LANXESS worldwide

Corporate Website en | de

Asia

EMEA

Americas

Interactive Worldmap

Find all the contact information for the LANXESS sites worldwide

find out more
お問い合わせ

2018-05-24

ランクセス、オランダで開催される「UTECH Europe 2018」に出展

ポリウレタン業界向け製品を幅広く紹介 (マーストリヒト エキシビション コングレス センター内、ブース番号907)

  • エラストマー、塗料、接着剤、シーラント向け難燃剤、加水分解安定剤、ウレタンプレポリマーの新たな開発
  • 低遊離イソシアネートウレタンプレポリマー
  • 非MbOCA硬化系ウレタンエラストマー
  • 大型部品用の新しい注型用ブロック型ウレタンプレポリマー
ランクセスのウレタンシステムズ(URE)ビジネスユニットは、「UTECH Europe 2018」に初めて出展します。展示では主に、遊離イソシアネート含有量が非常に低い、プレポリマーの幅広い製品群を紹介します。これらのプレポリマーやシステムは、厳しい要件を満たす幅広いアプリケーションに使用されています。(写真: LANXESS AG)

ドイツの特殊化学品メーカーランクセスLANXESSは、529日から31日まで開催されるUTECH Europe 2018においてポリレタン業界向けのプレミアム製品を展示します

本展示会には、新設されたウレタンシステムズUREビジネスユニットが初めて参加します。同ビジネスユニットの責任者であるマーカス・エッカートは、次のように述べています。「ランクセスは、ポリウレタン業界の世界市場における主要な展示会の一つである本展に出展し、顧客重視のウレタンシステムプロバイダーとしての地位をより強化したいと考えています。展示では主に、遊離イソシアネート含有量が非常に低い、プレポリマーの幅広い製品群を紹介します。この技術は、特に性能や安全性の面で、顧客に新しい製品開発のチャンスを広げます」 その他の主な展示製品には、MbOCA硬化性キャストシステムの代替品、多様なキャストやコーティング用途向けのブロックドシステムなども含まれます。

 

ランクセスのアディティブス(ADD)ビジネスユニットは、臭素およびリン系難燃剤のリーディングメーカーとして、あらゆるタイプのポリウレタン向けソリューションを提供しています。「UTECH Europe 2018」では、難燃剤可塑剤架橋剤触媒加水分解安定剤など革新的な製品を紹介します。主な展示は、レバガード®Levagard®)」ディスフラモール®Disflamoll®」そして「レオフォス®Reofos®)」製品群の新難燃剤ソリューションです。これらは、ポリウレタンをベースにした硬質および軟質フォーム用途において定評があります。さらに、アディティブスビジネスユニットは、低ガス排出型加水分解安定剤の新製品群の第一弾としてスタバクゾール®Stabaxol®L」を紹介します。アディティブスビジネスユニットのポリマーアディティブス用途技術マネジャーのハイコ・テッベは、次のように述べています。「ランクセスの新しいオリゴマー型難燃剤ソリューションは、軟質フォームの要求を高め、低フォギング性低ガス排出型の添加剤といった顧客のニーズを満たすことができます」

 

ウレタンシステムズビジネスユニット: 低遊離(LFイソシアネートプレポリマーの幅広いポートフォリオ

ランクセスのウレタンシステムズビジネスユニットは、キャストエラストマー向けの低遊離イソシアネート型プレポリマーにおいて、他社と比べても、最も広範なポートフォリオを有するメーカーの一社です。「アディプレン®Adiprene®LFプレポリマーは、TDIMDIHDIIPDI、およびPPDI等のジイソシアネートをベースにし、多くの場合、遊離モノマー含有量は0.1%未満です。エッカートは、次のように述べています。「ランクセスの低遊離イソシアネートプレポリマーは、健康、安全性および環境保護に関する最新の規制基準を満たしているため、加工業者は必要な保護措置を最小限に抑えることができます。さらに、ランクセスの低遊離プレポリマーは、顧客のエラストマー成分の機械的性能の向上や、経済的な生産に役立っています」

 

MbOCA硬化系エラストマーよりも優れた特性

特に芳香族ジオール硬化剤「バイブラキュア(Vibracure2101」と共に「アディプレン®Adiprene® LF MDI」プレポリマーは、MbOCA4.4'-メチレンビス(2-クロロアニリン))で硬化されたTDIおよびLF TDIプレポリマーの代替製品となります。欧州経済領域(EEA)加盟国におけるMbOCAの使用は、欧州の化学物質規制であるREACHによって厳しく規制、制限されています。エッカートは、次のように述べています。「ランクセスのウレタンシステムズは、すべてのREACH規制を満たし、従来の加工装置を使用しながら、高弾性、耐摩耗性、耐衝撃性、耐加水分解性に優れたエラストマーを製造することができます。さらに、低粘度であるため加工が容易となります」 大型部品の成形においてポットライフを長くすることができ、より高い生産性のために触媒作用を及ぼすことができます。

 

ブロック型ウレタンプレポリマーにより硬化を管理

新しいブロック型ウレタンプレポリマー「アディプレン®Adiprene®K」は、それぞれの顧客に特化した処方により反応システムが作られ、硬化剤と共に使用が可能です。これらのプレポリマーは、正確に規定された温度で硬化が始まるため、硬化を管理することができます。エッカートは、次のように述べています。「これらのシステムでは、非常に少量の生産に使用される、大型で複雑な部品や手作業を対象にしています」 これらのプレポリマーは、ブロック剤により遊離イソシアネートが含有せず、本質的に良好な工業衛生を保ちます。使用用途として、織布ベルトの含浸、研磨パッドバインダー、工業用ローラーのコーティングなどへの応用が期待されます。このシステムは、回転成形および液体射出成形にも適しています。

 

世界的なウレタンシステムプロバイダー

ウレタンシステムズビジネスユニットは、ケムチュラ社の買収後に新設されました。エッカートは、次のように述べています。「ランクセスは、ポリウレタン業界向けの世界有数のシステムプロバイダーであると考えています。当社製品には、キャストエラストマー、コーティング剤、接着剤およびシーラント用の包括的なシステムが含まれています」同ビジネスユニットは、従来の低遊離プレポリマーと特殊水系ポリウレタン分散剤(PUD)の世界有数のサプライヤーです。 「特に、溶媒フリーとモノマーフリーのシステムに重点を置いています。イソシアネート含量が0.1%未満の接着剤とシーラント用に特別に開発された新しい低遊離MDIプレポリマーはその一例です」とエッカートは、述べています。

 

アディティブスビジネスユニット:新しい難燃剤および加水分解安定剤

ウレタンシステムズビジネスユニットと共に、ランクセスのアディティブスビジネスユニットも「UTECH Europe 2018」に出展します。革新的なハロゲンフリー難燃剤は、新たに開発されたリン化学などの技術に基づいています。「ディスフラモール」および「レオフォス」シリーズのリン酸エステルはその一例です。これらは、ポリウレタンをベースにした硬質および軟質フォーム用途において、さらには、コーティング、接着剤、シーラントにおいて効果を発揮します。

 

また、アディティブスビジネスユニットでは、低ガス排出型加水分解安定剤の新製品群の第一弾となるスタバクゾール®Stabaxol®L本展で紹介しますこれは、ポリエステル/ポリラクトンポリオール、熱可塑性ポリウレタン(TPU)およびその他のPUエラストマーに特に適しています。この製品は室温下で、液状で低粘度であるため、事前に加熱することなく添加および処理が容易です。

 

 

 

#            #            #

 

 

これは、ドイツ・ケルンで514日に発表されたリリースをもとに、ランクセス株式会社が発表したものです。

この原文(英語)は、以下のURLにてご参照下さい。 http://www.press.lanxess.com

 

ランクセスについて

ランクセスは、世界25カ国で事業を展開する大手特殊化学品メーカーです。2017年の総売上は97億ユーロにのぼり、全世界の従業員数は約 19,200人、世界中に74の拠点を展開しています。主な事業は、中間体、特殊化学品、プラスチックの開発、製造とマーケティングです。また、ランクセスは、サウジアラムコ社との合弁会社ARLANXEO(アランセオ)を通して、合成ゴムを提供するリーディングサプライヤーです。ランクセスは、持続可能性に優れた企業を選定する「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス」のワールド・インデックス(DJSI World)、ヨーロッパ・インデックス(DJSI Europe)および「FTSE4Good」の構成銘柄です。

ランクセスについての詳細は同社URLにてご確認下さい。

www.lanxess.co.jp

 

本件に関するお問い合わせ先

ランクセス株式会社 コーポレートコミュニケーションズ

TEL : 03-5293-8005 FAX : 03-5219-9773

lanxess.japan@lanxess.com

 

免責について (Forward-Looking Statements)

本プレスリリースには、ランクセスの予測、見解、期待、そして第三者からの引用を含む、予測・予定事項の記述がございます。様々な既知あるいは予測不能なリスク、不確定要素、またその他の要因により、実際に発生する結果、財務状態、発展及び業績が、本資料に記載の予測・予定事項と大幅に異なる可能性があります。本資料に示される将来予測に関する意見の正確性や進展が実際に起こりえるかどうかに関しても責任を負うものではありません。ここに示されたいかなる情報、予測、推定、目標、意見に関して、明示的あるいは黙示的な表明や保証を行うものではありません。そのため、これらの記述につきまして、本資料の記載事項に全面的に依存されることは控えて頂きますようお願いします。本資料に示したいかなる脱漏、誤った記述に関しても責任を負いかねます。また、この資料を使用することによる直接的あるいは間接的に生じる事項に関して、ランクセスとその関連会社、役員、責任者、従業員は一切の責任を負いかねますので、併せてご了承いただきますようお願い申し上げます。

 

その他の情報

ランクセスのニュースリリースは www.lanxess.co.jp プレスリリース項目よりご覧ください。また、役員およびその他の写真は http://photos.lanxess.com(英語)より入手いただけます。ランクセスの動画および音声、ポッドキャストについては下記をご覧ください。http://globe360.net/broadcast.lanxess/(英語)

 

ランクセスのウェブマガジンは下記でご覧いただけます。

https://webmagazine.lanxess.com/ja/日本語

 

ランクセスのTwitterFacebookLinkedinYouTubeの公式ページは下記サイトをご覧ください。

http://www.twitter.com/LANXESS_JP(日本語)

http://www.facebook.com/LANXESS英語

http://www.linkedin.com/company/lanxess英語

http://www.youtube.com/lanxess英語

 

(2018-00034J)

 

 

 

  • Gallery