LANXESS worldwide

Corporate Website en | de

Asia

EMEA

Americas

Interactive Worldmap

Find all the contact information for the LANXESS sites worldwide

find out more
お問い合わせ

2014-06-30

ランクセス、ブチルゴム製品群の新ブランド名「X_ブチル」を発表

  • ランクセスの新しい「X_ブチル」ブランドシリーズが販売開始
  • 新たに統一された製品名
  • 顧客への総合的なサービスを提供

世界有数の合成ゴムメーカーであるランクセス(LANXESS)は、ブチルゴム製品群の包括的なブランド再構築を実施しました。世界中いつどこでも提供できる製品パッケージ、広範囲な技術的専門知識、革新的なソリューションと顧客ニーズへの注力、これらがランクセスの新しい「X_ブチル」ブランドを象徴するものです。日本国内においても、新ブランドへの変更が順次行われ、6月より新ブランド名での販売を開始しています。

 

新しい「X_ブチル」ブランドシリーズ

既存の全ての製品のグレード名称が下記のように変更されます。

 

例)

レギュラーブチル301 → ランクセスの X_ブチル RB 301

ブロモブチル2030 → ランクセスの X_ブチル BB 2030

クロロブチル 1240 → ランクセスの X_ブチル CB 1240

 

主なブランドおよび製品

「X_ブチル RB」: レギュラーブチルは、イソブテンと少量のイソプレンで共重合した合成ゴムで、高い空気不透過性、優れた耐熱性、耐候性、耐オゾン性が特徴です。さらに、優れた耐薬品性と衝撃吸収性を備えています。従って、「X_ブチル RB」は、チューブ向けの用途に加えて、タンクのインナーライナーやコンベヤベルトにも使用されています。

 

「X_ブチル CB」: この合成ゴムは、ランクセスの「X_ブチル」を塩素化することで製造されています。レギュラーブチルと比べて、加硫速度が速く、他の不飽和重合体への接着性が向上しています。クロロブチルの加硫はレギュラーブチルの加硫に比べて、一般的に耐熱性と耐オゾン性に優れ、さらには、優れた疲労亀裂耐性と良好な圧縮永久ひずみを備えています。

 

「X_ブチル BB」: 臭素化された「X_ブチル」から製造された加硫物の特性は、塩素化された「X_ブチル」から製造された加硫物の特性とほぼ同じですが、加硫速度がさらに速く、他の不飽和重合体への接着性を一層向上することができます。

 

製造拠点

ズヴァインドレヒト(ベルギー)、サーニア(カナダ)、シンガポール

 

詳細は、下記のURLをご覧下さい。

www.butyl.com

#            #            #

 

これは、ドイツ・ケルンで5月12日に発表されたリリースをもとに、ランクセス株式会社が発表したものです。

この原文(英語)は、以下のURLにてご参照下さい。 http://www.press.lanxess.com

 

 

ランクセスについて

ランクセスは、世界31カ国で事業を展開する大手特殊化学品メーカーです。2013年の総売上は83億ユーロにのぼり、全世界の従業員数は約 17,000人、世界中に52の拠点を展開しています。主な事業は、プラスチック、合成ゴム、中間体、特殊化学品の開発、製造とマーケティングです。ランクセスは、持続可能性に優れた企業を選定する「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス」のワールド・インデックス(DJSI World)とヨーロッパ・インデックス(DJSI Europe)および「FTSE4Good」の構成銘柄です。また、世界的なNPO組織CDPの調査から、気候変動に関して優れた取組みおよび情報開示を行っている企業で構成されるCDLI(Climate Disclosure Leadership Index:気候変動情報開示先進企業)に選定されています。

ランクセスについての詳細は同社URLにてご確認下さい。

www.lanxess.co.jp

 

本件に関するお問い合わせ先:

ランクセス株式会社 コーポレートコミュニケーションズ

TEL : 03-5293-8005 FAX : 03-5219-9773

lanxess.japan@lanxess.com

 

免責について (Forward-Looking Statements)

このニュースリリースには、ランクセス経営陣による現在の仮定と今後の予測に基づく記述があります。既知あるいは未知の各種リスクや不確定性、その他の要素により、本頁に記載された予測と弊社の今後の総合売上高、財務状況、業績の数字が異なる場合があります。弊社は、ニュースリリースの記載事項を更新、もしくは今後の出来事や進展状況に合わせ、内容を変更する義務はないものとします。

 

その他の情報:

ランクセスのニュースリリースは www.lanxess.co.jp の”プレスリリース”項目よりご覧ください。また、役員およびその他の写真は http://photos.lanxess.com.(英語)より入手いただけます。ランクセスの動画および音声、ポッドキャストについては下記をご覧ください。http://multimedia.lanxess.com(英語)ランクセスのウェブマガジンは下記でご覧いただけます。

webmagazine.lanxess.co.jp

 

ランクセスのFacebook、 Instagram、Linkedin 、Twitter、Youtubeの公式ページは下記サイトをご覧ください。

http://www.twitter.com/LANXESS_JP (日本語)

http://www.facebook.com/LANXESS(英語)

http://www.instagram.com/lanxess(英語)

http://www.linkedin.com/company/lanxess(英語)

http://www.youtube.com/LANXESSTV(英語)

 

(2014-00046J)

  • Gallery