LANXESS worldwide

Corporate Website en | de

Asia

EMEA

Americas

Interactive Worldmap

Find all the contact information for the LANXESS sites worldwide

find out more
お問い合わせ

2017-07-26

ランクセス、世界最大級の国際飲料・液体食品技術見本市「drinktec」に出展

  • 清涼飲料およびワイン充填用の「ドイツ製」の安全な注入装置と効果的な冷殺菌技術
  • ミュンヘンで開催される「drinktec」で初めて2つの展示ブースで出展
  • 同会場内で開催される国際ワイン醸造・ボトリング機器展「SIMEI@drinktec」においても、「ベルコリン」を同時に紹介

 

 

ドイツの特殊化学品メーカーのランクセス(LANXESS)物質保護剤(MPP)ビジネスユニットは、2017911日~15日にドイツ・ミュンヘンで開催される世界最大級の国際飲料・液体食品技術見本市「drinktec」に、初めて2つの展示ブースで出展し、製品を紹介します。B1ホールの502ブースでは、清涼飲料向けの効果的な冷殺菌技術を紹介する予定です。また、「drinktec」開催中に同会場内で開催される国際ワイン醸造・ボトリング機器展「SIMEI@drinktec」では、C3ホールの225ブースでワイン醸造プロセスにおける安定化技術として「ベルコリン®Velcorin ®)」を紹介します。

 

MPPの飲料技術(Beverage Technology)ビジネスラインの責任者であるインゴ・ブローダは、次のように述べています。「ランクセスの『ベルコリン』は、炭酸清涼飲料、アイスティー、果実飲料、スポーツおよびエネルギードリンク、ビールカクテル、サイダー、ワインなど、幅広い飲料向けに使用することができます。そのため、私たちは飲料市場の世界的成長に、引き続き積極的に貢献できると確信しています」

 

世界的な人口増加と新興国での消費者行動の変化が、飲料産業における販売量増加の主な要因となっています。ドイツ機械工学連盟(VDMA)によると、英国の市場調査会社であるユーロモニター・インターナショナル社の専門家は、清涼飲料部門における世界の貿易量が2020年までに18%増加すると予測しています。特に世界最大の地域市場であるアジアでは、29%もの成長率が見込まれており、2020年の世界販売量は7,900億リットルと予測されています。

 

「ベルコリン」は世界のワイン消費の増加に伴い成長

2009年比で2014年の世界のワイン貿易量は5%増の280億リットル近くにまで増加しました。ユーロモニター社の予測では、ワインの世界販売量は2019年までにさらに9%増となりますが、これは主に現在1人あたりの消費量が低い地域における成長によると見ています。例えば、すでに消費量世界2位のアジア地域では、2019年までに販売量は21%増となり、同地域における所得の増加と変化する消費者行動が、ワイン人気を後押しすると予測しています。

 

ブローダは次のように述べています。「ランクセスは、この飲料分野(特に、トレンドとなっているスイートワイン、ノンアルコールワイン、ワインカクテルなど)においても市場と共に成長したいと考えています。プレミアム製品、さらにグローバルにサービスを提供するランクセスは、この目標を達成する理想的な条件を揃えています。『ベルコリン』によって、冷殺菌という飲料向けの効果的なソリューションだけでなく、注入装置を含む総合的なサービスも、ランクセスは提供しています。このパッケージにはシステムメンテナンスも含まれています」

 

ランクセスはこのほか、ラボ試験、実用試験、プラント検査の実施、登録プロセスに関するアドバイスも提供しています。詳細は以下のURLをご覧ください。

http://www.velcorin.com.

 

安全な充填

イースト(酵母)、カビ、バクテリア(細菌)などの微生物は、飲料充填工程の至るところに存在します。例えば、空気中、製造設備、隙間、飲料自体の中にも存在しています。微生物は飲料の風味を損なうだけでなく、消費者に健康上のリスクも引き起こします。「ベルコリン」は低濃度であっても、一般的な有害微生物に対して高い効果を発揮し、製品を劣化から保護します。

 

「ベルコリン」による冷殺菌技術は、飲料安定化のための優れた技術の1つで、すでに世界中で定着しています。「ベルコリン」を充填段階の直前に添加することで、微生物の細胞に浸透し、主要な酵素を不活性化します。飲料に添加後、「ベルコリン」はすぐに少量のメタノールと二酸化炭素に分解します。これらは果汁や野菜ジュース、ワインなど、多くの飲み物に含まれる天然成分です。この安定剤は飲料の味、芳香、色に影響を与えません。「同製品が持つこれらの重要な利点は、ワイン製造において毎年継続的に高い基準を達成しなければならない世界中のワイン醸造専門家に高く評価されています」とブローダは述べています。

 

「ベルコリン」 DT Touch 注入システムを使用することで、飲料への正確な添加が保証されます。これらの高品質なドイツ製の注入装置は、飲料業界の厳しい純度要求を満たしています。「操作は簡単で安全です。drinktec』のランクセスの両ブースで、このシステムをご紹介します」と、ブローダは述べています。この最新の注入装置は、新設あるいは既存の飲料製造ラインに容易に組み込むことができ、さらには初期費用も少なく抑えることができます。

 

飲料業界の「世界経済フォーラム」

1951年から定期開催されている「drinktec」は、飲料業界の「世界経済フォーラム」と位置づけられています。同見本市では、メーカーは、原料、物流ソリューションを含むあらゆる飲料製造、充填、包装のための最新技術を紹介します。飲料、液体食品分野の中小から大企業まで世界中のサプライヤー、メーカー、サービスプロバイダーが集結します。今年は、約1,600の出展者と7万人の来場者が見込まれています。

 

今回のdrinktec」では、初めて国際ワイン醸造・ボトリング機器展 SIMEI@drinktecが同会場内で同時開催され、展示会場は15m2に拡張されます。SIMEI」は、ワイン技術の世界有数の見本市と位置づけられており、ミュンヘンとイタリアで交互に隔年開催されます。今後、ミュンヘンで開催される「SIMEI」は、4年に1回開催される「drinktec」と共同で開催されます。「SIMEIは、イタリア・ミラノで1963

年に初めて開催されました。

これは、ドイツ・ケルンで710日に発表されたリリースをもとに、ランクセス株式会社が発表したものです。

この原文(英語)は、以下のURLにてご参照下さい。 http://www.press.lanxess.com

 

#            #            #

 

ランクセスについて

ランクセスは、世界25カ国で事業を展開する大手特殊化学品メーカーです。2016年の総売上は77億ユーロにのぼり、全世界の従業員数は約 19,200、世界中に75の拠点を展開しています。主な事業は、中間体、特殊化学品、プラスチックの開発、製造とマーケティングです。また、ランクセスは、サウジアラムコ社との合弁会社ARLANXEO(アランセオ)を通して、合成ゴムを提供するリーディングサプライヤーです。ランクセスは、持続可能性に優れた企業を選定する「ダウジョーンズサステナビリティインデックス」のワールド・インデックス(DJSI World)および「FTSE4Good」の構成銘柄です。

ランクセスについての詳細は同社URLにてご確認下さい。

www.lanxess.co.jp

 

本件に関するお問い合わせ先

ランクセス株式会社 コーポレートコミュニケーションズ

TEL : 03-5293-8005 FAX : 03-5219-9773

lanxess.japan@lanxess.com

 

免責について (Forward-Looking Statements)

本プレスリリースには、ランクセスの予測、見解、期待、そして第三者からの引用を含む、予測・予定事項の記述がございます。様々な既知あるいは予測不能なリスク、不確定要素、またその他の要因により、実際に発生する結果、財務状態、発展及び業績が、本資料に記載の予測・予定事項と大幅に異なる可能性があります。本資料に示される将来予測に関する意見の正確性や進展が実際に起こりえるかどうかに関しても責任を負うものではありません。ここに示されたいかなる情報、予測、推定、目標、意見に関して、明示的あるいは黙示的な表明や保証を行うものではありません。そのため、これらの記述につきまして、本資料の記載事項に全面的に依存されることは控えて頂きますようお願いします。本資料に示したいかなる脱漏、誤った記述に関しても責任を負いかねます。また、この資料を使用することによる直接的あるいは間接的に生じる事項に関して、ランクセスとその関連会社、役員、責任者、従業員は一切の責任を負いかねますので、併せてご了承いただきますようお願い申し上げます。

  • Gallery