LANXESS worldwide

Corporate Website en | de

Asia

EMEA

Americas

Interactive Worldmap

Find all the contact information for the LANXESS sites worldwide

find out more
お問い合わせ

2016-03-17

ランクセス、ドイツ・マンハイムで開催の「Plastics in Automotive Engineering 2016」に出展

~ 持続可能なモビリティに注力 ~

  • CO2排出量削減を実現する素材ソリューション
  • 大量生産におけるコスト効率の高い加工

ドイツの特殊化学品メーカー、ランクセス(LANXESS)は、ドイツ・マンハイムで2016年3月9日~10日に開催されたVDI(ドイツ技術者協会)カファレンスの自動車プラスチック部品展示会「Plastics in Automotive Engineering 2016」に出展し、持続可能なモビリティを実現するオーダーメイドの高性能な熱可塑性材料を紹介しました。

 

 

これらのソリューションは、ガソリン自動車、ディーゼル自動車、天然ガス自動車、さらには電気自動車やハイブリッドカーに均等に焦点をあてています。ランクセスのハイパフォーマンスマテリアルズ(HPM)ビジネスユニットのグローバルアプリケーション開発責任者であるマルティン・ヴァンダースは、次のように述べています。「ランクセスの革新は、駆動系をはじめ、軽量化デザイン、電気・電子系に至るまで、自動車の効率化と性能の向上を図ることが目的です。それによりCO2排出量が削減され、自動車が一層環境に優しいものになるのです。また同時に、ランクセスの素材は、大量生産に適したコスト効率の高いコンポーネントソリューションをもたらします」

 

 

量産検証 ‐ 熱可塑性コンポジットシートを使った軽量化デザイン

 

ランクセスは、本展示会においてバン向けのバッテリーコンソールの事例を用いて、「テペックス®(TEPEX®)」製品の驚くべき可能性を紹介しました。連続繊維で強化された半仕上げ熱可塑性コンポジットシート「テペックス」は、高荷重耐性のコンポーネントの軽量化デザインに適しています。このコンソールは、DLFT(長繊維熱可塑性樹脂直接混錬)工程によってつくられ、「テペックス」はその強化外層として使用されています。「従来の、異なる強化材料を使用した従来のDLFTデザインとは異なり、『テペックス』を使用したコンポーネントは一層厳しい破壊検査(氷点下および高温下環境の両方)に合格します」と、ヴァンダースは述べています。

 

 

「テペックス」を使用して製造されたスポーツカー用のシートシェルも、ハイブリッド成形の利点を紹介する展示の1つです。この製造工程において、半仕上げコンポジットは射出成形金型内で自動化されたワンショット工程で成形およびオーバーモルドが可能となります。「高度に統合された構造部品は、金属製の部品と同様の性能を発揮しながら、大幅に軽量化を実現します。さらに、ドライバーのシート位置をより低くすることができ、スポーツカーらしい座席を可能にします」と、ヴァンダースは述べています。

 

 

車両電子系向け、加水分解安定性を持つ新規PBTグレード

 

ランクセスのさらなる注力分野は、自動車の電気・電子系向けの、耐加水分解性を持つPBTコンパウンドと、新しい熱伝導性ポリアミドです。例えば、その革新的な製品の1つに、耐加水分解性を持つ、極めて難燃性に優れたグレード「ポカン®(Pocan®)BF4232HR」があります。「このコンパウンドは、アメリカ保険業者安全試験所(Underwriters Laboratories Inc.:UL)が策定する検査規格UL94燃焼性試験において全色で卓越した結果を達成しており、電気駆動系において理想的なコンポーネントです」と、ヴァンダースは述べています。

 

 

熱伝導性ポリアミドの新用途

 

また、ランクセスは、車の室内換気向けのモーターフランジの例を使用し、熱伝導性に優れたポリアミド6「デュレタン®(Durethan®)BTC 75 H3.0 EF」の利点を紹介しました。「この材料は、30%のガラス繊維で強化された標準ポリアミド6と比べて約5倍の熱伝導性を備えています。さらには、熱伝導性フィラーとして、酸化アルミニウムや窒化ホウ素でつくられたポリアミド6コンパウンドの代替品となります」と、ヴァンダースは述べています。

 

 

製品群に新たに追加 ‐ 60%のガラス繊維で強化されたポリアミド66

 

さらにランクセスは、本展示会で60%のガラス繊維で高度に強化されたポリアミド66も紹介しました。「非常に高い剛性および靭性を備えた『デュレタンAKV 60 XF』は、高温度でも長期の耐用年数を示し、さらには、高い充填材の含有量にも拘わらず優れた流動性を備えます。メタルの代替(特に高い動的応力にさらされる構造部品)として大きな可能性を示しています」と、ヴァンダースは述べています。

 

 

 

#            #            #

 

 

 

これは、ドイツ・ケルンで3月1日に発表されたリリースをもとに、ランクセス株式会社が発表したものです。

 

この原文(英語)は、以下のURLにてご参照下さい。 www.press.lanxess.com

 

 

 

ランクセスについて:

 

ランクセスは、世界29カ国で事業を展開する大手特殊化学品メーカーです。2014年の総売上は80億ユーロにのぼり、全世界の従業員数は約 16,300人、世界中に52の拠点を展開しています。主な事業は、プラスチック、合成ゴム、中間体、特殊化学品の開発、製造とマーケティングです。ランクセスは、持続可能性に優れた企業を選定する「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス」のワールド・インデックス(DJSI World)および「FTSE4Good」の構成銘柄です。

 

ランクセスについての詳細は同社URLにてご確認下さい。

 

www.lanxess.co.jp

 

 

本件に関するお問い合わせ先:

 

ランクセス株式会社 コーポレートコミュニケーションズ

 

TEL : 03-5293-8005 FAX : 03-5219-9773

 

lanxess.japan@lanxess.com

 

 

免責について (Forward-Looking Statements):

 

このニュースリリースには、ランクセス経営陣による現在の仮定と今後の予測に基づく記述があります。既知あるいは未知の各種リスクや不確定性、その他の要素により、本頁に記載された予測と弊社の今後の総合売上高、財務状況、業績の数字が異なる場合があります。弊社は、ニュースリリースの記載事項を更新、もしくは今後の出来事や進展状況に合わせ、内容を変更する義務はないものとします。

 

 

その他の情報:

 

ランクセスのニュースリリースは www.lanxess.co.jp の”プレスリリース”項目よりご覧ください。また、役員およびその他の写真は webmagazine.lanxess.com (英語)

 

 

ランクセスのTwitter、Facebook、Linkedin、Youtubeの公式ページは下記サイトをご覧ください。

 

www.twitter.com/LANXESS_JP (日本語)

 

  • Gallery