LANXESS worldwide

Corporate Website en | de

Asia

EMEA

Americas

Interactive Worldmap

Find all the contact information for the LANXESS sites worldwide

find out more
お問い合わせ

2018-05-18

サルティゴ、ドイツ・ケルンで開催の「Chemspec Europe 2018」に出展

信頼性と専門性を強調

レバクーゼン拠点のサルティゴのZeTO (中央有機合成パイロットプラント)内12.5立法メートルのガラス内張のスチールリアクターとそれに接続された設備は、まるで現代作家によるカラフルな金属製の彫像のようです。(写真:サルティゴGmbH)

ドイツの特殊化学品メーカー、ランクセス(LANXESS)の完全出資子会社であるサルティゴは、ドイツ・ケルンで2018620日から21日まで開催される、ファインケミカル・特殊化学品分野の国際展示会「Chemspec Europe 2018」に出展します。サルティゴのマネージング・ディレクター、トルステン・デアは、次のように述べています。「サルティゴの受託製造は、単にお客様の注文に対して化学品を製造するだけではなく、ワンストップで信頼性の高い包括的なサービスを提供します。また、困難な多段階合成などのプロセス開発とその最適化などが、私たちの強みです」

 

医薬農薬の有効成分・中間体の受託製造を専門とするサルティゴは、ドイツのレバクーゼンとドルマーゲンに最先端の製造施設を集約しています。また、幅広い技術ポートフォリオと農薬、医薬品、およびファインケミカル分野で長年にわたる実績があります。サルティゴのマーケティング&セールス ディレクターのアンドレアス・クラインは、次のように述べています。「サルティゴは、レバクーゼン拠点の中央有機合成パイロットプラント(ZeTO)における2つの製造ラインの稼働を開始し、製造能力を大幅に増強しました。これにより、特に農薬業界からの需要増に十分対応します」

最高水準による信頼のおける生産

 

諸事業のグローバル化に伴い、お客様とサルティゴの双方にとって、リスクの最小化は喫緊の重要課題です。デアは、次のように述べています。「例えば最近、農薬業界などの多くの企業が、製造をアジアの拠点1社だけに完全に依存しない方が良いと考え始めました。この傾向は、特に製造メーカーが拠点を置く地方自治体の様々な安全・環境規制に対処しなければならない場合、より重要です。また、納期遅れや供給不能などの事態も少なくありません」その為、農薬業界は市場全体としては需要が低迷しているにも関わらず、上述の課題解決を提供するサルティゴは受注の増加が期待されます。サルティゴは、熟練した経験豊富で熱意ある従業員・最先端の製造施設など欧州の中心ドイツに優れたインフラを擁し、お客様からの品質、納期、安全、環境保護などさまざまな要求に対応します。

 

また、サルティゴは製造に不可欠な重要原料をグローバル規模で調達しています。サプライヤーからの安定供給を担保するため、サルティゴはさまざまな戦略を実行しています。川上統合の強化、欧州を中心とした重要な工業地域のサプライヤーとの関係強化などがその代表です。

 

デアは、次のように述べています。「アジアにおける原料や生産コストの低水準は、長くは続かないと考えています。品質、環境保護、安全性の担保は、いずれ費用がかかるのです」


設立当初から培った専門知識


サルティゴは、プロセス開発だけでなく、製品の当局への登録や書類作成のサポートなどを含む包括的なサービスを提供します。これらの実績は、ファインケミカル業界の多くの企業の理想的な受託製造パートナーとしての地位を確たるものにしています。また、この包括的なサービス提供の主な目的は、これまでアウトソーシングを視野にいれていなかった業界などの、実績ある中堅企業の新たなお客様をサルティゴのパートナーにすることです。クラインは、次のように述べています。「サルティゴは、需要増が見込まれる製品を生産している我々にとって新規となるお客様に、プロセス開発とパイロット生産などのサービスを提供します」それにより、米国市場での事業を拡大し、総合的にサルティゴの幅広い技術基盤を、広範囲にわたる化学合成においてより効率的に活用することを目指します。また、新規開拓市場として有機エレクトロニクス用途と香料・香味料向け材料の2つがあります。クラインは、次のようにも述べています。 「これら新規市場開拓の可能性をさらに高めるため、マーケティング&セールスチームを増員し、お客様の製品開発における初期段階から営業と技術の専門知識をバランスよく融合します」これにより、お客様のプロジェクトをより柔軟に、よりニーズにきめ細かく、より迅速に対応します。


#            #            #

 

これは、ドイツ・ケルンで517日に発表されたリリースをもとに、ランクセス株式会社が発表したものです。

この原文(英語)は、以下のURLにてご参照下さい。 http://www.press.lanxess.com

 

サルティゴについて

サルティゴは、本社をドイツ・レバクーゼンに構え、レバクーゼンとドルマーゲンに製造拠点を置く受託製造の専門会社で、全世界に約1,200人の従業員を擁しています。特殊化学品メーカー、 ランクセスの完全出資子会社で、アドバンスト中間体部門(2017年度売上高: 197,000万ユーロ)に属しています。農薬分野、医薬品分野など様々なライフサイエンス業界において、完全オーダーメイド のソリューションを顧客に提供しています。サルティゴについての詳細は、同社URLにてご確認下さい。www.saltigo.com(英語)

ランクセスについて

ランクセスは、世界25カ国で事業を展開する大手特殊化学品メーカーです。2017年の総売上は97億ユーロにのぼり、全世界の従業員数は約 19,200人、世界中に74の拠点を展開しています。主な事業は、中間体、特殊化学品、プラスチックの開発、製造とマーケティングです。また、ランクセスは、サウジアラムコ社との合弁会社ARLANXEO(アランセオ)を通して、合成ゴムを提供するリーディングサプライヤーです。ランクセスは、持続可能性に優れた企業を選定する「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス」のワールド・インデックス(DJSI World)、ヨーロッパ・インデックス(DJSI Europe)および「FTSE4Good」の構成銘柄です。

ランクセスについての詳細は同社URLにてご確認下さい。

www.lanxess.co.jp

 

本件に関するお問い合わせ先

ランクセス株式会社 コーポレートコミュニケーションズ

TEL : 03-5293-8005 FAX : 03-5219-9773

lanxess.japan@lanxess.com

 

免責について (Forward-Looking Statements)

本プレスリリースには、ランクセスの予測、見解、期待、そして第三者からの引用を含む、予測・予定事項の記述がございます。様々な既知あるいは予測不能なリスク、不確定要素、またその他の要因により、実際に発生する結果、財務状態、発展及び業績が、本資料に記載の予測・予定事項と大幅に異なる可能性があります。本資料に示される将来予測に関する意見の正確性や進展が実際に起こりえるかどうかに関しても責任を負うものではありません。ここに示されたいかなる情報、予測、推定、目標、意見に関して、明示的あるいは黙示的な表明や保証を行うものではありません。そのため、これらの記述につきまして、本資料の記載事項に全面的に依存されることは控えて頂きますようお願いします。本資料に示したいかなる脱漏、誤った記述に関しても責任を負いかねます。また、この資料を使用することによる直接的あるいは間接的に生じる事項に関して、ランクセスとその関連会社、役員、責任者、従業員は一切の責任を負いかねますので、併せてご了承いただきますようお願い申し上げます。


その他の情報

ランクセスのニュースリリースは www.lanxess.co.jp プレスリリース項目よりご覧ください。また、役員およびその他の写真は http://photos.lanxess.com(英語)より入手いただけます。ランクセスの動画および音声、ポッドキャストについては下記をご覧ください。http://globe360.net/broadcast.lanxess/(英語)


ランクセスのウェブマガジンは下記でご覧いただけます。

https://webmagazine.lanxess.com/ja/日本語


ランクセスのTwitterFacebookLinkedinYouTubeの公式ページは下記サイトをご覧ください。

http://www.twitter.com/LANXESS_JP(日本語)

http://www.facebook.com/LANXESS英語

http://www.linkedin.com/company/lanxess英語

http://www.youtube.com/lanxess英語

 

(2018-00030J)


  • Gallery