LANXESS worldwide

Corporate Website en | de

Asia

EMEA

Americas

Interactive Worldmap

Find all the contact information for the LANXESS sites worldwide

find out more
お問い合わせ

2017-11-20

ランクセス、「デュレタン」ブランドのポリアミド製品向けに新しい熱安定化システムを開発

連続動作温度範囲を230℃にまで拡張

  • 耐熱性と同等の耐熱老化安定性
  • 初のガラス繊維35%含有製品
  • ブロー成形可能なポリアミド66タイプも開発中



ドイツの特殊化学品メーカーのランクセス
LANXESSポリアミド66グレードのデュレタン®Durethan®向けの新たな温度安定化システムXTS2Xtreme Temperature Stabilizationを開発しましたこの新システムは、ポリアミドの熱老化耐性を飛躍的に高め、耐熱性能レベルに達することを可能にしますランクセスのハイパフォーマンスマテリアル(HPM)ビジネスユニットのデュレタン材料開発の専門家であるトーマス・リンダーは、次のように述べています。「鉄を使用しない新しい熱安定化システムによってランクセスのポリアミド66製品 は長時間230までの温度に耐えることができます従って、新ポリアミドは芳香族/半芳香族ポリアミドやポリアミドポリフェニレンサルファイドのよ高価な熱安定化特殊熱可塑性樹脂の代替品となります

 

XTS2製品群の最初の製品は、「デュレタン AKV35XTS2」の商標名で販売される35%のガラス繊維で強化されたポリアミド66グレードですガラス繊維含有量がより多い、あるいはより少ないXTS2製品を提供する計画もあります自動車のターボチャージャー部品向けに、XTS2システムで安定化した射出成形可能なポリアミド66も開発中です

 

良好な流動特性と優れた表面品質

同量のガラス繊維を含有するH2.0熱安定化「デュレタン」ブランドのポリアミド66グレードと比べ、「デュレタン AKV35XTS2より優れた流動特性を有します。これにより繊細な部品形状と薄肉の実現が容易になります」と、リンダーは述べていますXTS1の熱安定性を備えた同様のポリアミドグレードよりも表面品質が優れている点も、利点として挙げられます

 

ランクセス熱風老化試験を実施し、この新ポリアミド66の長期間にわたる耐高温性を、広範囲にわたって検査しました。リンダーは、230下で3,000時間保管した後も破断時の引張応力と弾性率の低下はほとんど見られませんでした高い熱負荷にも関わらず、この材料は初期強度と剛性を維持します」と、述べています主に「デュレタン AKV35XTS2、インタークーラー内蔵のエアインテークモジュールあるいはターボチャージャー周りのエアダクトといった非常に高い温度にさらされる高性能エンジン部品向けにデザインされています

 

精密にカスタムメイドされた熱安定化システム

「デュレタン」コンパウンドの熱安定化のために、ランクセスは既に様々な耐熱レベルに対応する、カスタムメイドの多岐にわたる添加剤システムを使用していますボンネット下の部品などはその一例です。例えば定評あるXTS1およびXTS3システムは200「デュレタン」の連続動作を可能にします H3.0熱安定化システム同様にXTS3は金属やハロゲン含有量が非常に低いとい利点がありますリンダーは、「これらは金属部品と直接接触するプラスチック部品に特に適していますこれは金属や塩分を含まない安定化システムが接触腐食を防止するのに役立つからです」と、述べています主な用途にはジング部品プラグコネクタ、コネクタストリップなどがあります一方で例えばXTS1 H2.0システムは、接触腐食が問題とならない黒色部品を対象に使用されます

 

 

#            #            #

 

 

これは、ドイツ・ケルンで1017日に発表されたリリースをもとに、ランクセス株式会社が発表したものです。

この原文(英語)は、以下のURLにてご参照下さい。 http://www.press.lanxess.com

 

 

ランクセスについて

ランクセスは、世界25カ国で事業を展開する大手特殊化学品メーカーです。2016年の総売上は77億ユーロにのぼり、全世界の従業員数は約 19,200、世界中に74の拠点を展開しています。主な事業は、中間体、特殊化学品、プラスチックの開発、製造とマーケティングです。また、ランクセスは、サウジアラムコ社との合弁会社ARLANXEO(アランセオ)を通して、合成ゴムを提供するリーディングサプライヤーです。ランクセスは、持続可能性に優れた企業を選定する「ダウジョーンズサステナビリティインデックス」のワールド・インデックス(DJSI World)、ヨーロッパ・インデックス(DJSI Europe)及び「FTSE4Good」の構成銘柄です。

ランクセスについての詳細は同社URLにてご確認下さい。

www.lanxess.co.jp

 

本件に関するお問い合わせ先

ランクセス株式会社 コーポレートコミュニケーションズ
TEL : 03-5293-8005 FAX : 03-5219-9773

lanxess.japan@lanxess.com

 

免責について (Forward-Looking Statements)

本プレスリリースには、ランクセスの予測、見解、期待、そして第三者からの引用を含む、予測・予定事項の記述がございます。様々な既知あるいは予測不能なリスク、不確定要素、またその他の要因により、実際に発生する結果、財務状態、発展及び業績が、本資料に記載の予測・予定事項と大幅に異なる可能性があります。本資料に示される将来予測に関する意見の正確性や進展が実際に起こりえるかどうかに関しても責任を負うものではありません。ここに示されたいかなる情報、予測、推定、目標、意見に関して、明示的あるいは黙示的な表明や保証を行うものではありません。そのため、これらの記述につきまして、本資料の記載事項に全面的に依存されることは控えて頂きますようお願いします。本資料に示したいかなる脱漏、誤った記述に関しても責任を負いかねます。また、この資料を使用することによる直接的あるいは間接的に生じる事項に関して、ランクセスとその関連会社、役員、責任者、従業員は一切の責任を負いかねますので、併せてご了承いただきますようお願い申し上げます。

 

その他の情報

ランクセスのニュースリリースは www.lanxess.co.jp プレスリリース項目よりご覧ください。また、役員およびその他の写真は http://photos.lanxess.com(英語)より入手いただけます。ランクセスの動画および音声、ポッドキャストについては下記をご覧ください。http://globe360.net/broadcast.lanxess/英語

 

ランクセスのウェブマガジンは下記でご覧いただけます。

https://webmagazine.lanxess.com/ja/(日本語)

 

ランクセスのTwitterFacebookLinkedinYouTubeの公式ページは下記サイトをご覧ください。

http://www.twitter.com/LANXESS_JP(日本語)

http://www.facebook.com/LANXESS英語

http://www.linkedin.com/company/lanxess英語

http://www.youtube.com/lanxess英語

 

(2017-00082J)

  • Gallery