LANXESS worldwide

Corporate Website en | de

Asia

EMEA

Americas

Interactive Worldmap

Find all the contact information for the LANXESS sites worldwide

find out more
お問い合わせ

2019-03-28

ランクセス、ドイツのハノーバーで開催の「タイヤ・テクノロジー・エキスポ2019」に出展

タイヤ産業向けのスマートソリューションを紹介

  • スマートタイヤ用革新的ソリューション
  • ブラダー向けRFID技術
  • ニトロソアミンフリー架橋用窒素フリー加硫促進剤
  • タイヤ向け補強剤
  • 酸化防止剤およびオゾン劣化防止剤
ドイツ・ハノーバーで開催された「タイヤ・テクノロジー・エキスポ2019」において、ランクセスはタイヤメーカー向けの幅広い製品群と多様なソリューションを紹介しました。(写真:ランクセス AG)

ドイツの特殊化学品メーカー、ランクセス(LANXESS)は、ドイツ・ハノーバーで201935日から7日に開催された「タイヤ・テクノロジー・エキスポ2019」に出展しました。同展示会では、ラインケミー(RCH)ビジネスユニットとアドバンスト工業化学品(AII)ビジネスユニットの環境に優しい離型剤「レノディブ®Rhenodiv®)」、タイヤマーキング用インク「レノマーク®Rhenomark®)」、タイヤ加硫用ブラダー「レノシェイプ®Rhenoshape®)」、アラミド繊維マスターバッチ「レノグラン®Rhenogran®)」、添加剤、促進剤、分解防止剤など、タイヤメーカー向けの幅広い製品群と多様なソリューションを紹介しました。

 

ラインケミーのタイヤ製品マーケティング責任者であるディトマー・ホフは、次のように述べています。「ランクセスは、ゴム添加剤の幅広い製品群によって、タイヤ産業の厳格化する要求に対応する高品質、クリーン、そして特に環境に優しいソリューションを提供しています。また、コンパウンディング向けの高性能添加剤からタイヤ試験向けの添加剤までランクセスの製品がタイヤ製造における複雑なプロセスに大きく貢献しています」

 

スマートタイヤの革新的ソリューション

スマートタイヤ、または低ノイズタイヤやセルフシーリングタイヤの製造において、グリーンタイヤの内面に塗布、または転写される離型剤は、加硫後完全に除去する必要があります。これによって、その後に塗布するポリマー、発泡体、またはセンサーを確実に付着することができます。このようなセンサーは、タイヤ空気圧、温度、トレッドの深さなどの重要なデータの送信、さらには重要な警告をドライバーやフリートオペレーターに伝えることができ、それによって安全を大幅に向上し、タイヤへのダメージを防ぐことに繋がります。

 

加硫後、レーザー技術によって除去できる「レノディブBP-286」や「レノディブBP-2864」などのシリコン系離型剤製品に加えて、ランクセスは、「レノディブBP-166」や「レノディブBP-9500」のような完全にシリコンフリーの製品を開発しました。これらの製品は、特殊な離型剤によって、より容易に洗い流すことができます。

 

永久的にコーティングされたタイヤ加硫用ブラダー「レノシェイプ」を使用することで、追加の離型剤を用いずにタイヤの加硫が可能となり、これによって加硫されたタイヤから離型剤を除去する必要がなくなります。グリーンタイヤへの噴霧工程が不要となるため、重要なタイヤ部分の離型剤残渣および作業場所における汚染がなくなります。

 

ブラダーにもRFID技術を導入

ラインケミーは、製造拠点においてトレーサビリティの向上を図るため、ブラダー向けのRFID技術を導入しています。これは、モデル名、製造バッチ、製造日などの情報を含むRFIDタグをブラダーに付けることで、その後の過程においてブラダー追跡のエラーを防ぎ、顧客がブラダーをさらに容易に特定することができます。

 

さらに、タイヤメーカーがRFIDチップに登録されている情報を入手することができます。タイヤプレスでブラダーを入れ替える場合、RFIDリーダーで新しいブラダーの関連情報が読み込め、加硫プレスにリンクすることができます。これによって、例えば、サイクルカウンターのリセット忘れなどのミスを防ぐことができます。また、今後、タイヤがどのブラダーで加硫されたかなどの情報*の追跡も可能にします。(*現段階では、製品・サービス化にはいたっておりません。)

 

タイヤ向けの窒素フリー加硫促進剤と補強剤

「レノグランTP-50」や「レノグランSDT-50」などのジチオリン酸塩は、従来から使用されている促進剤(スルフェンアミド、チウラム、カルバミン酸塩)の代わりとなるニトロソミアンフリー加硫促進剤で、モノ架橋およびジスルフィド架橋を形成します。そのメリットは、熱安定性を高め、リバージョン(加硫戻り)を起こしにくいことです。さらに、優れた溶解度で、すべての一般的なゴムタイプに使用することが出来ます。ラインケミーは、ジチオリン酸塩を、マスターバッチの「レノグラン」ブランドとしてだけでなく、液体またはドライリキッドで「レノキュア® Rhenocure®)」ブランドとしても提供しています。

 

ラインケミーは、「レノグラン P91-40」製品群で、極度な機械的および熱負荷にさらされるタイヤ向けの卓越したソリューションを提供しています。これは、高度に強化されたアラミド繊維マスターバッチで、ゴムコンパウンドに均一に取り入れることができます。「レノグラン P91-40」は、天然ゴム、イソプレンゴム、ブタジエンゴム、スチレンゴムなどの一般的なタイヤ用ポリマーだけではなく、エチレンプロピレンゴム、クロロプレンゴム、ニトリルゴムなど他の多くの種類のゴムへの使用にも適しています。

 

ラインケミービジネスユニットは、予備分散ゴム添加剤、加工助剤、加硫剤および充填活性剤、日光亀裂防止ワックス、離型剤、タイヤマーキング用インク、高性能加硫用ブラダーなどの幅広いポートフォリオをゴム産業に供給しています。さらなる情報は下記のURLをご覧下さい。

http://rch.lanxess.com

 

ランクセスの酸化防止剤とオゾン劣化防止剤によって、使用年数を延長

ゴムの使用用途は非常に広く、その用途に応じて老化から防止する必要があります。ランクセスは、同展示会で主要製品の1つである酸化防止剤について紹介しました。アドバンスト工業化学品ビジネスユニットは、粉立ちを抑えた、容易に、そして安全に計量と加工ができる酸化防止剤とオゾン劣化防止剤の幅広い製品群をゴム産業に提供しています。これらの製品群は、相互に組み合わせることで、各添加剤独自の持つ効果の範囲をさらに向上します。

 

ランクセスが提供する全ての酸化防止剤とオゾン劣化防止剤は、様々な老化のタイプに対応する効果を備えています。化学構造によりますが、これらの製品は、1つまたは複数の老化の過程に作用します。「ブルカノックス®Vulkanox®)」「ブルカチット®Vulkacit®)」「ブルカゾン®Vulkazon®)」「レナシット®Renacit®」ブランドを擁するランクセスは、ゴム製造工程のあらゆる段階に対応する最適な添加剤をワンストップで提供ブルカチットする数少ないメーカーです。

 

素材の劣化を防ぐ

主に酸素、オゾン、熱の影響で引き起こされる老化プロセスが、加硫されたゴムの特性を変え、その結果、経年により部分的、または完全に劣化することになります。ランクセスの酸化防止剤「ブルカノックス」とオゾン劣化防止剤「ブルカゾン」は、エラストマーの使用年数を大幅に延長します。これによって、タイヤはその特性を維持し、より長年使用することができます。

 

ランクセスは、酸化防止剤に加えて、「ブルカチット」製品群から加硫促進剤も提供しています。スルフェンアミドとチアゾールは、ゴム産業において比類ない最も重要な促進剤です。これらは、架橋反応の速度と加硫製品の物質特性の両方に影響を与えます。

 

詳細情報は下記のURLをご覧下さい。

http://axx.lanxess.com

 

#            #            #

 

 

これは、ドイツ・ケルンで31日に発表されたリリースをもとに、ランクセス株式会社が発表したものです。

この原文(英語)は、以下のURLにてご参照下さい。 http://www.press.lanxess.com

 

ランクセスについて

ランクセスは、世界33カ国で事業を展開する大手特殊化学品メーカーです。2018年の総売上は72億ユーロにのぼり、全世界の従業員数は約 15,400人、世界中に60の拠点を展開しています。主な事業は、中間体、特殊化学品、プラスチックの開発、製造とマーケティングです。ランクセスは、持続可能性に優れた企業を選定する「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス」のワールド・インデックス(DJSI World)、ヨーロッパ・インデックス(DJSI Europe)および「FTSE4Good」の構成銘柄です。

ランクセスについての詳細は同社URLにてご確認下さい。

www.lanxess.co.jp

 

本件に関するお問い合わせ先

ランクセス株式会社 コーポレートコミュニケーションズ

TEL : 03-5293-8005 FAX : 03-5219-9773

lanxess.japan@lanxess.com

 

免責について (Forward-Looking Statements)

本プレスリリースには、ランクセスの予測、見解、期待、そして第三者からの引用を含む、予測・予定事項の記述がございます。様々な既知あるいは予測不能なリスク、不確定要素、またその他の要因により、実際に発生する結果、財務状態、発展及び業績が、本資料に記載の予測・予定事項と大幅に異なる可能性があります。本資料に示される将来予測に関する意見の正確性や進展が実際に起こりえるかどうかに関しても責任を負うものではありません。ここに示されたいかなる情報、予測、推定、目標、意見に関して、明示的あるいは黙示的な表明や保証を行うものではありません。そのため、これらの記述につきまして、本資料の記載事項に全面的に依存されることは控えて頂きますようお願いします。本資料に示したいかなる脱漏、誤った記述に関しても責任を負いかねます。また、この資料を使用することによる直接的あるいは間接的に生じる事項に関して、ランクセスとその関連会社、役員、責任者、従業員は一切の責任を負いかねますので、併せてご了承いただきますようお願い申し上げます。

 

その他の情報

ランクセスのニュースリリースは www.lanxess.co.jp プレスリリース項目よりご覧ください。また、役員およびその他の写真は http://photos.lanxess.com(英語)より入手いただけます。ランクセスの動画および音声、ポッドキャストについては下記をご覧ください。http://globe360.net/broadcast.lanxess/(英語)

 

ランクセスのウェブマガジンは下記でご覧いただけます。

https://webmagazine.lanxess.com/ja/日本語

 

ランクセスのTwitterFacebookLinkedinYouTubeの公式ページは下記サイトをご覧ください。

http://www.twitter.com/LANXESS_JP(日本語)

http://www.facebook.com/LANXESS英語

http://www.linkedin.com/company/lanxess英語

http://www.youtube.com/lanxess英語

 

(2019-00008J)

  • Gallery