LANXESS worldwide

Corporate Website en | de

Interactive Worldmap

Find all the contact information for the LANXESS sites worldwide

find out more
お問い合わせ worldmap

January 01, 2017

ランクセス株式会社 代表取締役社長年頭のご挨拶

年頭にあたり謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

2016年を振り返りますと、ランクセス株式会社にとって、まさに前進の年であったといえます。2014年よりランクセスグループ全体で取り組んでまいりました事業再構築プログラムが予定よりも迅速に実施され、経営の効率化とコスト削減、製造部門と事業ポートフォリオの競争力強化が成功裏に行われたことで、成長戦略へと舵を切りました。4月にはサウジアラム社との合弁会社「ARLANXEO(アランセオ)」がグローバルで設立され、日本市場においても「ARLANXEO」ブランドによる合成ゴムの提供を開始しました。また、9月のケマーズ社の衛生・消毒用特殊製品事業の統合により、物質保護剤、保存剤、そして消毒剤の分野でも、さらに幅広い製品を通して、様々な産業分野の顧客ニーズに応じた製品ソリューションの提供が可能となりました。

ドイツ本社においては、新しい事業方針として、収益性と強固な財務体制、健全な成長、そして中規模市場への注力を掲げ、合成ゴム事業を除く事業部門を対象とした新「ランクセス」の成長戦略が進められました。9月のケマーズ社衛生・消毒用特殊製品事業の統合に加え、9月末には、米国に拠点を置く化学会社ケムチュラ社の買収計画※を発表しました。これによって添加剤のリーディングサプライヤーとしての位置づけを、より強固なものにすることが可能となります。

※買収取引は、ケムチュラ社の株主の承認、各国当局の承認、その他の慣習に基づく買収条件を満たした後、2017年半ばに完了見込みです。

このように、2016年は、世界市場および日本市場において、事業再構築プログラムの完了と成長戦略を順調に進めてまいりました。さらに10月には、ドイツ・デュッセルドルフで開催された世界最大の国際プラスチック・ゴム産業展「K2016」に出展し、「Quality Works(クオリティ・ワークス)」をテーマにした新たなコミュニケーションキャンペーンを開始いたしました。ランクセスにおける「クオリティ」とは、製品の品質に止まらず、サービス、技術、プロセスといった、製品を提供していくあらゆる過程においてクオリティを追求していくことを意味しています。それはまた、環境と社会に対する責任と、価値を創造していくことでもあります。

ランクセスの2017年の計画

2017年に目を向けますと、ランクセスグループとしては、2017年半ばに予定されるケムチュラ社の買収取引の完了と統合を順調に進めていくことを大きな目標の一つに掲げています。さらに、日本においては、グローバル市場と同様に、新「ランクセス」の事業戦略を踏襲し、成長軌道を支える事業戦略を進めてまいります。

2020年を見据えた建設プロジェクトとして、昨年と同様に、東京都心部の「持続可能な発展(Sustainable Development)」を実現する製品ソリューションの提供を進めてまいります。ランクセスの無機顔料「バイフェロックス®(Bayferrox®)」および「カラーサーム®(Colortherm®)」は、コンクリート敷石、アスファルト、ファサード、陸上競技用トラック、人工芝など、建築・土木分野の広範な用途向けに豊富な色彩を取り揃えており、建設会社が2020年に向けた建設プロジェクトで入札を勝ち取るために必要とされる「スタイル」「デザイン」「品質」「耐久性」に、付加価値をもたらすことが可能です。

ランクセスはまた、「持続可能なモビリティ(Sustainable Mobility)」を実現する最先端の軽量化ソリューションを提供していきます。進化する軽量化素材分野において、熱可塑性コンポジットシート「テペックス®(TEPEX®)」や、高性能プラスチックの「デュレタンâ(Durethanâ)」と「ポカンâ(Pocanâ)」といった付加価値の高い高性能製品の提供を継続してまいります。今年も、自動車メーカー向けに、車の軽量化、低燃費化、CO2排出量削減に貢献していきます。

さらに、添加剤分野における製品群の拡充をもとに、建築業界、自動車業界とその他の幅広い製造業向けの提案も行ってまいります。また、中間体の分野では、2016年に大きく需要の伸びたサルティゴビジネスユニットの虫除け剤向け活性成分「サルチジン®(Saltidin®)」の提供を積極的に進めてまいります。

2017年は、「Quality Works(クオリティ・ワークス)」を合言葉に、ランクセスグループ一丸となって、新「ランクセス」による事業戦略の基盤を強固にするとともに、事業のあらゆる段階において「クオリティ」を追求し、グローバルでの成長戦略を支えてまいります。

最後になりましたが、皆様方のご多幸とご健勝を祈念いたしまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

ランクセス株式会社代表取締役社長
辻 英男

                                                # # #


ランクセスについて
ランクセスは、世界29カ国で事業を展開する大手特殊化学品メーカーです。2015年の総売上は79億ユーロにのぼり、全世界の従業員数は約 16,700人、世界中に54の拠点を展開しています。主な事業は、中間体、特殊化学品、プラスチックの開発、製造とマーケティングです。また、ランクセスは、サウジアラムコ社との合弁会社ARLANXEO(アランセオ)を通して、合成ゴムを提供するリーディングサプライヤーです。ランクセスは、持続可能性に優れた企業を選定する「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス」のワールド・インデックス(DJSI World)および「FTSE4Good」の構成銘柄です。

ランクセスについての詳細は同社URLにてご確認下さい。
www.lanxess.co.jp

ランクセスの「Quality Works(クオリティ・ワークス)」に関する情報は、特設ウェブページをご覧ください。https://webmagazine.lanxess.com/ja/

本件に関するお問い合わせ先
ランクセス株式会社 コーポレートコミュニケーションズ
TEL : 03-5293-8005 FAX : 03-5219-9773
lanxess.japan@lanxess.com

免責について (Forward-Looking Statements)
このニュースリリースには、ランクセス経営陣による現在の仮定と今後の予測に基づく記述があります。既知あるいは未知の各種リスクや不確定性、その他の要素により、本頁に記載された予測と弊社の今後の総合売上高、財務状況、業績の数字が異なる場合があります。弊社は、ニュースリリースの記載事項を更新、もしくは今後の出来事や進展状況に合わせ、内容を変更する義務はないものとします。

Download

New Year Message for 2017

年頭のご挨拶 [PDF, 152KB]

Note
Noted pages
Send

ランクセスへのお問い合わせ

*は必須項目