LANXESS worldwide

Corporate Website en | de

Interactive Worldmap

Find all the contact information for the LANXESS sites worldwide

find out more
お問い合わせ worldmap

環境に優しい次世代のモビリティに向けて

ランクセスは、環境に優しい車社会化に貢献するために、お客様と共に次世代のモビリティの原動力となる革新的なソリューションを創造します。

  • Video
  • Images

近年、車社会化が急速に進展し、車の需要が増加している反面、多くの国々で交通インフラの未整備が課題となっています。また、環境への影響も大きな課題の一つです。

未来の車社会化への革新的なソリューションおよび製品を見いだすためには、政治家、科学者、各業界の専門家の協力が不可欠ですが、1つ明確なことは「次世代のモビリティは環境に配慮したものになる」という点です。ランクセスの最先端の製品を使用することによって、車の軽量化やエコタイヤなどの重要な技術革新が実現可能となります。

特殊化学品の技術革新におけるリーダーとして、ランクセスは環境に優しい車社会化の実現に向け、世界中の顧客に「グリーンモビリティ」を創造するための製品を提供しています。グリーンモビリティは、経済、環境そして社会的持続性への貢献をグループ一丸となって目指すランクセスにとって、外すことのできない分野です。グリーンモビリティにより、ランクセスはひとびとの生活を快適にし、そして持続的な成長を可能にします。

今年ランクセスは、グリーンモビリティと、その実現のために貢献できることに重点的に取組みます。ランクセスの化学者は、再生可能な原料、持続可能な製造過程、環境保護に役立つ低コストの廃棄処理法をもとに、革新的な製品および技術を開発しています。ランクセスは2009年に、これらの知識を結集するため、イノベーションを推進する部署も設立しました。

主要事業は環境に優しい車社会化に向けた合成ゴムと高性能プラスチック

2012年11月より、欧州連合においてタイヤのラベリング制度が義務化され、タイヤは燃料消費とウェットグリップ性能によってAからGに分類されます(*1)。欧州においては騒音量もその対象となります。この新規制は、「エコタイヤ」を推進することにより安全性を犠牲にすることなく二酸化炭素排出量と騒音を低減することを目的としています。さらに、消費者が明確にタイヤの品質を認識できるようになります。

ランクセスは合成ゴムの世界最大のサプライヤーとして、主要タイヤメーカーにネオジム触媒ポリブタジエンラバー(Nd-PBR)とソリューション・スチレン・ブタジエンラバー(SSBR)を提供しています。「エコタイヤ」は、これらの両方を含むゴム配合により、それぞれの最大の性能を確保することができます。

さらに、ランクセスは金属部品に替わる自動車産業向けの軽量高性能プラスチックの主要サプライヤーでもあり、車の燃料効率および二酸化炭素排出量低減に貢献しています。また、自動車および自動車部品メーカーは、この軽量高性能プラスチックを使用することで、より経済的な生産、より簡素化された組み立てが可能となり、大幅なコスト削減と同時に、より自由なデザインが可能となります。

今後も、ランクセスは環境に優しい車社会化に関する情報やイベントについて随時ご紹介してまいります。

*1 日本のタイヤラベリング制度の分類方法とは異なります


News

ランクセスの化学研究室から始まる「グリーンモビリティ」

September 12, 2013
ランクセスの化学研究室から始まる「グリーンモビリティ」

テーラーメードの化学素材とそれに付随する技術は、世界における持続可能な、資源と環境に優しいモビリティの実現に不可欠なものです。それを確信するランクセス経営委員会メンバーのヴェルナ・ブロイヤスは、第65回フランクフルト国際モーターショー(IAA)の開催に先立ち、次のように述べています。「化学素材は、より軽量かつ効率的な車の製造において重要な鍵となります。したがって、ランクセスは組織をあげて、軽量化構造向けの新しい高性能熱可塑性樹脂システムと低転がり抵抗の低燃費タイヤに使用される高性能ゴム製品の開発に取り組んでいます」

Note
Noted pages
Send

ランクセスへのお問い合わせ

*は必須項目