LANXESS worldwide

Corporate Website en | de

Asia

EMEA

Americas

Interactive Worldmap

Find all the contact information for the LANXESS sites worldwide

find out more
お問い合わせ

2018-10-10

サルティゴ、スペイン・マドリッドで開催の「CPhI Worldwide 2018」に出展

広範囲な専門知識 - 競争力ある価格

  • ファインケミカルおよびライフサイエンス業界の特殊合成
  • 品質、経験、柔軟性に基づく成功事例
  • 幅広い技術ポートフォリオおよび最先端の資産
  • 継続・安定的なサプライチェーン
水素化生成物の分離・精製は、隣接する蒸留プラントで実施され、レバクーゼン工場内の多目的プラントで結晶化と固体物が単離されます。写真は、8立方メートルのハステロイ製ヌッチェ・フィルターです。(写真:サルティゴGmbH)

ランクセスの完全出資子会社で、受託製造会社のサルティゴは、スペイン・マドリッドで2018109日から11日まで開催中の「CPhI Worldwide 2018(国際医薬品原料・中間体展)」に出展します。サルティゴが得意とする、中間体・原薬、およびファインケミカル品などの特殊合成に関する幅広いサービスと長年にわたる実績を紹介します。サルティゴは、一貫したサービスにより、ライフサイエンス業界およびファインケミカル業界のお客様にソリューションを提供しています。

 

顧客満足を実現する強靭な基盤

サルティゴのマーケティング兼セールスマネジャーのアンドレアス・クラインは、次のように述べています。「サルティゴの成功は、経験と、提供するフレキシブルなサービスおよび高い品質の製品が支えています。これが、継続的にお客様に満足いただいている要因です」多国籍の原料調達チームは、複数の調達ルート戦略を構築し実行しています。これは、調達困難な希少原料の後方統合と連動し、製品を競争力ある価格でお客様の希望する納期に納入を可能にします。クラインは、次のようにも述べています。「サルティゴのお客様の利益のため、私たちは、原料サプライヤーと長期契約を結ぶことが好ましいと考えています。特に、リスクを伴う変化の激しいこの市場では、慎重にリスクを回避する必要があります」

 

サルティゴの専門性、高い生産性、柔軟性は、レバクーゼンとドルマーゲン(共にドイツ)の統合された製造拠点において、経験豊富で十分な訓練を受けた従業員、最先端で高度に自動化された製造ネットマーク、幅広い技術ポートフォリオによってもたらされます。サルティゴは、各製品の生産量に合わせて、既存の技術を向上し最適化するため、広範囲に及ぶプロセス開発能力をフルに活用します。さらに、必要に応じて、全く新たな反応経路を開発します。

 

サルティゴは、技術開発の急速な合成化学およびプロセス技術分野で最先端の技術をもっています。製造設備の継続的な拡大と近代化により、最先端の技術を保有しています。サルティゴは近年、設備の近代化と拡大に数百万ユーロ(日本円で数億円)規模を投資しました。クラインは、次のように述べています。「最適化された合成経路は製品の品質と収率を向上し、さらなる製造能力の拡大やコスト削減をもたらします。また、廃棄物を最小限にし、製造工程の安全性を向上します。これらは全て、お客様にとって持続性ある付加価値を生み出します」

 

水素化反応は多くの合成における重要な段階

サルティゴの新規事業開発の責任者であるギド・ギフェルズは、次のように述べています。「水素化反応は、サルティゴがお客様に提供できる、専門知識、高い汎用性、柔軟性の代表例です」この分野における100年以上の経験が多数の量産製品の製造や特許において実証されており、化学合成における水素化反応の重要性を示しています。

 

化学合成において、適切なプロセス、最適な反応条件、適切なシステム構成の選択は不可欠です。水素ガスを用いた遷移金属触媒反応は、代表的な製法です。反応は常圧と常温下でも行われ、最大250バール、320まで必要とされることもあります。これら極限ともいえる状態を、サルティゴは商業生産で実現します。

 

高圧反応の応用範囲は広く、芳香族ニトロ化合物の水素化、芳香環水素化をはじめとし、アルデヒド、ケトン、イミン、ニトリル、そして炭素‐炭素多重結合化合物の還元、さらに還元的アミノ化、無水アンモニアのアミノ化、プロペンやブテンなどの短鎖アルケンのアルキル化にまで及びます。様々な種類の触媒を使用することができ、ラネー金属や担持白金金属などの不均一系触媒に加え、均一触媒も使用できます。例えば、エナンチオ選択的均一系水素化のためのルテニウム化合物とキラルビスホスフィン配位子の結合です。特に、ギ酸やイソプロパノールを使用する、水素移動型と呼ばれる不斉合成にも適しています。

 

サルティゴは、レバクーゼン工場に専用の水素化プラントと、1,000トンの原料製品貯蔵能力を有し、水素化反応における専門知識を統合しています。同工場は、ステンレススチールおよびハステロイ C4でつくられた反応器だけでなく、高圧用ハステロイ C4オートクレーブも備えており、5立方メートル、最大反応圧250バール、最高反応温度230まで対応可能です。水素化反応生成物の分離・精製は隣接する蒸留プラントで実施され、レバクーゼン拠点内の多目的プラントで結晶化と固体物の単離がなされます。これらの施設は、酸性条件下での水素化反応をも可能にします。全てのプラントはパイプラインで中間体を容易に移送できます。

 

サルティゴは、広範囲にわたる技術を活用し、独自のデータベースを基にした適切な触媒の選択、反応と品質管理の分析業務などのコンサルティングサービスも提供します。更に金属やリガンドなどの高価な触媒を回収する設備を十分整えており、大きなコスト削減をも可能にします。

サルティゴのサービスに関する詳細は下記のURLをご覧ください。

www.saltigo.com

 

#            #            #

 

 

これは、ドイツ・レバクーゼンで926日に発表されたリリースをもとに、ランクセス株式会社が発表したものです。

この原文(英語)は、以下のURLにてご参照下さい。 http://www.press.lanxess.com

 

サルティゴについて

サルティゴは、本社をドイツ・レバクーゼンに構え、レバクーゼンとドルマーゲンに製造拠点を置く受託製造の専門会社で、全世界に約1,200人の従業員を擁しています。特殊化学品メーカー、 ランクセスの完全出資子会社で、アドバンスト中間体部門(2017年度売上高: 197,000万ユーロ)に属しています。農薬分野、医薬品分野など様々なライフサイエンス業界において、完全オーダーメイド のソリューションを顧客に提供しています。サルティゴについての詳細は、同社URLにてご確認下さい。www.saltigo.com(英語)

 

ランクセスについて

ランクセスは、世界25カ国で事業を展開する大手特殊化学品メーカーです。2017年の総売上は97億ユーロにのぼり、全世界の従業員数は約 19,200人、世界中に74の拠点を展開しています。主な事業は、中間体、特殊化学品、プラスチックの開発、製造とマーケティングです。また、ランクセスは、サウジアラムコ社との合弁会社ARLANXEO(アランセオ)を通して、合成ゴムを提供するリーディングサプライヤーです。ランクセスは、持続可能性に優れた企業を選定する「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス」のワールド・インデックス(DJSI World)、ヨーロッパ・インデックス(DJSI Europe)および「FTSE4Good」の構成銘柄です。

ランクセスについての詳細は同社URLにてご確認下さい。

www.lanxess.co.jp

 

本件に関するお問い合わせ先

ランクセス株式会社 コーポレートコミュニケーションズ

TEL : 03-5293-8005 FAX : 03-5219-9773

lanxess.japan@lanxess.com

 

免責について (Forward-Looking Statements)

本プレスリリースには、ランクセスの予測、見解、期待、そして第三者からの引用を含む、予測・予定事項の記述がございます。様々な既知あるいは予測不能なリスク、不確定要素、またその他の要因により、実際に発生する結果、財務状態、発展及び業績が、本資料に記載の予測・予定事項と大幅に異なる可能性があります。本資料に示される将来予測に関する意見の正確性や進展が実際に起こりえるかどうかに関しても責任を負うものではありません。ここに示されたいかなる情報、予測、推定、目標、意見に関して、明示的あるいは黙示的な表明や保証を行うものではありません。そのため、これらの記述につきまして、本資料の記載事項に全面的に依存されることは控えて頂きますようお願いします。本資料に示したいかなる脱漏、誤った記述に関しても責任を負いかねます。また、この資料を使用することによる直接的あるいは間接的に生じる事項に関して、ランクセスとその関連会社、役員、責任者、従業員は一切の責任を負いかねますので、併せてご了承いただきますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

その他の情報

ランクセスのニュースリリースは www.lanxess.co.jp プレスリリース項目よりご覧ください。また、役員およびその他の写真は http://photos.lanxess.com(英語)より入手いただけます。ランクセスの動画および音声、ポッドキャストについては下記をご覧ください。http://globe360.net/broadcast.lanxess/(英語)

 

ランクセスのウェブマガジンは下記でご覧いただけます。

https://webmagazine.lanxess.com/ja/日本語

 

ランクセスのTwitterFacebookLinkedinYouTubeの公式ページは下記サイトをご覧ください。

http://www.twitter.com/LANXESS_JP(日本語)

http://www.facebook.com/LANXESS英語

http://www.linkedin.com/company/lanxess英語

http://www.youtube.com/lanxess英語

 

(2018-00074J

  • Gallery