LANXESS worldwide

Corporate Website en | de

Asia

  • Australia en

  • China cn | en

  • India en

  • Indonesia en

  • Japan jp

  • Korea kr

  • Malaysia en

  • Pakistan en

  • Philippines en

  • Singapore en

  • Thailand en

  • Vietnam en

EMEA

  • Austria en

  • Belgium nl

  • Czech en

  • France fr

  • Hungary en

  • Italy en

  • Netherlands en

  • Poland en

  • Russia ru | en

  • Serbia en

  • Slovakia en

  • Spain en

  • Turkey en

  • United Arab Emirates en

  • United Kingdom en

Americas

お問い合わせ

2021-12-01

サルティゴ、加圧環境下の水素化反応が好況

  • サルティゴの水素化反応に高い需要
レバークーゼンを拠点とするサルティゴの水素化プラントの反応槽(写真:サルティゴ)

ランクセスの完全出資子会社で受託製造会社のサルティゴは、受託合成の中核技術の一つとして、加圧環境下かつ高温で水素ガスを用いた水素化反応を提供します。サルティゴは、同分野で数十年にわたる長い経験を持ち、生産拠点であるレバークーゼンでは、様々な反応のバリエーション(変異体)を、大規模かつ安全に管理するための近代的かつ効率的な生産設備を有しています。殺菌剤、工業用潤滑剤、そして虫よけ剤の有効成分であるサルチジン(イカリジン)は、その製造時の合成過程において水素化が重要な反応となります。サルティゴは、これらの製品とその前駆体を年間数百トン規模で生産しています。サルティゴの水素化プラントマネージャーであるクラウス・ドライスバッハ博士は、次のように説明しています。「サルティゴの柔軟な工程管理により、需要が高い場合でも、多数のお客様の要望に応えることができます」

 

大規模な製造が効率的

水素化プラントは、年間生産量1002,000トンの物質を対象としています。ドライスバッハ博士は、次のように説明しています。「サルティゴの設備では、100トンから600トンの製造が最適になるよう設計されており、最も効率的に生産できます」 しかしながら、20トンから100トンのより小規模な製造も、定期的に実施します。昨年は、合計5,000トンを超える水素化製品を生産しました。また、「ジャストインタイム」の原則に基づいて製造を行っています。つまり、お客様の個々の要件や原材料、機器の供給力に合わせて製造します。これにより、原料中間体の高額な貯蔵費をサプライチェーン全体で回避することができます。

 

一般的に遷移金属または遷移金属錯体で触媒作用を及ぼす水素化反応は、多種多様な原料に適用され、ほとんどの場合、高純度で高収率の生成物を作ることができます。これを用いて、例えばオレフィンおよびポリオレフィンは飽和炭化水素になり、芳香族化合物またはヘテロ芳香族化合物は脂環式化合物になり、アルデヒドまたはケトンおよびイミンまたはニトリルはそれぞれアルコールまたはアミンになります。

 

水素化プラントの心臓部は圧力容器

水素化プラントの心臓部には、2つの耐圧反応槽と、連続生産を可能にする一連の圧力容器があります。反応圧力は320°Cまでの温度で180バールまで上げることができます。プラント内には、独立したタンクファームと、ターゲット成分を分離するための多数の処理システムが、効果的に統合されています。

 

ドライスバッハ博士は、次のように述べています。「不斉反応変異体を含む、水素による水素化は、受託製造を行う多くの企業が確立した技術ポートフォリオの一部となっており、多種多様で重要な化学物質や中間体の製造に不可欠です。しかし、このような反応を安全かつ効率的に、とりわけ大規模に行うことは、容易なことではありません。そこで、サルティゴの長年の経験が役立つのです」決められた数量や納期を守ることも、経験豊富で信頼できる合成パートナーを選ぶための重要なテーマです。

 

サルティゴの製品およびサービスの詳細については、以下のウェブサイトからご確認いただけます。https://lanxess.co.jp/jp/products-japan/business-units-japan/saltigo-japan/ 

 

#            #            #

 

サルティゴについて

サルティゴは、本社をドイツ・レバークーゼンに構え、レバークーゼンとドルマーゲンに製造拠点を置く受託製造の専門会社で、全世界に約1,200人の従業員を擁しています。特殊化学品メーカー、 ランクセスの完全出資子会社で、コンシューマープロテクション部門(2020年度売上高: 111,000万ユーロ)に属しています。サルティゴについての詳細は、同社URLにてご確認下さい。

https://lanxess.co.jp/jp/products-japan/business-units-japan/saltigo-japan/ (日本語)

www.saltigo.com英語

 

ランクセスについて

ランクセスは、世界33カ国で事業を展開する大手特殊化学品メーカーです。2020年の総売上は61億ユーロにのぼり、全世界の従業員数は約 14,900人です。主な事業は、中間体、添加剤、特殊化学品及びプラスチックの開発、製造とマーケティングです。ランクセスは、持続可能性に優れた企業を選定する「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス」のワールド・インデックス(DJSI World)、ヨーロッパ・インデックス(DJSI Europe)および「FTSE4Good」の構成銘柄です。

ランクセスについての詳細は同社URLにてご確認下さい。

www.lanxess.co.jp

 

本件に関するお問い合わせ先

ランクセス株式会社 コーポレートコミュニケーションズ

TEL : 03-5293-8006 FAX : 03-5219-9773

lanxess.japan@lanxess.com

 

免責について (Forward-Looking Statements)

本プレスリリースには、ランクセスの予測、見解、期待、そして第三者からの引用を含む、予測・予定事項の記述がございます。様々な既知あるいは予測不能なリスク、不確定要素、またその他の要因により、実際に発生する結果、財務状態、発展及び業績が、本資料に記載の予測・予定事項と大幅に異なる可能性があります。本資料に示される将来予測に関する意見の正確性や進展が実際に起こりえるかどうかに関しても責任を負うものではありません。ここに示されたいかなる情報、予測、推定、目標、意見に関して、明示的あるいは黙示的な表明や保証を行うものではありません。そのため、これらの記述につきまして、本資料の記載事項に全面的に依存されることは控えて頂きますようお願いします。本資料に示したいかなる脱漏、誤った記述に関しても責任を負いかねます。また、この資料を使用することによる直接的あるいは間接的に生じる事項に関して、ランクセスとその関連会社、役員、責任者、従業員は一切の責任を負いかねますので、併せてご了承いただきますようお願い申し上げます。

 

その他の情報

ランクセスのニュースリリースは www.lanxess.co.jp プレスリリース項目よりご覧ください。また、役員およびその他の写真は http://photos.lanxess.com(英語)より入手いただけます。ランクセスの動画および音声、ポッドキャストについては下記をご覧ください。http://globe360.net/broadcast.lanxess/(英語)

 

ランクセスのウェブマガジンは下記でご覧いただけます。

https://webmagazine.lanxess.com/ja/日本語

 

ランクセスのTwitterFacebookLinkedinYouTubeの公式ページは下記サイトをご覧ください。

http://www.twitter.com/LANXESS_JP(日本語)

http://www.facebook.com/LANXESS英語

http://www.linkedin.com/company/lanxess英語

http://www.youtube.com/lanxess英語

 

(2021-1115J)

  • Gallery