LANXESS worldwide

Corporate Website en | de

Asia

EMEA

Americas

Interactive Worldmap

Find all the contact information for the LANXESS sites worldwide

find out more
お問い合わせ

2016-05-18

ランクセスグループ傘下のボンドラミネーツ社 JEC「2016 Innovation Awards」を受賞

ドイツの特殊化学品メーカーのランクセス(LANXESS)グループ傘下のボンドラミネーツ社は、The Fraunhofer Institute for Production TechnologyおよびHBW-Gubesch Thermoforming GmbHと共に、米国・アトランタにおいて、世界最大の複合材料展の主催団体JECによる「2016 Innovation Awards(2016年技術革新賞)」の「プロセス部門賞」を受賞しました。ボンドラミネーツ社は、「テペックス® (Tepex®)」ブランドの熱可塑性コンポジットブランクに、局所的にテープ補強を適用することで、機械性能、材料の厚み、重量を最適化する技術が評価され、このたびの受賞に至りました。

標準FRCの最適化

連続繊維で強化された熱可塑性コンポジットシート(FRC)は、ナイロンコンポジットシートとも呼ばれ、軽量化設計による使用で大きな可能性があるだけでなく、加工が非常に容易という特長があります。これらは、連続生産が可能で、無限ともいえる製品寿命を持つため、明らかに経済性に優れています。0°/90°繊維配向の標準繊維は、自動車部品、電子デバイスのハウジング、運動競技用器材など殆どの強化構造に最適です。バランスのとれた繊維は、メタルや他のプラスチックと比べて、さまざまな用途において大幅に重量を削減することができます。しかしながら、特殊な負荷がかかる状況で力の向きをさらに最適化するために、最近ボンドラミネーツ社で高度化された多軸配向の「テペックス」を用いて、強化材を統合することが可能になりました。この方法を使用することで、コンポジット構造のそれぞれの層に異なる繊維配向を選択することができ、密度においても、大幅な性能向上を実現します。さらには、ブレーキペダル、シート構造などの重荷重にさらされるコンポーネントを非常に容易に、かつ効率的に設計することが可能となります。荷重経路において局所強化を必要とする特殊用途の場合、E-Profit*の下で開発されたアプローチを使用することで、高性能構造を最適化することができます。このアプローチでは、一定の荷重経路に対して必要量の「テープ」と呼ばれる単一配向の高性能強化材が使用されます。異なる厚さのシートあるいは補強材を適用し荷重を最適化する方法と同様ですが、このアプローチは重量を大幅に削減することが可能となります。ボンドラミネーツ社(ブリロン拠点)のR&D部門の責任者であるディルク・ボネフェルトは、次のように述べています。「私たちが開発した方法によって、高性能の熱可塑性樹脂コンポジット『テペックス』のハイエンドの製品群をさらに拡大することになります。また、この研究プロジェクトにおけるパートナーは、異なるタイプの半仕上げのコンポジットを完全に組み合わせる革新的方法を設計しました。これは私たちの繊維コンポジット技術の発展の可能性を示しています」

JEC技術革新賞プログラム

この国際的なコンペティションにおける評価基準は、卓越した技術ソリューション、開発パートナーとの協力、市場の潜在力、そして製品およびプロセスの独自性です。ランクセスのハイパフォーマンスマテリアルズビジネスユニットの米国地域テペックス製品のアカウントマネジャー、メーガン・ジェニングスは、5月4日、アトランタで開催された受賞式に出席し、次のように述べています。「コンポジット業界における主要コンペティションにおいて受賞できたことを喜ばしく思っています。コンポジット材料業界において私たちのノウハウが認められたことを非常にうれしく思います」*    E-Profitプロジェクトは、「明日の製造に向けた研究」の構想コンセプトの一環として、ドイツ連邦教育研究省(BMBF)によって資金援助を受け、カールスルーエ研究センター(PTKA)の監督の下、運営されています。著者はこの発表の内容に関して責任を有しています。


これは、ドイツ・ケルンで5月6日に発表されたリリースをもとに、ランクセス株式会社が発表したものです。
この原文(英語)は、以下のURLにてご参照下さい。
http://www.press.lanxess.com

ランクセスについて:
ランクセスは、世界29カ国で事業を展開する大手特殊化学品メーカーです。2015年の総売上は79億ユーロにのぼり、全世界の従業員数は約 16,600人、世界中に52の拠点を展開しています。主な事業は、中間体、特殊化学品、プラスチックの開発、製造とマーケティングです。また、ランクセスは、サウジアラムコ社との合弁会社ARLANXEO(仮称:アランセオ)を通して、合成ゴムを提供するリーディングサプライヤーです。ランクセスは、持続可能性に優れた企業を選定する「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス」のワールド・インデックス(DJSI World)および「FTSE4Good」の構成銘柄です。

ランクセスについての詳細はURLにてご確認下さい。
www.lanxess.co.jp

本件に関するお問い合わせ先:
ランクセス株式会社 コーポレートコミュニケーション
TEL : 03-5293-8005 FAX : 03-5219-9773
lanxess.japan@lanxess.com

免責について (Forward-Looking Statements):
このニュースリリースには、ランクセス経営陣による現在の仮定と今後の予測に基づく記述があります。既知あるいは未知の各種リスクや不確定性、その他の要素により、本頁に記載された予測と弊社の今後の総合売上高、財務状況、業績の数字が異なる場合があります。弊社は、ニュースリリースの記載事項を更新、もしくは今後の出来事や進展状況に合わせ、内容を変更する義務はないものとします。

  • Gallery