LANXESS worldwide

Corporate Website en | de

Asia

EMEA

Americas

Interactive Worldmap

Find all the contact information for the LANXESS sites worldwide

find out more
お問い合わせ

2016-04-28

ランクセス、「チャイナプラス2016」に出展

生活の質の向上を目指した環境に優しいソリューションを紹介

LANXESS at Chinaplas 2016, Booth Number: N1J31

ドイツの特殊化学品メーカーのランクセス(LANXESS)は、4月25日から4月28日まで中国・上海新国際エキスポセンターで開催されたアジア最大規模のプラスチック・ゴム工業見本市「チャイナプラス 2016」に出展し、「生活の質の向上を目指した環境に優しいソリューション」をテーマに、プラスチック業界向けの環境に優しいソリューションを多岐にわたって紹介しました。ランクセスのハイパフォーマンスマテリアルズ、無機顔料、ラインケミーアディティブスの3ビジネスユニットが提供する高性能プラスチック、無機顔料、着色剤、難燃剤、可塑剤が、プラスチック産業と川下産業向けに付加価値を提供することで生活の質を豊かにします。

 

 

ランクセス(中国)のミン・チェンCEOは、次のように述べています。「ランクセスのプラスチック産業向けの幅広い製品ポートフォリオによって、より品質の高い製品とより環境に優しいソリューションをお客様に提供する体制を整えています。化学品は、プラスチック産業だけでなく、私たちの日常生活にも欠かせないものです。ランクセスは化学の専門性と実績によって、人々の生活の質を豊かにすることに取り組んでいます」

 

 

軽量化構造向けの革新的な材料

 

ランクセスのハイパフォーマンスマテリアルズビジネスユニットは、ポリアミドプラスチック-金属コンポジット技術(別名ハイブリッド技術)によって、軽量化の新基準を確立しました。この技術は、プラスチックの特長である軽量を確保しながら、金属の特性である安定特性も保持します。これまでに、この技術は有数の自動車メーカーの約100種の大量生産モデルに使用されています。

 

 

ランクセスは、連続繊維で強化された熱可塑性コンポジットシート「テペックス® (Tepex®)」により、金属に代わってコンポジットと高性能プラスチックが使用できる用途の可能性を広げています。「テペックス」は、低重量にも関わらず優れた剛性と卓越した強度を併せ持っています。さらに、「テペックス」は短いサイクル時間とばらつきがない工程というメリットで、コスト効率の高い立体のコンポーネントをつくることができます。「テペックス」は多くの場合、炭素繊維で強化された熱硬化性の軽量化材料に代わる、高性能でコスト効率の高い代替品となります。

 

 

ランクセスは、シートパンも紹介しました。このシートパンは、スチールと比べて大幅に軽量化を実現しながら、必要とされる全ての衝撃および機械的条件を満たしています。このシートパンは、「テペックス ダイナライト102 RG600(2)/47%」と耐衝撃性改質ポリアミド6である「デュレタン®(Durethan®)DP BKV 240 H2.0」でつくられています。

 

 

このシートパンは、半仕上げ「テペックス」コンポジットシートの連続繊維強化によって、衝撃の際に優れた性能を発揮するため、部品の強度を高めることに繋がります。さらに、「テペックス」コンポジットシートは優れた成形性を備えています。

 

 

完全に自動化された経済的なワンショット工程によって、このシートパンは製造されています。このシートパンは射出成形工程によってさまざまな機能的統合性(シートヒーターと電気調整システムの接合部、またはシート構造へのマウンティングなど)を可能にします。

 

 

アジア太平洋地域のハイパフォーマンスビジネスユニットのセールス&マーケティングの責任者であるミラン・ビグニェビッチ(Milan Vignjevic)は、次のように述べています。「このような複雑な安全関連部品への用途例は、熱可塑性コンポジットによる大幅な軽量化と経済的な大量生産プロセスの組み合わせが実現可能なことを示しています」

 

 

さらにランクセスは、シート用途に加えて、フロントエンド、ペダル、自動車ドアとハッチ向けの部品、アームレスト、床下カバー、電気コンポーネントキャリアなど他の用途にも「テペックス ダイナライト」に大きな可能性があると期待しています。

 

 

ランクセスは、コスト効率の高い軽量化デザインの専門性に加え、「デュレタン」、「ポカン® (Pocan®)」、「テペックス」のブランド名で販売されている幅広い熱可塑性コンパウンドおよびコンポジットシートによって、自動車産業において燃費向上とCO2排出量低減を実現し、持続可能なモビリティに貢献します。

 

 

特許取得済み寧波プロセスによって製造された新しい赤色酸化鉄顔料

 

無機顔料ビジネスユニットは、「バイフェロックス® (Bayferrox®)」と「カラーサーム® (Colortherm®)」の商品名で販売するさまざまなプラスチック用途向けの幅広い色相(赤、黄、黒、茶の酸化鉄顔料そして緑の酸化クロム顔料)を紹介しました。今回のチャイナプラスのハイライトとして、ランクセスの中国・寧波拠点の新プラントで製造される新しい赤色を紹介します。これらは、定評ある「バイフェロックス」ブランドの下で世界的に販売されます。世界最大の酸化鉄顔料メーカーのさらなる製品ポートフォリオの拡大となります。

 

 

アジア・太平洋地域顔料ビジネスバイスプレジデントであるラファエル・ズーハンは、次のように述べています。「酸化鉄顔料のリーディングメーカーとして、ランクセスはすでに最高のポートフォリオを揃えていますが、常に継続的に改善に務めています。その一例は、今回寧波でつくられた鮮やかな新しい赤の色相です。ランクセスは寧波において赤色顔料の新プラントを建設しただけでなく、新しい鮮やかな赤色顔料のための全く新しい製造プロセスである、寧波プロセスを開発しました。私たちの顧客にさらなる効率性を提供し、同時に世界的レベルで持続可能性の新しい基準を築きました。寧波の新しい赤色顔料によって、中国だけでなくグローバル市場でもランクセスのリーディングポジションをさらに強化します」

 

 

プラスチック着色向けの特別な顔料

 

中国は世界最大のプラスチック製造国であるだけでなく世界最大のプラスチック消費市場です。ランクセスは、プラスチック用途の最も厳しい必要条件を満たす無機着色顔料の幅広い製品群を提供しています。

 

 

例えば、人工芝は、天然芝とほぼ区別がつかない外見が可能であるため、適切な配色が必要となります。「カラーサーム」顔料は、人工芝の着色コンポーネントとしてよく使用されています。特に、「カラーサーム イエロー20」は、有機青色顔料と共に人工芝の繊維の着色とUV保護に幅広く使用されています。「カラーサーム」酸化鉄顔料は、コスト効率が高いだけではなく、耐光性と耐候性を備え、人工芝の寿命年数にわたって色あせすることはありません。

 

 

「カラーサーム」無機顔料は、木材・プラスチックのコンポジットの着色にも効果的であることが実証されており、さらにこれらのコンポジット向けの豊富な色選択(例えばカラーサーム イエロー3950およびカラーサーム グリーン GNなど)を提供しています。これらの製品は、短い滞留時間や比較的低いせん断応力下においても優れた分散性を示します。容易に分散し着色が迅速に完了します。さらに、優れた耐光性と耐候性を備えています。

 

 

より高い安全性と優れた性能をもたらす添加剤

 

ランクセスのラインケミーアディティブス・ビジネスユニットは、高品質な添加剤、リン酸化合物、特殊化学品および染料を提供し、プラスチック材料の製品の加工性と特性を改善しています。

 

 

非フタル酸系可塑剤である「メザモール® (Mesamoll®)」は、PVCやポリウレタンなど、幅広いポリマーとの良好な親和性を有しています。他の可塑剤と比べて、より低い加工温度、より短いプロセス時間、そしてより短いサイクル時間が特徴です。「メザモール」は、非フタル酸系という安全性の面だけではなく、優れた耐光性と耐候性を備える特長のため、多くのユーザーにおいて需要があります。加えて、耐鹸化性に優れ、水およびアルカリと接触する用途に特に適切です。食品接触用途向けの承認を得たことも、もう一つのメリットです。

 

 

「マクロレックス®  (Macrolex®)」は、幅広い色を提供する溶解性のある染料で、エンジニアリングプラスチックの鮮やかな着色に使用されています。耐光性と耐候性に優れ、高い着色力が特長です。特に、「マクロレックス」は高い熱安定性を備え、高温下でも耐性を維持するように開発されています。「マクロレックス」の使用により、耐光性と耐候性を備えた長持ちする最終製品に繋がります。「マクロレックス」染料はPS、PC、ABS、PMMA および PETなどの非晶性樹脂の着色に適切です。

 

 

「レバガード(Levagard®)」製品は、難燃性ポリウレタンフォーム、ポリエステル樹脂、ポリウレタン注型樹脂を製造するために最適なリン化合物です。特長とメリットは、高い難燃性と高いリン含有率です。

 

 

「スタバクゾール® (Stabaxol®)」は、ラインケミーアディティブスビジネスユニットが提供する高性能耐加水分解性向上剤です。この製品を使用することで、材料を高性能および高価格の材料に匹敵するほど性能を高めます。「スタバクゾール」は製品の寿命を伸ばし、ハイエンドの製品市場で使用することができるため、製品競争力にも貢献します。

 

 

中国、ASEAN、オーストラリア・ニュージーランド地域ラインケミーアディティブスビジネスユニットのセールス バイスプレジデントであるハク・リョンチョクは、次のように述べています。「優れた製品品質、長い伝統ある技術専門性、規制当局の必要な幅広い承認を獲得、これらが私たちの製品ポートフォリオの大きな特長です」

 

 

チャイナプラスは、アジア最大規模のプラスチック・ゴム工業見本市で、今年のテーマは、「Greenovation for a Smart Future(環境を配慮したグリーンイノベーションでスマートな未来へ)」です。チェンは、次のように述べています。「新技術、革新的な製品、持続可能なソリューションによって、社会のより良い未来を目指してお客さまと共に尽力しています」

 

 

#            #            #

 

 

これは、中国・上海で4月25日に発表されたリリースをもとに、ランクセス株式会社が発表したものです。

 

この原文(英語)は、以下のURLにてご参照下さい。 www.press.lanxess.com

 

 

 

ランクセスについて:

 

ランクセスは、世界29カ国で事業を展開する大手特殊化学品メーカーです。2015年の総売上は79億ユーロにのぼり、全世界の従業員数は約16,200人、世界中に52の拠点を展開しています。主な事業は、中間体、特殊化学品、プラスチックの開発、製造とマーケティングです。また、ランクセスは、サウジアラムコ社との合弁会社ARLANXEO(仮称:アランセオ)を通して、合成ゴムを提供するリーディングサプライヤーです。ランクセスは、持続可能性に優れた企業を選定する「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス」のワールド・インデックス(DJSI World)および「FTSE4Good」の構成銘柄です。

 

ランクセスについての詳細は同社URLにてご確認下さい。

 

www.lanxess.co.jp

 

 

 

本件に関するお問い合わせ先:

 

ランクセス株式会社 コーポレートコミュニケーションズ

TEL : 03-5293-8005 FAX : 03-5219-9773

 

lanxess.japan@lanxess.com

 

 

免責について (Forward-Looking Statements):

 

このニュースリリースには、ランクセス経営陣による現在の仮定と今後の予測に基づく記述があります。既知あるいは未知の各種リスクや不確定性、その他の要素により、本頁に記載された予測と弊社の今後の総合売上高、財務状況、業績の数字が異なる場合があります。弊社は、ニュースリリースの記載事項を更新、もしくは今後の出来事や進展状況に合わせ、内容を変更する義務はないものとします。

 

 

その他の情報:

 

ランクセスのニュースリリースは www.lanxess.co.jp の”プレスリリース”項目よりご覧ください。また、役員およびその他の写真は webmagazine.lanxess.com (英語)

 

 

ランクセスのTwitter、Facebook、Linkedin、Youtubeの公式ページは下記サイトをご覧ください。

 

www.twitter.com/LANXESS_JP (日本語)

 

  • Gallery