LANXESS worldwide

Corporate Website en | de

Asia

EMEA

Americas

Interactive Worldmap

Find all the contact information for the LANXESS sites worldwide

find out more
お問い合わせ

2016-05-09

ランクセス、ケマーズ社の衛生・消毒用特殊製品事業を買収

  • 北米で高い売上シェアを誇る衛生・消毒用特殊製品事業の買収
  • 成長分野である獣医用消毒に定着した製品群
  • ランクセス、収益性の高い市場においてポジションを拡大
  • 買収によって年間約2,000万ユーロがEBITDA(金利、税、減価償却前の利益)に貢献、さらに、相乗効果により2020年までに約3,000万ユーロに増加を見込む
  • 買収は既存の流動資産からの支払い
  • 事業再構築プログラムが順調に完了した後、初の買収



ランクセスは、米国のケマーズ社の衛生・消毒用特殊製品事業を買収すると発表しました。これによりランクセスは、物質保護剤事業のポートフォリオ拡大を図ります。同事業は、有効成分および消毒と衛生処理に使用される特殊化学品で構成されています。ケマーズ社の主要製品の1つである消毒剤「Virkon S」は、成長分野である獣医用消毒、および口蹄疫や鳥インフルエンザなどの主な病気に対して世界的に使用されています。

両社はすでに買収に関する契約を締結しました。ランクセスは、買収金額である約2億1,000万ユーロを現在保有する流動資産から支払います。買収取引は、関係各国の独占禁止法規制当局の承認を経て、2016年度下半期には完了する予定です。

この買収は、買収初年度よりランクセスの1株あたり利益(EPS)に寄与すると見ています。買収する事業は、EBITDAに対し年間約2,000万ユーロ貢献し、さらに、相乗効果によって徐々に増加し、2020年までに約3,000万ユーロとなると予測しています。

これは、ランクセスの事業再構築プログラムが完了して以来、初めての買収となります。ランクセスのCEOであるマティアス・ツァハトは次のように述べています。「ランクセスは、特に、収益性が高く、健全な成長が期待でき、景気の変動を受けにくい中規模市場においてポジションを高めていく予定です。現在、すでに迅速に取り組んでおり、収益性と回復力の向上につながる特殊化学品ポートフォリオを拡大しつつあります」

ランクセスが買収するケマーズ社の衛生・消毒用特殊製品事業は、世界中に170名の従業員を擁し、3カ所に製造拠点(米国:メンフィスおよびノースキングスタウン、英国:サドバリー)を有しています。同事業の2015年度の売上高は約1億ユーロを達成し、その内、北米地域が約半分を占めています。「この買収によってランクセスは、さらなるビジネスチャンスが見込める北米地域での成長を図ります」とツァハトは述べています。

この新事業は、ランクセスの物質保護剤ビジネスユニットに統合されます。物質保護剤ビジネスユニットの責任者であるミヒャエル・シェーファー(Michael Schafer)は次のように述べています。

「ケマーズ社の衛生・消毒用特殊製品事業の買収によって、ランクセスは有効成分のポートフォリオを拡大するだけでなく、獣医用消毒分野において総合的なバリューチェーンを確保することができます。これにより、ランクセスは、ケマーズ社の経験ある献身的な従業員、確固たる技術専門性および規制関連の専門性、幅広く認知されたブランド、そして安定した物流ネットワークから利益を得ることができます」



【衛生・消毒分野の3部門におけるリーディングポジション】

ケマーズ社の衛生・消毒用特殊製品事業は、3つの部門(消毒剤、モノ過硫酸カリウム、二酸化塩素)で構成されています。

各部門は、世界でリーディングポジションを築き、健全な成長動向から恩恵を得る魅力的な市場に対して製品を提供しています。特に、世界の獣医用消毒分野は、年間成長率6%が予測されます(2015年から2020年の複合年間成長率)。

消毒部門においては、獣医用消毒に関してのソリューションの提供に注力します。この主要製品で「Virkon S」のブランド名で販売されている世界有数の粉体消毒剤は、様々なウイルス、バクテリア、カビ類に対して効果的で実績があります。特に、口蹄疫、豚水胞症、鳥インフルエンザなどの主な病気に対して有効です。

2つめの部門は、有効成分であるモノ過硫酸カリウム「Oxone」の製造と流通です。モノ過硫酸カリウムは、プールやスパ、パーソナルケア、電子産業などで、消毒製品(特にVirkon ブランド製品)の処方における有効成分として使用されています。

3つめの部門である二酸化塩素は、産業用水処理向けのパッケージソリューションの定評ある製品です。


【ランクセスの物質保護剤事業】

ランクセスの物質保護剤ビジネスユニットは、世界中に約350名の従業員を擁し、クレフェルド・ユルディンゲンとドルマーゲン(いずれもドイツ)、ピッツバーグ(米国)、ジャガディア(インド)、常州(中国)に製造拠点を構えています。

同ビジネスユニットは、パフォーマンスケミカルズ部門(2015年度の売上高:約21億ユーロ)に属し、その製品は、世界中で多岐にわたる用途に使用されています。抗菌剤の有効成分から保存剤に至るまで幅広いポートフォリオによって、消毒業界、木材保存業界、塗料/コーティング業界、建設分野、飲料産業など、様々な産業からのニーズに応じたソリューションを提供しています。さらに、同ビジネスユニットは、包括的な技術サービス、法規制に関するサポート、プロジェクトに応じた研究開発もおこなっております。

※上記記載のすべての会計数字は、1.10米ドル/ユーロの為替レートを基にしております。

※本リリースは、ドイツ・レバクーゼンで4月25日に発表されたリリースをもとに、ランクセス株式会社が発表したものです。

※この原文(英語)は、以下のURLにてご参照下さい。 http://www.press.lanxess.com

【ランクセスについて】

ランクセスは、世界29カ国で事業を展開する大手特殊化学品メーカーです。2015年の総売上は79億ユーロにのぼり、全世界の従業員数は約16,200人、世界中に52の拠点を展開しています。主な事業は、中間体、特殊化学品、プラスチックの開発、製造とマーケティングです。また、ランクセスは、サウジアラムコ社との合弁会社ARLANXEO(仮称:アランセオ)を通して、合成ゴムを提供するリーディングサプライヤーです。ランクセスは、持続可能性に優れた企業を選定する「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス」のワールド・インデックス(DJSI World)および「FTSE4Good」の構成銘柄です。


〈本件に関するお問い合わせ先〉

ランクセス株式会社 コーポレートコミュニケーションズ
TEL : 03-5293-8005 FAX : 03-5219-9773


免責について (Forward-Looking Statements):
このニュースリリースには、ランクセス経営陣による現在の仮定と今後の予測に基づく記述があります。既知あるいは未知の各種リスクや不確定性、その他の要素により、本頁に記載された予測と弊社の今後の総合売上高、財務状況、業績の数字が異なる場合があります。弊社は、ニュースリリースの記載事項を更新、もしくは今後の出来事や進展状況に合わせ、内容を変更する義務はないものとします。