LANXESS worldwide

Corporate Website en | de

Asia

EMEA

Americas

Interactive Worldmap

Find all the contact information for the LANXESS sites worldwide

find out more
お問い合わせ

2018-09-12

ランクセス、ラトビア共和国リガで開催される「FEICA Conference and Expo」に出展

接着剤およびシーラント向け、低遊離(LF)イソシアネートウレタンプレポリマーを紹介

  • 講演内容:遊離MDI 含量が0.1%未満のLF MDI プレポリマーに焦点を当てた、低遊離(LF)イソシアネートプレポリマーの化学的構造を解説予定
  • 低遊離プレポリマーは、卓越した工業衛生をもたらし、規制要件の厳格化に対応
  • 優れた技術的性能、加工性、生産性
「FEICA Conference and Expo」にて、ランクセスのウレタンシステムズ(URE)ビジネスユニットの技術専門家が、接着剤、シーラント、OCFフォーム(OCF)向け低遊離(LF)イソシアネートウレタンシステムの最新の開発について紹介します。この製品は、化学的に優れた靭性、耐疲労性、および極端な温度や化学物質にさらされた場合にも優れた耐寿命性を示す構造を持っています。 このプレポリマーは、建築、自動車、電気、および包装における様々な接着剤およびシーラント用途に使用されます。(写真提供:ランクセスAG)

ドイツの特殊化学品メーカーランクセスLANXESSは、ラトビア共和国・リガにて912日から14日まで開催される「FEICA Conference and Expo」に出展します。本展示会では、ウレタンシステムズ(URE)ビジネスユニットの技術専門家が、接着剤、シーラント、OCFフォーム(OCF)向け低遊離(LF)イソシアネートウレタンシステムの最新の開発について紹介します。ランクセスは、低遊離(LF)イソシアネート技術の開発におけるリーディング企業として同分野に注力しています。

914日(金)11:30から行う講演では、ランクセスの上級サイエンティストで、グローバルR&D、接着剤担当のロナルドM.エマニュエルJr.と用途開発の欧州責任者であるゲラルド・キングら専門家によって「接着剤、シーラント、OCFフォーム向けの低遊離(LF)イソシアネートウレタンプレポリマーの革新的な高性能」に関して紹介します。また、低遊離イソシアネートプレポリマーの化学的構造など専門的な説明も行います。キングは、次のように述べています。「私たちの研究開発は、遊離イソシアネート含量が非常に低いプレポリマー製品群を拡大することに重点を置いています。遊離イソシアネートの低含量化は、工業衛生および作業者の安全を向上する上で重要な要素となります」さらに、ランクセスの専門家が来場者と意見交換できる小規模な展示を行い、ランクセスのLF技術と数十年に渡って蓄積された専門知識を基に、顧客のニーズを製品にカスタマイズする方法を説明します。

ランクセスは、「アディプレン®Adiprene®LF」の商標名で、接着剤、シーラント、OCFフォーム向けの、革新的な低遊離イソシアネートウレタンプレポリマーを開発しました。このLF技術によって、遊離MDIメチレンジフェニルジイソシアネ)含量が0.1%未満のプレポリマー、他のイソシアネートTDIトルエンジイソシアネート)HDIヘキサメチレンジイソシアネート)、pPDIp-フェニレンジイソシアネートの低含量のプレポリマーもつくることが出来ます。これによって、卓越した工業衛生基準、優れた性能、加工の向上性をもたらします。これらのプレポリマーは、厳しさを増す規制基準に対応する上で特に適しており、さらには、危険有害性区分において、より危険性の低い区分に分類される最終製品を可能にします。

「アディプレン®Adiprene®LF」プレポリマーは、フォーミュレーターの製造工程を簡易化することができます。さらに、LFプレポリマーの粘性の高低を変更できるため、オーダーメイドの低遊離イソシアネートプレポリマーを提供することができます。高粘度のLFプレポリマーは、一定の用途での推進剤の使用に適しており、一方で低粘度のLFプレポリマーは溶媒の使用を最小限あるいは不使用にすることが出来ます。化学的構造を制御することで、これらのプレポリマーは一層安定した加工が可能となります。

FEICA Conference and Expo」は、欧州の接着剤およびシーラント業界向けの有数の展示会として定評があります。同展示会では、業界に影響を及ぼす主要課題に関する不可欠な情報がもたらされるだけでなく、フォーミュレーター、お客様、原料サプライヤーにとっても最新の動向、イノベーション、持続性ある技術的進歩などの意見交換の場となり、ネットワーク構築の絶好の機会となります。


                                                                             ###


これは、ドイツ・ケルンで8月31日に発表されたリリースをもとに、ランクセス株式会社が発表したものです。
この原文(英語)は、以下のURLにてご参照下さい。 http://www.press.lanxess.com


ランクセスについて
ランクセスは、世界25カ国で事業を展開する大手特殊化学品メーカーです。2017年の総売上は97億ユーロにのぼり、全世界の従業員数は約 19,200人、世界中に74の拠点を展開しています。主な事業は、中間体、特殊化学品、プラスチックの開発、製造とマーケティングです。ランクセスは、持続可能性に優れた企業を選定する「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス」のワールド・インデックス(DJSI World)、ヨーロッパ・インデックス(DJSI Europe)および「FTSE4Good」の構成銘柄です。
ランクセスについての詳細は同社URLにてご確認下さい。
www.lanxess.co.jp


本件に関するお問い合わせ先
ランクセス株式会社 コーポレートコミュニケーションズ
TEL : 03-5293-8005 FAX : 03-5219-9773
lanxess.japan@lanxess.com


免責について (Forward-Looking Statements)
本プレスリリースには、ランクセスの予測、見解、期待、そして第三者からの引用を含む、予測・予定事項の記述がございます。様々な既知あるいは予測不能なリスク、不確定要素、またその他の要因により、実際に発生する結果、財務状態、発展及び業績が、本資料に記載の予測・予定事項と大幅に異なる可能性があります。本資料に示される将来予測に関する意見の正確性や進展が実際に起こりえるかどうかに関しても責任を負うものではありません。ここに示されたいかなる情報、予測、推定、目標、意見に関して、明示的あるいは黙示的な表明や保証を行うものではありません。そのため、これらの記述につきまして、本資料の記載事項に全面的に依存されることは控えて頂きますようお願いします。本資料に示したいかなる脱漏、誤った記述に関しても責任を負いかねます。また、この資料を使用することによる直接的あるいは間接的に生じる事項に関して、ランクセスとその関連会社、役員、責任者、従業員は一切の責任を負いかねますので、併せてご了承いただきますようお願い申し上げます。


その他の情報
ランクセスのニュースリリースは www.lanxess.co.jp の”プレスリリース”項目よりご覧ください。また、役員およびその他の写真は http://photos.lanxess.com(英語)より入手いただけます。ランクセスの動画および音声、ポッドキャストについては下記をご覧ください。http://globe360.net/broadcast.lanxess/(英語)

ランクセスのウェブマガジンは下記でご覧いただけます。
https://webmagazine.lanxess.com/ja/(日本語)

ランクセスのTwitter、Facebook、Linkedin、YouTubeの公式ページは下記サイトをご覧ください。
http://www.twitter.com/LANXESS_JP(日本語)
http://www.facebook.com/LANXESS(英語)
http://www.linkedin.com/company/lanxess(英語)
http://www.youtube.com/lanxess(英語)

(2018-00066J)

  • Gallery