LANXESS worldwide

Corporate Website en | de

Asia

EMEA

Americas

Interactive Worldmap

Find all the contact information for the LANXESS sites worldwide

find out more
お問い合わせ

2011-10-20

ランクセス、日独交流 150 周年記念事業の ダイヤモンドスポンサーとして、ドイツフェスティバルに出展

  • 特別展示「化学の世界を体験しよう」を開催
  • 若手音楽家の育成プログラム「ヤング・ユーロ・クラシック(Young Euro Classic:YEC)」の
  • 初来日コンサートを支援

ランクセス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ペーター・ワインマール)は、「日独交流150 周年」のダイヤモンドスポンサーとしてドイツフェスティバル(在日ドイツ大使館および有栖川宮記念公園にて開催:東京都港区)に出展いたします。当社の出展ブースでは、グローバルで積極的にサポートを行っている「世界化学年」の一環として、ランクセスと化学を身近に体験できる特別展示「化学の世界を体験しよう」やお子様向けの化学ワークショップを実施します。


また、公園内の特設ステージにおけるステージパフォーマンスでは「ヤング・ユーロ・クラシック
(Young Euro Classic:YEC)」の演奏が行われます。「ヤング・ユーロ・クラシック」は、欧州を拠点に活躍する若手音楽家の育成プログラムの一つで、このたびランクセスのスポンサーシップにより初の来日コンサートが実現しました。ランクセスはこれまで、中国、インドの各国において同プログラムの活動をサポートしています。


尚、当社ブースの展示コーナーでは、高機能プラスチックを使用した自動車部品や、自動車タイヤ、プレミアムゴム素材を使用したゴルフボール、無機顔料を使用した芝生などの展示を行い、暮らしの中にあるランクセスを体験いただけます。


■ドイツフェスティバル- 絆をつなごう ドイツと日本
ドイツフェスティバルは、「日独交流 150 周年」を記念した駐日ドイツ大使館主催のフェスティバルで、開催当日の来場者は1 万人以上が見込まれています。ドイツ料理やドイツビールを楽しめるだけでなく、音楽、ダンス、アート、こども向けのプログラムなど、ステージパフォーマンスなど、終日ドイツを満喫できるイベントです。ドイツ企業も数多く参加し、大人から子どもまで楽しめる多彩なプログラムが用意されています。


<ドイツフェスティバル実施概要>
【イベント名】ドイツフェスティバル- 絆をつなごうドイツと日本
【 日 時】 2011 年10 月23 日(日) 11:00~21:00
【会場】 有栖川宮記念公園(港区)とドイツ大使館および会場に挟まれた路上
(次ページの地図をご参照ください)
【 主催】 東京ドイツ文化センター(記念事業運営)-駐日ドイツ連邦共和国大使館
【 後援】 在日ドイツ商工会議所
【 入 場 料 】 無料 *ブースで販売するドイツ料理、飲み物などは有料です。
【日本語ウェブサイト】 http://www.goethe.de/ins/jp/tok/ver/ja8175517v.htm
*尚、当日はドイツ大使館の中でも各種イベントが行われます。
ドイツ大使館にご入館の際には、ID(免許証など)が必要となります。


■「日独交流 150 周年」について
ドイツと日本の交流の歴史は 150 年前にさかのぼります。1860 年秋に、プロイセン(現在の北ドイツからポーランドの西部にかけての地域を統治していた王国)の東方アジア遠征団が現在の東京である江戸に到着し、翌年1 月24 日に日本と修好・通商・航海条約を結びました。ドイツと日本は両国の外交関係樹立150 周年を共に祝うため、クリスティアン・ヴルフドイツ大統領と皇太子殿下の名誉総裁の下、日独両国で2010 年秋から2012 年春にわたり多彩な記念行事を実施しています。
※「日独交流 150 周年」の詳細は以下のURL にてご確認ください。
lanxess.co.jp/jp/events-india/150-year-germany-japan/message-from-ceo-japan/http://dj150.jp/



■「世界化学年」について
2008 年末に開催された国際連合総会で、キューリー夫人のノーベル化学賞受賞から100 年目に当たる2011 年を「世界化学年」(International Year of Chemistry:IYC2011)とすることが決定されました。「世界化学年」の統一テーマは“Chemistry-our life, our future”であり、化学に対する社会の理解増進、若い世代の化学への興味の喚起、創造的未来への化学者の熱意の支援などを目的としています。
※「世界化学年」の詳細は以下のURL にてご確認ください。
http://lanxess.co.jp/jp/events-india/iyc-japan/

http://www.iyc2011.jp/What_is_IYC-j.html

『LANXESS Rubber Day』~合成ゴムの未来を語るシンポジウム~
ランクセスは、日独交流 150 周年の記念事業の一環として、ビジネスをさらに加速すべく、来る11 月21 日に、日本で初めて「LANXESS Rubber Day」を開催いたします。「環境対応型車社会を推進する技術イノベーション」をテーマに、主に自動車およびタイヤ産業から電気自動車、環境関連動向、未来に向けた最先端の研究などに焦点を当てます。さらに、テクニカルラバープロダクツ部門が取り扱う広範囲にわたるイノベーションについても紹介します。業界関連、関係省庁、学術関連、業界団体から多彩な講演者、パネリストが登壇を予定しています。

ランクセスについて
ランクセスは、世界30 カ国で事業を展開する大手特殊化学品メーカーです。2010 年の総売上は71 億ユーロにのぼり、全世界の従業員数は約 15,800 人、世界中に46 の拠点を展開しています。主な事業は、プラスチック、合成ゴム、中間体、特殊化学品の開発、製造とマーケティングで
す。ランクセスは、持続可能性に優れた企業を選定する「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・ワールド・インデックス(DJSI World)」および「FTSE4Good」の構成銘柄です。ランクセスについての詳細は同社URL にてご確認下さい。www.lanxess.co.jp


ランクセス株式会社について:
ランクセス株式会社は、ドイツに本社を置くランクセスグループの日本法人として、関連会社のラインケミージャパンと共に、国内で 13 のビジネスユニットを展開しています。主な事業として、世界の生産拠点から化学品を輸入し、幅広い製品群を自動車、タイヤ、IT、電機・電子製造など、日本のさまざまな業界に向けて販売しています。東京・丸の内に本社をおき、豊橋、姫路に事業所をおいています。ランクセス株式会社についての詳細は同社URL にてご確認下さい。
www.lanxess.co.jp


本件に関するお問い合わせ先:
ランクセス株式会社 コーポレートコミュニケーションズ
村上 幸、田中 久美子
TEL : 03-5293-8005 FAX : 03-5219-9773
lanxess.japan@lanxess.com


免責について (Forward-Looking Statements):
このニュースリリースには、ランクセス経営陣による現在の仮定と今後の予測に基づく記述があります。既知あるいは未知の各種リスクや不確定性、その他の要素により、本頁に記載された予測と弊社の今後の総合売上高、財務状況、業績の数字が異なる場合があります。弊社は、ニュースリリースの記載事項を更新、もしくは今後の出来事や進展状況に合わせ、内容を変更する義務はないものとします。


その他の情報:
ランクセスのニュースリリースは www.lanxess.co.jp の”プレスリリース”項目よりご覧ください。また、役員およびその他の写真は photos.lanxess.com (英語)より入手いただけます。ランクセスの動画および音声、ポッドキャストについては下記をご覧ください。http://corporate.lanxess.com/en/media/audio-video/ (英語)ランクセスのウェブマガジンは下記でご覧いただけます。
http://webmagazine.lanxess.com/ (英語)


(2011-J00012J)

  • Gallery