSI Europe)および「FTSE4Good」の構成銘柄です。

ランクセスについての詳細は同社URLにてご確認下さい。

www.lanxess.co.jp

 

本件に関するお問い合わせ先

ランクセス株式会社 コーポレートコミュニケーションズ

TEL : 03-5293-8005 FAX : 03-5219-9773

lanxess.japan@lanxess.com

 

免責について (Forward-Looking Statements)

本プレスリリースには、ランクセスの予測、見解、期待、そして第三者からの引用を含む、予測・予定事項の記述がございます。様々な既知あるいは予測不能なリスク、不確定要素、またその他の要因により、実際に発生する結果、財務状態、発展及び業績が、本資料に記載の予測・予定事項と大幅に異なる可能性があります。本資料に示される将来予測に関する意見の正確性や進展が実際に起こりえるかどうかに関しても責任を負うものではありません。ここに示されたいかなる情報、予測、推定、目標、意見に関して、明示的あるいは黙示的な表明や保証を行うものではありません。そのため、これらの記述につきまして、本資料の記載事項に全面的に依存されることは控えて頂きますようお願いします。本資料に示したいかなる脱漏、誤った記述に関しても責任を負いかねます。また、この資料を使用することによる直接的あるいは間接的に生じる事項に関して、ランクセスとその関連会社、役員、責任者、従業員は一切の責任を負いかねますので、併せてご了承いただきますようお願い申し上げます。

 

その他の情報

ランクセスのニュースリリースは www.lanxess.co.jp プレスリリース項目よりご覧ください。また、役員およびその他の写真は http://photos.lanxess.com(英語)より入手いただけます。ランクセスの動画および音声、ポッドキャストについては下記をご覧ください。http://globe360.net/broadcast.lanxess/(英語)

 

ランクセスのウェブマガジンは下記でご覧いただけます。

https://webmagazine.lanxess.com/ja/日本語

 

ランクセスのTwitterFacebookLinkedinYouTubeの公式ページは下記サイトをご覧ください。

http://www.twitter.com/LANXESS_JP(日本語)

http://www.facebook.com/LANXESS英語

http://www.linkedin.com/company/lanxess英語

http://www.youtube.com/lanxess英語

 

2019-00027J

  • Gallery