LANXESS worldwide

Corporate Website en | de

Asia

EMEA

Americas

Interactive Worldmap

Find all the contact information for the LANXESS sites worldwide

find out more
お問い合わせ

2014-08-07

ランクセスの逆浸透膜エレメント、ガーナ共和国の飲料メーカーで採用

~ ガーナ共和国北部において、清潔な水の供給に貢献 ~

ドイツの特殊化学品メーカー、ランクセス(LANXESS)の逆浸透膜エレメントは、ガーナ共和国(以下、ガーナ)北部で清浄な飲料水の供給に貢献しています。Mazareka Co., Ltd.(拠点:タマレ・カンシェグ)の水処理施設において、逆浸透(RO)膜エレメント「レバブレン®(Lewabrane®)RO B400 HR」が採用されています。この水処理施設では、水を毎時40立法メートル浄化し、ノーザン州の首都であるタマレの40万人の住民ほか、半径200キロメートル圏内の近隣市町村を含む計約60万人に飲料水を供給しています。ランクセスの液体高純化テクノロジーズ(LPT)ビジネスユニットは、同施設で使用されている膜ろ過システムの設計を行いました。LPTビジネスユニットの膜ろ過テクニカルマーケティング責任者であるイェンス・リプニツキ博士は、次のように述べています。「ランクセスは、Mazareka社の従業員に対し、逆浸透膜およびイオン交換樹脂システム用の総合的なデザインソフトウエア『レバプラス(LewaPlus)』の使用方法に関する指導も行いました。そうすることで、使用条件に変更が生じた場合でも外部に依頼することなく、Mazareka社内で装置への必要な調整を行うことが可能となるためです」

 

複数の層に巻かれたスパイラル型の「レバブレンRO B400 HR」モジュールは、架橋ポリアミド複合膜から成り、工業用水処理及び飲料水浄化向けに開発されました。逆浸透膜エレメント「レバブレン HR(高除去率タイプ)」の最大の特長は、硝酸塩や有機物質などの有害物質の除去率が高いことです。同製品は、高品質の透過水を提供し、NSF/ANSI規格61「drinking water system compoments(飲料水配管用部品)」の要件を満たしています。

 

水は貴重な資源  しかし、多くの国で水道水は直接飲める状態ではない

ガーナ共和国ノーザン州において、Mazareka社の最新の飲料水処理施設は、この種の施設として初めて設立されました。同地域の飲料水の供給は特に不足しており、官庁統計によると、人口の約半分が清浄な飲料水を今なお入手できない状態となっています。インフラ問題と水道管の老朽化により(一部の地域では、80年前に建設された配水システムを現在も使用)、プラスチック容器の水や水供給トラックの配達に頼る家庭が増えてきています。水は通常、0.5リットル容量のビニール袋に浮遊物質だけがろ過された状態の水道水を入れて、約3ユーロセントで提供されています。取り扱いが簡単で、袋の端部を手で開封して水を取り出した後、廃棄することができますが、その水質と味に問題が残ります。そこで、Mazareka社は、最高レベルの衛生管理手法と最新の逆浸透膜技術を組み合わせ、安全で高品質な水を製造するという目標を設定しました。

 

Mazareka社は、欧州レベルの品質基準を満たす水をタマレ住民に供給するために、2013年にディーター・ハインリッヒ氏(ドイツ・ザールラント州の建設プロジェクトマネジャー)とモーゼ・アザレ氏(ガーナの通信会社Millicom International Cellular (Tigo)のマネジャー)によって設立されました。ハインリッヒ氏は次のように述べています。「ガーナの南部に位置し、北部までの高い輸送費を強いられる競業数社と比べ、私たちは大きな競争優位性を備えています」

 

地元ドイツで、政治活動を行っているハインリッヒ氏は長年にわたり中国、ウガンダ、ガーナの子供たちを支援しています。ハインリッヒ氏はガーナのフォスターチャイルド(支援を受ける子供)を訪問した際に、ガーナと現地の水問題を知るようになり、そして現在のビジネスパートナーであるアザレ氏に出会ったのです。2人は水プロジェクトのビジネスプランを策定し、地質調査を行った後、約5,000ユーロを投じて井戸を掘削しました。そして2013年1月に、Mazareka社は300平方メートルの建物を建設し、現在では、保管スペース、事務所、ろ過及び充填システムの設備を有しています。

 

将来の投資

2013年10月にMazareka社は、飲料水および清涼飲料水(パイナップル、コーラ、オレンジ、グレープフルーツ味を加えた飲料水)の小袋の製造を開始しました。しかしながら、最初に使用したろ過エレメントでは、膜エレメントの流路がすぐに詰まって水の流れが妨げられ、この問題によりプラントが停止しました。アザレ氏は次のように述べています。「『レバブレン』に変更して以来、私たちの膜ろ過システムは問題なく稼働し、膜のクリーニングの頻度が以前に比べて遥かに減少しました。生産性も向上し、この投資は価値のあるものでした」

 

Mazareka社は、最近、小袋に加えてペットボトルでも製造販売を始め、今では「エネルギー飲料(砂糖、甘味料、レモン味を加えた飲料水)」も提供しています。

 

ハインリッヒ氏は、次のように述べています。「Mazareka社は、袋入り飲料水の分野ではすでに広く知られるようになり、私たちが提供する高品質水と清涼飲料水の味は、消費者に高く評価されています。」将来の投資として、2人は事業規模を拡大する計画を立てています。「私たちは、隣接国のブルキナファソとトーゴにも高品質の飲料水を供給したいと考えています。また、年内に発電機を購入する予定です。それにより、公共の送電網に頼ることなく電気を製造することが可能となります。」電力消費量の集中する日中は送電系統に負荷がかかり停電が発生するため、現在、同社では主に夜間に稼働しています。

 

設立間もないMazareka社には30名の従業員が所属し、水を井戸からくみ上げ、浄化、紫外線殺菌、小袋およびペットボトルへの充填、輸送、システムメンテナンスなどに従事しています。ハインリッヒ氏は定期的に従業員にプロセス最適化の訓練を行っています。ハインリッヒ氏自身も、ドイツ品質協会(DGQ)で品質管理者の資格を取得しています。また、同氏は総合生産保全(TPM)の専門家であり、最近まで、ドイツ・ザールラント州にある自動車部品サプライヤーの従業員に対して研修を行っていました。「私の知識・経験を伝えることで従業員が恩恵を受け、それが私たちの製品の品質にも好影響をもたらすことになるのです」と、ハインリッヒ氏は述べています。

 

#            #            #

 

これは、ドイツ・ケルンで7月29日に発表されたリリースをもとに、ランクセス株式会社が発表したものです。

この原文(英語)は、以下のURLにてご参照下さい。 http://www.press.lanxess.com

 

 

ランクセスについて

ランクセスは、世界31カ国で事業を展開する大手特殊化学品メーカーです。2013年の総売上は83億ユーロにのぼり、全世界の従業員数は約 16,900人、世界中に52の拠点を展開しています。主な事業は、プラスチック、合成ゴム、中間体、特殊化学品の開発、製造とマーケティングです。ランクセスは、持続可能性に優れた企業を選定する「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス」のワールド・インデックス(DJSI World)とヨーロッパ・インデックス(DJSI Europe)および「FTSE4Good」の構成銘柄です。また、世界的なNPO組織CDPの調査から、気候変動に関して優れた取組みおよび情報開示を行っている企業で構成されるCDLI(Climate Disclosure Leadership Index:気候変動情報開示先進企業)に選定されています。

ランクセスについての詳細は同社URLにてご確認下さい。

www.lanxess.co.jp

 

本件に関するお問い合わせ先:

ランクセス株式会社 コーポレートコミュニケーションズ

村上 幸

TEL : 03-5293-8005 FAX : 03-5219-9773

lanxess.japan@lanxess.com

 

免責について (Forward-Looking Statements)

このニュースリリースには、ランクセス経営陣による現在の仮定と今後の予測に基づく記述があります。既知あるいは未知の各種リスクや不確定性、その他の要素により、本頁に記載された予測と弊社の今後の総合売上高、財務状況、業績の数字が異なる場合があります。弊社は、ニュースリリースの記載事項を更新、もしくは今後の出来事や進展状況に合わせ、内容を変更する義務はないものとします。

 

その他の情報:

ランクセスのニュースリリースは www.lanxess.co.jp の”プレスリリース”項目よりご覧ください。また、役員およびその他の写真は http://photos.lanxess.com.(英語)より入手いただけます。ランクセスの動画および音声、ポッドキャストについては下記をご覧ください。http://multimedia.lanxess.com(英語)ランクセスのウェブマガジンは下記でご覧いただけます。

webmagazine.lanxess.co.jp

 

ランクセスのFacebook、 Instagram、Linkedin 、Twitter、Youtubeの公式ページは下記サイトをご覧ください。

http://www.twitter.com/LANXESS_JP (日本語)

http://www.facebook.com/LANXESS(英語)

http://www.instagram.com/lanxess(英語)

http://www.linkedin.com/company/lanxess(英語)

http://www.youtube.com/LANXESSTV(英語)

 

(2014-00077J)

  • Gallery