LANXESS worldwide

Corporate Website en | de

Asia

EMEA

Americas

Interactive Worldmap

Find all the contact information for the LANXESS sites worldwide

find out more
お問い合わせ

2019-04-05

ランクセス、ドイツのニュルンベルグで開催の「ヨーロッパ・コーティングショー2019」に出展

高品質なコーティング剤製造のための幅広い製品群を紹介

スキージベンチに流し込まれた分散塗料。スキージは、使用されるテストカードに均一な層の塗膜を実現し、正確な色相を測定管理するために活用されています。 (写真:ランクセスAG)

ドイツの特殊化学品メーカー、ランクセス(LANXESS)は、ドイツ・ニュルンベルグで 2019319日から21日に開催された「ヨーロッパ・コーティングショー(ECS2019」に出展し、高品質なコーティング剤製造のための広範な製品群を紹介しました。同展示会では、着色剤、保存剤、ベンジル製品群および、コーティングシステム向けの幅広い特殊水系ポリウレタン分散剤(PUD)とウレタンプレポリマーを紹介しました。

また、一つの焦点として、ガラス繊維やプラスチックコーティングから自動車塗装まで、幅広い用途向けの、溶剤フリー、低モノマー、そして使いやすいシステムを構築するための先進的な塗料用原料も紹介しました。

 

溶剤フリー、低モノマー、使いやすいカスタマイズされたソリューション

ウレタンシステムズ(URE)ビジネスユニットのグローバルマーケティングマネジャーのマティアス・ヒュッテル博士は、次のように述べています。「2017年にケムチュラ社を買収したことで、私たちの広範なCASE用途向け製品群に、高性能ポリウレタン製品群が補完されました。塗料業界有数のこの展示会において、ランクセス傘下で初めてこれらの実績ある製品および多くの新製品を紹介することができました」(CASE はコーティング、シーラント、接着剤、エラストマーの省略)

 

主な展示の一つは、高性能コーティング向けの、水系ポリウレタン分散剤「ウイトコボンド®Witcobond®)」ブランドと、水性ブロックド架橋剤「トリクシーン®Trixene®)アクア」シリーズです。

 

これらの水系ポリウレタン分散剤とブロックド架橋剤に加えて、ランクセスは、残留モノマー含有量を低減した幅広いプレポリマー(遊離イソシアネート< 0.1%)も揃えています。NCO含量と粘度を、用途やお客様の要求に合わせて調整することが出できます。この製品群には、1Kシステムの配合向けのブロックドヴァリアントも含まれています。これらの製品群とともに、60年以上のポリウレタンの化学における経験及び配合の専門性によって、ランクセスは確実にお客様に高い付加価値を提供することができます。

 

新しい赤色顔料の基準を世界中に導入

中国・寧波拠点で製造されているランクセスの新しい赤色酸化鉄顔料は、高い評価を得ています。これまで、有数の塗料・塗装メーカーによって広範囲に及ぶ長期的な試験が行われた後、最終的な基準が定められ、その試作品が製品化されました。これらは、新しいグローバルシリーズである「バイフェロックス®Bayferrox®500」に含まれています。ランクセスは、これらの「新赤色」顔料で、特に明るい黄色みを帯びた赤色顔料の色調を拡充しています。ランクセス製品群の最も鮮明な黄色赤色酸化鉄顔料「バイフェロックス502」は濃色とうすめ色の両方で最も高い彩度を示します。 無機顔料(IPG)ビジネスユニットの塗料・コーティング、グローバルコンピテンスセンターの責任者であるステファン・シュピーゲルハウアーは、次のように述べています。「厳格な製品スペックとランクセス顔料の定評ある色安定性によって、この新しい顔料タイプは、全ての一般的な塗料システムにおいて確実に使用することができます」

 

最大限の粉砕および熱安定性

ランクセスのラウックス法で製造されている微粉砕赤色顔料は、高い要求を満たしています。これらの焼成されたタイプは、塗料・コーティング用途市場にある他の酸化鉄顔料と比べて2つの要素において、優れた特性を備えています。一つ目の要素は、最も高い粉砕安定性を備えていることです。分散工程の間、高いせん断力下においてもラウックス法で製造された顔料は、優れた色相安定性を有しています。二つ目の要素は、この顔料は、優れた熱安定性を備えており、最高800までの温度においても安定しています。一方で、他の製造法による赤色顔料(ヘマタイト、Fe2O3)の場合は、その化学構造のため、通常、最高400までの熱安定性となります。

 

顔料製剤で色彩に挑戦

また、ランクセスは同展示会で、水性顔料分散体「レバニル®Levanyl®)」と「レバノックス®Levanox®)」ブランドも展示しました。これらのブランドは、高い色強度、小粒径、低粘度、さらには、多くの顧客のシステムとの優れた適合性が特徴です。さらに、溶剤フリーかつVOC(揮発性有機化合物)フリーで、「レバニル」と「レバノックス」の多くの製品は、欧州玩具安全指令DIN EN 71に準拠し、ブルーエンジェルやノルディック・エコラベルなどのエコラベル制度の認証も受けています。

 

ランクセスは、新しい「レバニルX」製品群も紹介しています。これらの水性、溶剤フリーの有機顔料分散体は、装飾用塗料における使用だけでなく、インク、紙、合成皮革、木材保護剤など多くの用途への着色剤として最適です。ラインケミー(RCH)ビジネスユニットの着色剤のグローバル プロダクト マネジャーのモルテン・ベルンハルトは、次のように述べています。「これらの多様な製品は、コスト効果、幅広い技術適合性、色堅牢度、優れた加工性など、お客様からの需要が高まっている多くの有益な特性を組み合わせています」

 

バイオサイド:MITフリー製品群と徐放性技術

ランクセスは、塗料、ニス、石こう、モルタルなどの保護に有効なバイオサイド製品を同展示会で紹介し、メチルイソチアゾリノン(MIT)フリーの新製品群に焦点を当てました。これらの製品により、フォーミュレーターは、201810月に欧州委員会によって発表されたMITに関する新たな規定濃度限界値への準拠が可能となります。MITフリー製品群を使用することで、容器に危険有害性情報「H317」(アレルギー性皮膚反応を引き起こす可能性)を表示する必要がありません。さらに、従来の有効成分に加えて、1,2−ジブロモ−2,4−ジシアノブタン(DBDCB)などのイソチアゾリノン完全フリーの特殊製剤も揃えています。

 

ランクセスは、「プリベントール®Preventol®)ネクスト」シリーズから新世代の保存剤シリーズも展示しました。このシリーズの特徴は、革新的な徐放性技術です。物質保護剤(MPP)ビジネスユニットのグローバルマーケティングディレクターであるニコラ・ガラシエは、次のように述べています。「バイオサイド有効成分は母材に包み込まれており、ゆっくりと放出されます。非常に効果的であるうえ、生態毒性学的プロファイルの改善に繋がります」この水性分散剤である特殊製品の利点は、高い安定性、広範な有効性、黄変リスクの低減です。

 

工業化学品:世界の高品質製剤向けに

ランクセスのベンジル製品群は、塗料業界において重要な役割を担っています。高品質の塗料やニスの製剤に使用されるベンジルアルコール溶剤は、その一例です。インドとドイツに同製品の製造拠点を構えるランクセスは、この超高純度物質の有数のメーカーです。アドバンスト工業化学品(AII)ビジネスユニットは、これらの2つの製造拠点から、ベンジル製品を様々な拠点を持つグローバル企業だけでなく、多くの国の中小規模の企業にも供給できる体制を整えています。このような供給体制実現のため、ランクセスは幅広い経験を活かした製造計画の実行とロジスティックス体制を整えています。ドイツの製造拠点は、2018年に110周年記念式典を開催しており、これはランクセスの製造への持続的なアプローチの明確な裏付けとなります。

 

ランクセス製品に関する詳細は下記のURLをご覧下さい。

www.lanxess.com


 

#            #            #

 

 

これは、ドイツ・ケルンで311日に発表されたリリースをもとに、ランクセス株式会社が発表したものです。

この原文(英語)は、以下のURLにてご参照下さい。 http://www.press.lanxess.com

 

ランクセスについて

ランクセスは、世界33カ国で事業を展開する大手特殊化学品メーカーです。2018年の総売上は72億ユーロにのぼり、全世界の従業員数は約 15,400人、世界中に60の拠点を展開しています。主な事業は、中間体、特殊化学品、プラスチックの開発、製造とマーケティングです。ランクセスは、持続可能性に優れた企業を選定する「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス」のワールド・インデックス(DJSI World)、ヨーロッパ・インデックス(DJSI Europe)および「FTSE4Good」の構成銘柄です。

ランクセスについての詳細は同社URLにてご確認下さい。

www.lanxess.co.jp

本件に関するお問い合わせ先

ランクセス株式会社 コーポレートコミュニケーションズ

TEL : 03-5293-8005 FAX : 03-5219-9773

lanxess.japan@lanxess.com

 

免責について (Forward-Looking Statements)

本プレスリリースには、ランクセスの予測、見解、期待、そして第三者からの引用を含む、予測・予定事項の記述がございます。様々な既知あるいは予測不能なリスク、不確定要素、またその他の要因により、実際に発生する結果、財務状態、発展及び業績が、本資料に記載の予測・予定事項と大幅に異なる可能性があります。本資料に示される将来予測に関する意見の正確性や進展が実際に起こりえるかどうかに関しても責任を負うものではありません。ここに示されたいかなる情報、予測、推定、目標、意見に関して、明示的あるいは黙示的な表明や保証を行うものではありません。そのため、これらの記述につきまして、本資料の記載事項に全面的に依存されることは控えて頂きますようお願いします。本資料に示したいかなる脱漏、誤った記述に関しても責任を負いかねます。また、この資料を使用することによる直接的あるいは間接的に生じる事項に関して、ランクセスとその関連会社、役員、責任者、従業員は一切の責任を負いかねますので、併せてご了承いただきますようお願い申し上げます。

 

その他の情報

ランクセスのニュースリリースは www.lanxess.co.jp プレスリリース項目よりご覧ください。また、役員およびその他の写真は http://photos.lanxess.com(英語)より入手いただけます。ランクセスの動画および音声、ポッドキャストについては下記をご覧ください。http://globe360.net/broadcast.lanxess/(英語)

 

ランクセスのウェブマガジンは下記でご覧いただけます。

https://webmagazine.lanxess.com/ja/日本語

 

ランクセスのTwitterFacebookLinkedinYouTubeの公式ページは下記サイトをご覧ください。

http://www.twitter.com/LANXESS_JP(日本語)

http://www.facebook.com/LANXESS英語

http://www.linkedin.com/company/lanxess英語

http://www.youtube.com/lanxess英語

 

2019-00012J

  • Gallery