LANXESS worldwide

Corporate Website en | de

Asia

EMEA

Americas

Interactive Worldmap

Find all the contact information for the LANXESS sites worldwide

find out more
お問い合わせ

2016-02-19

サルティゴが提供する虫除け剤「サルチジン」、ジカウイルス感染を予防

現在、熱帯地域に渡航する人々は、細心の注意を払わなければなりません。その理由は、高温多湿の熱帯地域では、蚊が媒介する疾患はマラリアとデング熱だけではないからです。例えば、中南米最大の国ブラジルでは、現在、ジカウイルスが大きな懸念となっています。ブラジル政府は、2015年末に公衆衛生上の緊急事態を宣言しました。世界保健機構(WHO)では、ジカウイルス感染症が風土病となっている地域への渡航中止勧告の発表までには至っていませんが、衣服で皮膚を覆い、ベッドを蚊帳で囲い、虫除け剤(特にイカリジン含有)を使用することで、感染症を媒介する蚊から身を守ることを推奨しています。

ドイツの特殊化学品メーカー、ランクセス(LANXESS)の完全出資子会社で、受託製造会社のサルティゴは、活性成分イカリジンを「サルチジン®(Saltidin®)」ブランドの下で製造・販売しており、世界中の多くのメーカーで虫除け剤の調合に使用されています。サルティゴのマネージング・ディレクターであるヴォルフガング・シュミッツは、次のように述べています。「『サルチジン』は、すでに何百万人もの人々が蚊に刺されることを効果的に防いでおり、さらには、私たちの活性成分がジカウイルスの広がりを防ぐことに大いに貢献することを願っています」

 

 

ウイルスの急速な感染拡大は、熱帯地域に限られているわけではありません。最新の報告によると、イタリア、英国、スペイン、スイス、デンマークなど、欧州諸国の患者の血液検体からもジカウイルスが検出されました。当該患者は海外渡航中に感染したのです。

 

 

サルティゴの精密化学品マーケティング責任者であるディルク・サンドリは、「『サルチジン』は、蚊の嗅覚受容体に作用することで、蚊を寄せつけません。それによって、供血者として人間を識別する能力を不能にします。私たちの活性成分は、殺虫剤ではないので、人体にも無害なのです」と、述べています。人間の皮膚との互換性が優れているというだけでなく、人体に無害という点がこの製品のもう一つのメリットとなります。それは、「サルチジン」含有虫除け剤が妊婦期間においても使用できるからです。現在特に、ブラジル、コロンビア、スリナム、サモア、カーポベルデ共和国においては、妊婦が昼行性の感染症媒介蚊に刺されることを防ぐことが重要となっています。汎米保健機構(PAHO)によると、蔓延するジカウイルス感染症は、中南米とカリブ海地域の18カ国において胎児に先天性異常を引き起こす可能性があるとしています。ジカウイルス感染症と小頭症(頭部が極端に小さく脳の発育不全を伴う新生児)との関係、すなわちジカウイルスが原因で小頭症を引き起こすのかは、まだ明確になっていません。現在、この関係については研究者らが引き続き研究を行っていますが、その結果はまだ数ヶ月先になると見ています。

 

 

WHOは、ジカウイルスが急速に感染拡大しているとして国際的な緊急事態宣言を出しました。欧州連合(EU)は、2015年11月以降、妊婦の南米への渡航自粛を勧告しています。米国も1月中旬から同様の勧告を行っています。渡航が避けられない場合として、アメリカの疾病予防管理センター(CDC)は、妊婦、授乳期間中の母親、2歳未満の子どもに関しては、特に活性成分イカリジン含有の虫除け剤を推奨しています。

 

 

ジカウイルスが初めて発見されたのは、ウガンダのジカ地域でした。これまで、アフリカで数例とアジアで孤立した症例に限られていたため、このウイルスについてはほとんど研究されていませんでした。また、このウイルスがどのようにしてブラジルに拡散したのかも明らかではありません。しかし、明確なことは、デング熱同様、ネッタイシマカのうちウイルスを保有した蚊に刺されると人に伝播するということです。こういった蚊に対して「サルチジン」含有製品が効果的であると証明されています。よく耳にする他の熱帯感染病同様、初期症状は軽度な関節痛、発疹、頭痛、微熱などが現れます。

 

 

「サルチジン」は幅広い予防に適用

 

「サルチジン」は、化学的には1-(1-メチルプロポキシカルボニル)-2-(2-ヒドロキシエチル)、あるいは、略してイカリジンです。無臭で、皮膚への刺激、過敏性、べたつきがないことが特徴です。この活性成分は、幅広い虫除け剤の調合に適しており、様々な方法で皮膚につけることができます。透明でアルコールや水に溶けやすく、微生物学的に安定しています。さらには、非腐食性を備え、多数のプラスチックと適応性があります。総合的なラボおよび実地試験によって、蚊、ハエ、ダニ、ブヨ、アブ、アリなど吸血性昆虫やゴキブリなどに対して幅広い効果が証明されています。

 

 

なお、活性成分イカリジンの需要は、ジカウイルス感染症の予防を目的に、年初より急速に増加しており、ランクセスは生産体制を整え需要に対応していく計画です。

 

 

サルティゴの虫除け剤に関する詳細は、下記のURLをご覧下さい。

 

www.saltidin.com.

 

 

 

#            #            #

 

 

 

これは、ドイツ・ケルンで2月3日に発表されたリリースをもとに、ランクセス株式会社が発表したものです。

 

この原文(英語)は、以下のURLにてご参照下さい。 www.press.lanxess.com

 

 

サルティゴについて:

 

サルティゴは、本社をドイツ・レバクーゼンに構え、レバクーゼンとドルマーゲンに製造拠点を置く受託製造の専門会社で、全世界に約1,200人の従業員を擁しています。特殊化学品メーカー、 ランクセスの完全出資子会社で、アドバンスト中間体部門(2014年度売上高: 18億4,700万ユーロ)に属し ています。農薬分野、医薬品分野など様々なライフサイエンス業界において、完全オーダーメイド のソリューションを顧客に提供しています。サルティゴについての詳細は、同社URLにてご確認下さい。www.saltigo.com(英語)

 

 

ランクセスについて:

 

ランクセスは、世界29カ国で事業を展開する大手特殊化学品メーカーです。2014年の総売上は80億ユーロにのぼり、全世界の従業員数は約 16,300人、世界中に52の拠点を展開しています。主な事業は、プラスチック、合成ゴム、中間体、特殊化学品の開発、製造とマーケティングです。ランクセスは、持続可能性に優れた企業を選定する「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス」のワールド・インデックス(DJSI World)および「FTSE4Good」の構成銘柄です。

 

ランクセスについての詳細は同社URLにてご確認下さい。

 

www.lanxess.co.jp

 

 

本件に関するお問い合わせ先:

 

ランクセス株式会社 コーポレートコミュニケーションズ

TEL : 03-5293-8005 FAX : 03-5219-9773

 

lanxess.japan@lanxess.com

 

 

免責について (Forward-Looking Statements):

 

このニュースリリースには、ランクセス経営陣による現在の仮定と今後の予測に基づく記述があります。既知あるいは未知の各種リスクや不確定性、その他の要素により、本頁に記載された予測と弊社の今後の総合売上高、財務状況、業績の数字が異なる場合があります。弊社は、ニュースリリースの記載事項を更新、もしくは今後の出来事や進展状況に合わせ、内容を変更する義務はないものとします。

 

 

その他の情報:

 

ランクセスのニュースリリースはwww.lanxess.co.jpの”プレスリリース”項目よりご覧ください。また、役員およびその他の写真は webmagazine.lanxess.com (英語)

 

 

ランクセスのTwitter、Facebook、Linkedin、Youtubeの公式ページは下記サイトをご覧ください。

 

www.twitter.com/LANXESS_JP (日本語)

 

(2016-00008J)

Download

サルティゴが提供する虫除け剤「サルチジン」-ジカウイルス感染を予防

サルティゴが提供する虫除け剤「サルチジン」-ジカウイルス感染を予防 [PDF, 284 KB]

  • Gallery